全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

台風17号(2019年)の九州直撃はいつなの?3連休の天気は大荒れ?

2019/09/21
 







この記事を書いている人 - WRITER -

日本の南側で発達している熱帯低気圧が明日の朝にも台風へと変化すると予想されています。

 

 

 

各国の天気予報センターによるとこのまま沖縄地方を通過し、九州地方へ進んでいく事が決定的だと言います。

 

 

そこでここでは台風17号の基本情報と九州地方への直撃はいつになるのか、

3連休の九州地方の天気についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

台風17号の基本情報について

 

 

 

出典:ウェザーニュース

 

▼台風17号 9月21日(土)8時現在
存在地域   久米島の西南西約100km
大きさ階級  大型
強さ階級   強い
移動     北北西 20 km/h
中心気圧   970 hPa
最大風速   35 m/s
最大瞬間風速 50 m/s

 

出典:ウェザーニュース

 

進路について

 

出典:ウェザーニュース

 

各国の予想モデルとしてはほぼ一致していて、沖縄地方から九州地方を通過し、
日本海へと抜けていくと言った予想を立てています。

(※最新の情報だと北海道地方にも影響が出そうです)

 

 

 

速度に関してはまだ分かりませんので、速く通解していくのか、
ゆっくりと通過していくのかはまだわかっていません。

 

 

 

 

ただ、これから沖縄地方・九州地方はこの台風の影響を受けるであろうという予想が立てられているというところがポイントですね。

 

 

しかもタチが悪く、今月2回目の3連休に最も影響が出るという予報です。

 

スポンサーリンク

3連休の九州地方の天気が心配

 

週間予報を見ていると東海地方から沖縄地方にかけてこの3連休は非常に荒れた天気になる事が予想されています。

 

出典:Yahoo!天気・災害

 

特に沖縄地方は土日にかけて暴風雨という予想で、降水確率も100%となっています。

これはもろに台風の影響を受けるという予想なのでしょう。

 

 

そして九州地方も3連休は一日中雨の予想で降水確率も100%となっています。

 

 

先日起きた台風15号の影響で千葉県では想定外の被害が出てしまいました。

今回の台風17号も同じ様に大きな災害を齎す可能性が考えられます。

 

 

 

九州地方や沖縄地方にお住いの方々は先日の台風15号と同じにならない様に、
今から災害対策を十分に進めておくべきでしょう。

 

スポンサーリンク

今一度防災グッズの見直しを!

 

今回の台風は前回の15号の様な大規模な台風となるかどうかは分かりません。

実際、先日の台風15号もここまでの被害が出るとは予想していませんでした。

なので結果的には被害のレベルは最悪なものとなってしまいました。

 

 

 

なのでこれから台風の影響を受ける沖縄地方や九州地方にお住いの方々もこれから台風による大雨や暴風に対する対策をしっかりと行っておく必要があると思います。

 

 

 

ここでは今一度台風による詐害防止グッズの買い直しの検討を込めて楽天市場で売れている防災グッズの一覧をまとめています。

 

暴風対策グッズ↓

 

大雨による冠水対策グッズ↓

 

 

 

この動画は台風15号の特徴と対策についてまとめた動画です。

あまり時間がありませんので今からでもできる台風対策をしっかりと取る事が大事ですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は台風17号について取り上げました。

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.