全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

梅野隆太郎はFAで移籍するの?可能性はどれくらい?移籍先はどこになる?

 







この記事を書いている人 - WRITER -

阪神タイガース所属の梅野隆太郎選手について取り上げます。

 

今シーズンFA権を取得した梅野選手ですが、阪神タイガースにとっては正捕手なので何としても移籍だけはしてほしくないと考えている方が殆どでしょう。

しかし何やらここ数日で梅野選手がFAを行使して他球団に移籍するんじゃないかというような噂が流れていますよね。

 

ネットニュース記事にもなっていましたよね。

 

果たして梅野選手はFA権を行使してた球団に移籍してしまうのでしょうか。

FA を行使する可能性か仮に移籍となれば候補となる球団はどこなのかについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

梅野隆太郎のFA公使の可能性はどれくらいあるの?

 

こちらに関しては現時点ではまだ何もわかっていないのですが、去年のシーズン契約更改で複数年契約を結ばずに単年契約をした点、 年俸も対して上がっていないという点を考えると、可能性はゼロではないのかなと個人的には思っています。

 

特にお金の面で考えると梅野選手はちょっとかわいそうな気もします。

今シーズンの年俸は1.1億円なんですが、他の球団だったらもっとたくさん貰えてると思うんですよね。

 

球団は梅野選手を過小評価しているような気がしてなりません。

捕殺のNPB記録保持者な上に毎年の様に高い守備率、盗塁阻止率も決して悪くないですし、

打撃面でも得点圏打率の高さも目立っていますし、総合的に見てももっとお金もらっても良いような気がするんですけどね。

 

金銭的な面で梅野選手が納得していなかった場合、移籍する可能性は高いように思えます。

 

ここに関してはまだまだ詳しい事が分かってきてないので何とも言えませんが、個人的な考えとしては2,3割くらいはFA公使があるんじゃないかなと思いますね。

 

スポンサーリンク

梅野隆太郎がFA公使した際に候補に上がる移籍先はどこ?

 

仮に梅野選手がFA権を行使して移籍となった場合候補になる移籍先はどこなのでしょうか。

 

梅野選手はキャッチャーですので、キャッチャーのやりくりがうまくいっていない球団が候補として挙げられますね。

ここからは個人的な予測にはなりますが候補として上がりそうなのは

 

 

横浜DeNA・楽天・ソフトバンク

 

 

この3球団が可能性として挙げられるんじゃないかなと思っています。

 

横浜DeNAは正捕手が決まっていない状態なので、 梅野選手がFA行使をしたら手を上げる可能性はありそうです。

 

楽天も炭谷選手がいますが年齢的にもベテランの域に入ってきていますし、期待の大田選手も正捕手としてのレギュラー獲りは 出来ていません。

 

ソフトバンクには甲斐選手がいますが、甲斐選手が居て今シーズン4位が濃厚となっています。

となると梅野選手も加えてキャッチャー同士で高レベルの争いをしてもらおうと動くことも考えられます。

 

以上の理由で上記3球団の名前があげ上がるんじゃないかなと思っています。

 

スポンサーリンク

ここ数試合、先発で試合に出ていない理由とは?

 

ここ数試合、梅野選手は先発メンバーから外れる事が多いですよね。

しかも試合途中での出場もないので、10月10日以降ゲームに出場すらしていません。

代わりとして最近では坂本捕手が先発マスクとして起用され続けています。

多くの阪神ファンからすれば、なぜ急に梅野選手から坂本選手にスタメンマスクを代えたのか不思議ですよね、前半戦でずーっと先発起用で、打てない時期もあったにも関わらず。

 

 

これも個人的な考えになりますが、坂本選手のリードを矢野監督が評価しているんじゃないかと考えています。

 

東京五輪が終わって後半戦がスタートした辺りから、梅野選手の捕手としてのリードがちょっと単調?なのかなと試合を見ていて個人的に感じる場面が多くありました。

 

梅野選手のリードは、ピンチの場面や相手バッターが怖いバッターの時に、アウトコースへの要求一辺倒になっている事が多いなと感じていました。

インコースをもっと要求しても良いんじゃないの?というような場面でも徹底してアウトコースへの要求で結果的にフォアボールになったというシーンが、特に後半戦になって目立ったように思えます。

 

その一方で坂本選手は梅野選手とは正反対で、ピンチの場面でもインコースに要求するリードをします。

それでピンチを脱した場面も少なくありません。

矢野監督もキャッチャーだったこともあり、後半戦からの梅野選手と坂本選手の捕手としてのリードの仕方で坂本選手を評価し、途中からスタメンで起用するようになったのではないかと思っています。

 

 

また梅野選手はバッティングでも9月、10月と苦しんでおり、

9月は打率.159(63打数10安打、1本塁打、3打点)

10月は打率.087(23打数2安打、0本塁打、0打点)

 

と言う事で、打てる捕手として名を馳せてきた梅野選手ですが、9月10月はバッティングでも苦しんでいると言う点もベンチスタートとなっている要因ではないでしょうか。

坂本選手もバッティングに関してはまだまだ発展途上なので、だったらリード面の評価で坂本選手がスタメンを勝ち取っていると言う風に個人的には見れます。

 

なんだか梅野選手の急なベンチスタート起用で「矢野監督は梅野選手を冷遇してるんじゃないの?」と言う事でFA移籍するんじゃないかという話題が生まれているっぽいんですが、個人的にはあまり関係ないんじゃないかと思っています。

 

スポンサーリンク

「梅野隆太郎はFAで移籍するの?可能性はどれくらい?移籍先はどこになる?」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「梅野隆太郎はFAで移籍するの?可能性はどれくらい?移籍先はどこになる?」について取り上げました。

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 1st room , 2021 All Rights Reserved.