全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

中学聖日記の最新話あらすじを紹介!キャストや主題歌も

2018/10/10
 







この記事を書いている人 - WRITER -

2018年10月9日(火)22:00〜より放送がスタートする火曜ドラマ「中学聖日記」について取り上げます。

 

 

7月期は面白いドラマがたくさん放送されていましたが、10月期はどの様なドラマが見られるのか楽しみなところではあります!

 

 

ここでは「中学聖日記」のあらすじキャスト主題歌ロケ地についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

「中学聖日記」のあらすじについて

 

「中学聖日記」のあらすじはこのようになっています。

 

長年の夢を叶え、中学校の教師になった主人公・は、赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生のと出会う。

初めての恋…晶は一目で聖に恋に落ち、まっすぐな恋心をぶつける。しかし聖には、大阪に赴任している遠距離恋愛中の婚約者・勝太郎がいた…。

 

教師で、しかも、婚約者がいる身。

「…決して好きになっちゃいけない」

 

そう頭でわかっていても、自分への恋心をまっすぐぶつけてくる教え子の晶に、いつしか聖の心は大きく揺さぶられ、やがて惹かれていってしまう…。

 

出典:公式サイト

 

あーこれはいけない(´・ω・`)

この手の内容はいけませんよー!w

 

 

学生と教師の恋愛物語であります。

でもこういう禁断ものは自然と興味が沸きますよね。

 

聖と晶の前には、さまざまな障壁が立ちはだかる。

大学時代から交際している聖の婚約者・川合勝太郎。少年である晶と対比して描かれる、エリート企業に勤める大人の男。

聖の味方でありながら、完璧な彼の存在は時として聖にとって重荷となることも…。

 

そんな勝太郎にアプローチする勝太郎の先輩・原口律。仕事も恋も狙った獲物は逃さない孤高の肉食系女性。相談相手だった勝太郎に次第に惹かれていき…。

 

そして、女手一つで息子を育ててきた晶の母親・黒岩愛子。担任教師に本気で恋をしてしまった息子を案じ、その姿に危機感を抱くシングルマザー。晶と懸命に向き合おうとするがその想いは伝わらず、苦悩する日々がつづく…。

 

出典:公式サイト

 

うわー何かいっぱいでてきましたねー。

 

この三角関係はやばいですよ。

これはドロドロする予感です。

 

 

スポンサーリンク

「中学聖日記」の第2話のあらすじについて

 

ここで「中学聖日記」の第二話のあらすじについてご紹介します。

 

「先生のこと、好きになっちゃいました」――。

晶から突然告白された聖。だが聖はその言葉を受け流していた。

ある日、聖と勝太郎両家の顔合わせが急遽開かれることに。勝太郎が仕事のトラブルで遅れる中、聖は両家の親に教師としての思いを伝えるも、いずれは仕事をやめるように言われ悩む。

そんな中、晶から再び気持ちを伝えられた聖は晶の真っ直ぐな表情に困惑する。

そして、子星中学校の体育祭が幕を開ける。聖に避けられ続けていた晶は大胆な行動に出て…。

 

出典:公式サイト

 

思春期中学生のやることは大胆ですねー(´-ω-`)

 

 

スポンサーリンク

「中学聖日記」のキャストについて

 

まずメインとなってくるのは、、、

 

・主人公「末永 聖」

・恋する中学生男子「昌」

・聖の恋人「川合 勝太郎」

 

この3名がメインとなってくると思います。

 

 

そして今回、主人公である「末永 聖」を演じるのは、有村架純さんです!

 

 

「末永 聖」という人間は、子星中学校で国語の教師を担当する先生です。(3年1組クラス担当)

 

真面目でしっかりものだが、その真面目さが空回りして失敗する事もあるおっちょこちょいな一面を持ち合わせています。

 

まあ、いかにも男子が好きそうな女性像な感じがしますね。

 

この「末永 聖」が今回主演の有村架純さんとどうマッチしていくかが見所となってくるんじゃないでしょうか。

 

 

その他キャストについて 8/9追記あり

 

公式サイトにてキャストの追加情報が発表されました!

こちらでそのキャストのご紹介をします。

 

出典:公式サイト

町田啓太 河合勝太郎役(エリート商社マン・聖の婚約者)
マキタスポーツ 上布茂役(愛子の部下であり、友人。)
夏木マリ 塩谷三千代役(小星中学校の教頭・ボス的存在)
友近 丹羽千鶴役(小学校教師。聖の教育実習先での指導担当)
吉田 羊 原口律役(帰国子女でバリキャリの毒舌系女子・勝太郎の会社の先輩
夏川結衣 黒岩愛子役(アジア雑貨輸入販売会社のやり手女社長・晶の母)

 

夏木マリさんの教頭役でボス的存在っていうのは、何か役柄にピッタリな気がしますね!

なんか凄い怖そう笑

 

 

友近さんの丹羽千鶴役ですが、名前がそれっぽいですよねw

コントで登場しそうな名前でちょっと笑ってしまった笑

 

 

その他キャストについて その② 〜注目の新人俳優の起用〜

 

「中学聖日記」の新たなキャストとして、

新人の岡田健史(おかだ けんし)さんが起用されます。

 

出典:公式サイト

 

出身地 福岡県
生年月日 1999年5月12日(19歳)
身長 / 血液型 180㎝ / O型
趣味 / 特技 筋トレ / 野球

 

皆さんもしかしたら「お初にお目にかかる」方がほとんどかと思います。

当ブログでは岡田健史さんについての記事も紹介していますので、

よかったらこちらもどうぞ!

関連記事:岡田健史が火10ドラマ出演で俳優デビュー!出身高校や彼女はいるのかも気になる!

 

 

岡田さんはこの「中学聖日記」の出演にて俳優として初々しくデビューを飾ることになります!

 

それにしれもデビュー作がいきなりゴールデンタイムのドラマとは、、、`‐ω‐´)

 

 

そんな岡田さんが演じるのは聖のクラスの生徒・「黒岩 晶(くろいわ あきら)」役です。

 

黒岩という人物は、

繊細で内向的な性格。思春期だが流行に疎く、世間知らずな少年。

担任である聖になぜだか心奪われ、次第に見ていてイライラしている自分に気づく。

それが恋だと知り、初めての恋に自分を制御できず、戸惑いながらも聖への想いを真正面からぶつけていく。

そのアプローチは若さゆえストレートで恐れを知らず、聖の心を大きく揺さぶることに…?

 

出典:公式サイト

 

えらいまたややこしくなってきましたねー`‐ω‐´)笑

でもやっぱストレートに告白されたらドキっとしますもんね。

 

読者の皆さんもドキっとしません?←

 

 

スポンサーリンク

「中学聖日記」の主題歌について

 

「中学聖日記」主題歌が発表されました。

 

女性シンガーUruさんの新曲「プロローグ」が起用されます。

 

2013年から活動しており、

「フリージア」という曲は機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズのエンディングテーマ曲に起用されました。

 

 

今回の新曲「プロローグ」は2018年12月5日に発売されます。

 

以下Uruさんの「プロローグ」に関するコメント

恋愛には色んな形があるし、当人同士にしかわからない感情だったり言葉だったりがあると思っています。

心のままに素直に相手を想える恋愛もあれば、自分の気持ちにブレーキをかけてしまう苦しい恋愛もあって。

 

この曲を作る時、「もしも私だったら」どうだろう…

 

という所から始まって、原作や脚本を読ませて頂いた時の胸の苦しさや痛みをヒントに制作しました。

切なさや愛しさなど、一つ一つのシーンで物語に寄り添う曲になってくれたら嬉しいです。

 

出展:Uru公式サイト

 

 

スポンサーリンク

「中学聖日記」のロケ地について

 

 

今回は教師と生徒の禁断の恋の物語なので、必然的に「学校」がメインとなってくるのがわかります。

 

片田舎にある中学校が舞台となるため、ロケ地も都会から離れた地方での撮影が考えられます。

 

そしてTBS公式サイトではボランティア・エキストラの募集を行っており、そこに撮影場所の記載がありました。

その情報によると、、、

 

 

・メインの舞台となる「学校」は静岡県熱海付近。

・商店街のシーンを撮影するのは神奈川県百合ヶ丘付近。

・「道」のシーンを撮影するのは神奈川県横浜市の緑山付近。

 

 

との事でした。

関連サイト:中学聖日記ボランティア・エキストラ募集

 

さらに7月下旬には栃木県宇都宮市で撮影も行われたとの事です。

それにしても熱海って素敵なところですよねヽ(`・ω・´)ノ!

 

筆者は訪れたことが無いのですが、ぜひぜひ行ってみたいと思っています!!(余談)

 

 

上福岡駅で撮影 9/12追記分

 

 

新たなロケ地発見です。

埼玉県ふじみ野にある上福岡駅にて撮影をしていた事が分かりました。

 

この後ろ姿が有村さんでしょうか?

 

貴重な映像ですね・・・ありがとうございます。

 

ただ一体何のシーンの撮影なのかサッパリわかりませんがね笑

 

 

足尾駅でも撮影か?

 

 

こちらもツイッターからの情報ですが、

栃木県日光市にある「わたらせ渓谷鐵道」の足尾駅

中学聖日記の撮影のために改名されていたとの情報を入手しました。

 

貴重な情報ありがとうございます。

 

こう見ると結構色々なところでロケをしていますね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

清純派のイメージが強い有村架純さんですが、今回の主演でまた有村さんの新しい一面を見る事が出来そうですよね!

 

少し大人な、ディープっ気の強い役ですので、有村さんのファンの人も、そうでない人も楽しめそうな作品となりそうですね。

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です