全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

ヤリエル・ロドリゲスの球速や球種・コントロールの特徴を調査

2020/08/09
 







この記事を書いている人 - WRITER -

中日ドラゴンズ所属のヤリエル・ロドリゲス選手について取り上げます。

 

本日8月1日に育成選手から支配下登録をされたと言うニュースが出ましたね。

 

 

1ヶ月ほど前に外国人捕手のアリエル・マルティネス選手が支配下登録をされて即1軍に呼ばれましたが、今度は投手のロドリゲス選手が支配下登録を勝ち取りました。

 

 

二人は年齢も同じくらいですし同じキューバの出身で共に育成選手として中日に入団しています。

先にマルティネス選手が支配下登録をされてロドリゲス選手も燃えたと思いますね。

 

まずは支配下登録おめでとうございますヽ(`・ω・´)ノ

 

そこでここではロドリゲス選手の

 

テーマ
テーマ

・球速について
・球種について
・コントロールについて
・2軍成績
・ちょっとしたプロフィール

こちらについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ヤリエル・ロドリゲスの球速について(追記あり)

 

ロドリゲス選手のストレートの最速は155kmと言うことです。

実際に投げている動画などが全く見つからなかったので、これ以上の細かいことは分かりませんでした。

 

 

投球フォームやストレートの質などについては詳しいことがわかり次第追記していきます。

 

8月9日追記
8月9日追記

8月9日の巨人戦にて1軍初先発を果たしたロドリゲス選手ですが、その試合では先発しても常時150kmを超えるストレートを投げていました。

5回くらいになると多少球速は落ちていましたがそれでも150km前後だったので、ストレートの速さは相当なものがありますね。

スポンサーリンク

ヤリエル・ロドリゲスの球種について(追記あり)

 

変化球の持ち玉はスライダー系とチェンジアップがあります。

 

ただこちらに関しても詳しい情報が全くなくて、これ以上のことはわからなかったのですが、

変化球に関しては動画が一つ見つかりました。

 

 

これカメラの角度で何の変化球が区別できないのですが、スライダー系かカーブでしょうか。

左打者に対して外から入ってくる変化球で三振を取っているシーンです。

 

二つ目の動画はおそらくスライダーだと思いますが、ストライクからボールになる良い落ちをしていますね。

 

 

これはもう縦のスライダーですね。

すごい変化量ですし凄い落ち方をしていますね。

 

 

この変化球の精度についての細かいところも現段階では分かっていませんのでこちらも後日追記していきます。

 

スポンサーリンク

ヤリエル・ロドリゲスのコントロールについて

 

こちらに関しては数字だけで判断するしかないのですが、ロドリゲス選手は今シーズン2軍で5試合に出場し17.2回を投げて与えた四死球が合計8個でした。

 

 

与四球率は3.75と言うことで、そこまで良くはない感じですね。

 

 

速球派ピッチャーだと思いますのでコントロールはややアバウトなところがあるのかもしれません。

しかしこれも投球動画など参考になるものが現在ありませんのであまり細かいことは分かっていません。

 

こちらもわかり次第追記していきます。

 

スポンサーリンク

ヤリエル・ロドリゲスの2020年2軍成績について

 

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
5 2 0 17.2 16 8 0.51

 

2軍で17.2回を投げて打たれたヒットはわずか5本で失点は1でした。

 

 

なかなかの好成績ですよね。

三振も数多く取れていますし、なんせ防御率が素晴らしいです。

 

1軍に呼ばれた時にはどのような起用をされるのかどうかも注目して見てみたいですね。

 

 

スポンサーリンク

ヤリエル・ロドリゲスのちょっとしたプロフィール

出身国 キューバ
生年月日 1997年3月10日(23歳)
身長 / 体重 186cm / 97kg
ポジション 投手
投球打席 右投げ右打ち
年俸 1500万円

 

キューバの高校を卒業してキューバリーグをプレーした後に中日に入団しました。

 

 

ちなみにロドリゲス選手は既婚者です。

お子さんについてはわかりませんでしたが、プロ野球名鑑には「既婚」と書いてありました。

 

 

またロドリゲス選手は中日と契約を結ぶ以前に福岡ソフトバンクホークスが興味を持っていたことがわかりました。

つまりソフトバンクと契約する可能性があったわけですね。

 

これはロドリゲス選手のスペイン語版wikiに載っていました。(ロドリゲス選手のスペイン語版wikiをみてみる

 

 

ソフトバンクと言えばキューバ選手が多いですからね。

モイネロ選手も最初は育成としてソフトバンクに入団していましたから。

そこにデスパイネ選手やグラシアル選手・コラス選手(今はもうどっか行ってます)などがいますからね。

 

興味を持っていたと言うのもなんらおかしくはないですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は支配下登録を勝ち取った元育成選手のヤリエル・ロドリゲス選手について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

まとめ

  • 入団1年目の元育成投手。
  • ストレートの最速は155km。(先発時も常時150km前後の球速を記録できる)
  • 変化球は縦のスライダー系とチェンジアップがある。
  • コントロールはあまり良くない。
  • 2軍で5試合登板17.2回を投げて防御率0点台。
  • 既婚者。

 

と言うことでした。

 

 

ここからは余談ですがロドリゲス選手は23歳にして現役のキューバ代表選手でもあります。

去年のプレミア12でもキューバ代表として出場しており、オープニングラウンドのカナダ戦にて登板がありました。

 

国の代表選手と言うことで能力の高さは伺えますし非常に期待が持てる選手だと思います。

アリエル・マルティネス選手のように1軍でバリバリ活躍できるようにこれから頑張っていただきたいですねヽ(`・ω・´)ノ

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2020 All Rights Reserved.