全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

タイラー・ヒギンス(オリックス)の球速や球種・コントロールは?過去成績も調査

2020/03/10
 
ナティーノ・ディプラン 巨人 プロフィール球速 球種 変化球 コントロール 特徴  マイナー成績







この記事を書いている人 - WRITER -

オリックスバファローズが2020年度の新外国人選手として、タイラー・ヒギンス選手を獲得調査している事がわかりました。

 

 

背番号 「52」
契約年数 1年契約
年俸 7000万円

 

オリックスの新外国人選手もこれで3人目となりました。

 

あとの二人、野手のアダム・ジョーンズ選手とアデルリン•ロドリゲス選手についても別記事にてご紹介していますので宜しければそちらもご覧ください。

関連記事:アダム・ジョーンズ(オリックス)の打撃や守備の特徴は?超大物も守備に難か?!

関連記事:アデルリン・ロドリゲス(オリックス)の打撃や守備の特徴・マイナー成績を調査

 

そこでここではヒギンス選手の

 

・プロフィール
・球速や球種・コントロールなどの特徴
・マイナーの過去成績について

 

こちらについてご紹介していきます。

 

\ヒギンス選手の活躍を“DAZN”で見届けよう!/

スポーツ専門の動画配信サイト”DAZN”でオリックスバファローズの試合を無料視聴してヒギンス選手を応援してみませんか!

 

DAZN公式サイトはこちら!

 

DAZNの特徴や登録方法・解約方法についてはこちらをどうぞ!ヽ(`・ω´)

 

 

スポンサーリンク

 

タイラー・ヒギンスのちょっとしたプロフィール

 

出身地 アメリカ
生年月日 1991年4月22日(28歳)
身長 / 体重 190cm / 97kg
ポジション 投手
投球打席 右投げ??打ち
経歴 マーリンズ傘下→パドレス傘下

 

2011年6月にアマチュアドラフト23巡目でマーリンズと契約しプロ入りしています。

そこからはずっとマイナーでのプレーを続けており、ここまでメジャー昇格の経験はありません。

 

 

今シーズンはパドレスに移籍してプレーしていました。

A+、AA、AAAと3つのクラスリーグで合計39試合に登板しています。

 

2019年マイナー成績(A+、AAクラスの成績も含んでいます)

 

登板 イニング 奪三振 四球 防御率
39 5 1 55 65 13 4.75

※奪三振率=10.63

 

マイナー通算成績(2011年〜)

 

登板 イニング 奪三振 四球 防御率
264 18 20 397.2 345 117 3.78

 

スポンサーリンク

タイラー・ヒギンスの球速や球種の特徴について

 

ヒギンス選手の球速や球種・コントロールなどの特徴についてご紹介します。

 

 

球速

 

ストレートの平均球速は155km

 

手元で変化する事のないフォーシームを投げ下ろす様に投球するのが特徴ですね。

 

 

長身から角度のあるストレートを投げるので威力を感じられます。

 

球種

 

変化球はカーブ・チェンジアップを投げます。

 

上の動画を見ていてもチェンジアップの制度が良さそうですよね。

 

 

殆ど低めにコントロールされており、ストライクからボールになる様に投球できています。

 

コントロール

 

  • 今シーズンはマイナーで55イニングを投げて与えた四球が13個(四球率=2.13

 

  • マイナー通算でも397.2イニングを投げて与えた四球が117個(四球率=2.65

 

 

という感じでコントロールはなかなか良さそうですね。

 

先ほどもご紹介しましたがチェンジアップのコントロールがかなり良さそうですので、打者を打ち取る為の一番の武器になっているかと思います。

 

 

今シーズン39試合に登板していますが、四球を出した試合が12試合と少なく、
デッドボールを与えた試合は1試合もありませんでした。

 

 

かなり制球力には自信を持っているのではないでしょうか。

平均球速150kmのストレートとこの制球力であれば日本でもかなり活躍出来そうな感じがしますねヽ(`・ω・´)ノ

 

スポンサーリンク

2020年度オープン戦の成績について

 

ヒギンス選手の2020年オープン戦の成績についてご紹介していきます。

 

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率 被打率
4 3.2 4 2 2.45 .357
  • 奪三振率:9.82
  • K/BB2.00
  • WHIP1.91

※3月10日終了時点

 

2月29日 vs日本ハム

 

1回を投げて被安打0、三振1、無四球、無失点、防御率0.00

 

 

この日は殆どのボールが高めに行ったのですがストレートの威力がありましたのでヒットを打たれる事なく打者を討ち取りました。

こちらの記事では最初ストレートの最速は151kmとご紹介していましたが今日の登板で155kmをマークしました。

 

かなりのパワーピッチャーぶりを見せてくれた今日のオープン戦の内容でした。

 

3月4日 vsロッテ

 

2/3回を投げて被安打3、与四死球2、奪三振2、失策1、失点3、ここまで防御率16.20

 

3月7日 vs巨人

 

1回を投げて被安打1、与四死球0、奪三振0、失点0、ここまで防御率3.38

 

3月8日 vs日本ハム

 

1回を投げて被安打1、与四死球0、奪三振1、失点0、ここまで防御率2.45

 

 

この試合終了後、西村監督はヒギンス選手をシーズンでセットアッパーとして起用することを明言しました。

これで余程のことが無い限り、ヒギンス選手は開幕1軍入りが決定した事になりました。

 

 

\ヒギンス選手の活躍を“DAZN”で見届けよう!/

スポーツ専門の動画配信サイト”DAZN”でオリックスバファローズの試合を無料視聴してヒギンス選手を応援してみませんか!

 

DAZN公式サイトはこちら!

 

DAZNの特徴や登録方法・解約方法についてはこちらをどうぞ!ヽ(`・ω´)

 

 

スポンサーリンク

まとめ&その他オリックスの外国人選手一覧

 

いかがだったでしょうか。

今回はオリックスバファローズが獲得調査しているタイラー・ヒギンス選手について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

まとめ
  • メジャー登板経験は無し。

 

  • マイナー通算264試合に登板、通算18勝。

 

  • ストレートの平均球速は151km。

 

  • 変化球はカーブ・チェンジアップ。

 

  • コントロールはかなり良く、今シーズンはデッドボールを1個も与えていない。

 

と言うことでした。

 

オリックスでも中継ぎを任されると思います。

恐らくセットアッパーとして投げていくのではないでしょうか。

 

 

早く日本の野球に慣れて自慢のコントロールの良さを活かして頑張って頂きたいですね。

 

 

2020年度プロ野球新外国人選手(その他選手Ver.)

関連記事:ジャスティン・ボーア(阪神)の打撃や守備・過去成績などを調査

関連記事:ホセ・ピレラ(広島)の打撃や守備・メジャー成績などを調査!

関連記事:D.J.ジョンソン(広島)の球速や球種・メジャー成績などを調査!

関連記事:チアゴ・ビエイラ(巨人)の球速や球種の特徴・メジャーやマイナー成績も調査

関連記事:アルシデス・エスコバー(ヤクルト)の打撃や守備・メジャー成績を調査

関連記事:マット・クック(ヤクルト)の球速や球種の特徴は?メジャー過去成績も調査

関連記事:ドリュー・バーヘイゲン(日本ハム)の球速や球種の特徴・メジャー成績を調査

関連記事:コーリー・スパンジェンバーグ(西武)の打撃や守備・メジャー成績を調査

関連記事:ショーン・ノリン(西武)の球速や球種は?メジャーやマイナーの過去成績も

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.