全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

湯浅京己(阪神)の球速や球種の特徴は?名前はなんて読むの?

2018/12/28
 







この記事を書いている人 - WRITER -

阪神タイガースからドラフト6位指名を受けて入団した湯浅京己選手について取り上げます。

 

名前がなんて読むか分からないですよね。
湯浅京己と書いて「ゆあさ あつき」と読みます。

名前の由来は、「自分で自分の京(みやこ)を築けるように、自分の道を進んでいけるように」というメッセージが込められているそうです。

なかなか大きな意味を込められた素敵な名前だと思いましたヽ(`・ω・´)ノ

 

 

ここでは湯浅選手のプロフィール球速や球種などの選手の特徴について、
調べましたのでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

湯浅京己のちょっとしたプロフィール

 

出身地 三重県尾鷲市
生年月日 1999年7月17日
身長 / 体重 183cm / 88kg
投球打席 右投げ右打ち
ポジション 投手
経歴 聖光学院高等学校→富山GRNサンダーバーズ→阪神(2018)

 

聖光学院高等学校時代には3年生の夏の甲子園には出場しましたが、湯浅選手はベンチ入りから外れていました。
ベンチ入りを外れた理由は高校時代に発症した「成長痛」による腰の痛みで一時期マネージャーとして活動していた時期があり、その間野球をやっていなかったので経験不足の為にベンチから漏れたんだそうです。

それ以外にもこの年は聖光学院にとっても投手層が厚かった事も要因になっています。

 

 

チーム最速のストレートを投げることが出来ていた(145km)にも関わらず、経験不足の為にベンチを外れてしまい、チームも3回戦で敗退してしまい、湯浅選手にとっては悔しいさだけが残る甲子園大会だったそうですよ。

 

 

高校卒業後は大学には進学せずに、独立リーグのトライアウトを受けて富山GRNサンダーバーズに入団します。
自分が高校3年の夏の甲子園にベンチ入りすらできなかった悔しさと野球だけに集中したいという想いから大学には進学せずに独立リーグへと進むことを決断しました。

 

独立リーグ1年目の成績は15試合に登板して3勝7敗・74イニングを投げて54奪三振・46四死球・防御率は5.72でした。

 

スポンサーリンク

湯浅京己の球速や球種などの選手の特徴について

 

まずは湯浅選手の独立リーグ時代のピッチング動画をご覧ください。

 

 

投球フォームを見たときに「投げっぷりの良い選手だなー」というのが第一印象でした。

 

球速について

 

まず球速についてですが、ストレートは最速151kmをマークしています。
まだ20歳にもなっていませんがすでに150km以上のストレートを投げることができるのは強みですよね。

 

 

もしかしたら来シーズン、中継ぎ投手の入れ替えでプロ1年目にして1軍での登板もありえそうですヽ(`・ω・´)ノ

 

変化球について

 

変化球についてはwikiを見るとスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォーク、スプリット、カットボールという多彩な変化球を投げることができるそうです。

 

まだこの内のどの変化球の精度が良いのか、まではわかりませんでしたのでわかり次第追記していきます。

 

 

それしても投げる球種は多彩ですよね。
しかも落ちる系の変化球を3種類も投げれるのが野球をやったことのない私からしたらすごいなーと思いました。

 

ストレートが150kmを超えて多彩な変化球が投げれるならスタミナ面を強化すればすぐに先発投手として1軍にお呼ばれしそうな気がしますね!

 

課題点&総評

 

課題は制球力でしょうね。

独立リーグ時代もかなりフォアボールが多かったですからね。(74イニングで46四死球)
まあ、高卒1年目の選手でしたから、これからプロの世界でいくらでも制球力は磨けると思いますので、そんなに問題ないとは思いますけどね。

 

 

ここまで書いて思ったのですが、湯浅選手ってドラフト下位で指名されるような選手じゃないように思います。

ストレートは最速151kmで多彩な変化球を投げれる19歳。
身長も低くありませんし体重もガッチリしていると思いますし・・・

 

これは良い選手だと思いました!

阪神のドラフトって酷評されてますけど意外と良かったんじゃないですか!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は阪神タイガースからドラフト6位指名され入団した湯浅京己選手について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

  • 右の速球派投手。
  • ストレートは最速151kmで、多彩な変化球を操る。
  • 課題は制球力。
  • 総合的に見てとてもドラフト下位指名選手ではない。

 

ということでした。

 

この他にも・・・
当サイトでは2018年度、阪神タイガース入団の新人選手の記事を紹介しています。

よければこちらの記事も一緒にご覧下さいヽ(`・ω・´)ノ

 

関連記事:近本光司の打撃や守備などの特徴は?性格や嫁についても調査

関連記事:小幡竜平の評判ってどうなの?打撃や守備・走塁に関しても調査!

関連記事:木浪聖也の強気な性格が魅力的!打撃や守備も良く”鳥谷二世”になれるかも!




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2018 All Rights Reserved.