全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

塚本明里が通う病院はどこなの?3つの病気は治るのか?

 







この記事を書いている人 - WRITER -

モデルの塚本明里(つかもと あかり)さんについて取り上げます。

 

 

 

本日放送の「ザ!世界仰天ニュース」に出演します。
塚本さんとしてはこれが初の全国放送の番組に出演という事です!

 

 

実は彼女は今でも3つの重い病気を患いながら生活していらっしゃいます。

 

現在でも病院に通いながら治療を受けています。

 

 

そこでここでは塚本さんが通院している病院はどこなのかについて

また塚本さんが患っている病気について・治るのかどうかについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

塚本明里が患っている3つの病気について

 

塚本さんが現在も患っている3つの病気について1つずつご紹介していきます。

 

①筋痛性脳脊髄炎

 

この病気は原因不明の強い疲労が6ヶ月以上におよび継続する病気です。

 

 

原因は不明だが、現在では

 

決定的な病因は特定されていないものの、そのメカニズムは徐々に解明されつつある。大阪市立大学の研究によると、中でも種々の生活環境ストレスが第一の病気を発症させる引き金になっているとされる。

 

出典:wiki

 

②線維筋痛症

 

これは全身に激しい痛みが生じる病気です。

 

この痛みを抑える為に塚本さんは週に2〜3回、病院で全身合計40ヶ所に麻酔注射を打っています。

 

首・背中・胸・足の甲などなど・・・

背中や足の甲などに針をさすなんて凄く痛そうですが、塚本さんは麻酔注射よりも病気での痛みの方が大きいと言います。

 

 

なので絶えることはできますが、それでも注射すれば痛いのは痛いそうです。

 

 

 

しかもこの麻酔注射も一定時間の処置にしかならず、効果は3時間程度だということです。

 

 

この病気で引き起こされる全身の痛みは夜中寝ている間無意識に自分の舌を噛んで(朝起きたら口から血が出ているくらいの強度)和らげる程の痛みだと言います。

 

 

なのでかなりの痛みだということがわかりますね(´-ω-`)

 

③脳脊髄液減少症

 

これは脳脊髄液が脳脊髄液腔から漏出することで減少し、頭痛やめまい、耳鳴り、倦怠など様々な症状を呈する疾患です。

 

 

この病気は通常、交通事故やスポーツ外傷など、身体に強い衝撃を受ける事で発症する病気だというのですが、
塚本さんの場合は「ある日突然」にその症状になったと言います。

 

 

 

この「ある日突然」その症状になったのは塚本さんが世界初の症例なのではないかと病院は話しています。

 

 

 

ですがこれに関しては有効な治療法があり、「ブラッドパッチ」と呼ばれる手術法です。

これは今年の4月に放送されていた「ラジエーションハウス」というドラマでも取り上げられていましたね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

… ついに、本日❗️❗️❗️ 夜9時から放送される、 フジテレビのドラマ ✨ #ラジエーションハウス ✨ にて 私の病気の1つでもある☝🏻❗️ #脳脊髄液減少症 ( #低髄液圧症 ) が取り上げられます🙌🏻❗️❗️❗️ 私が6回受けた #ブラッドパッチ という手術も出てくるみたい💉 ちなみに、この手術はとにかく激痛。 予告見ましたが、患者が意識障害を 起こしていて 朦朧としてるから … 痛みをあまり感じてない可能性も あるかなと思いました🤔❗️❗️❗️ 痛すぎて意識失う人もいるくらい💧 確実に治る手術ではないけど、 患者さんは “治る可能性のある手術” だから希望を持って挑んでます。 まさか、話題のドラマの最終回で この病気が取り上げられる日が くるなんて思ってもみなかった❗️ より多くの人に見ていただいて、 病気を正しく知っていただき、 支援を得られやすくなりますように。 そして、症状が当てはまる患者さんが 診療にたどり着けますように🙏🏻💗

塚本明里 *岐阜ご当地タレント・モデル*さん(@akari_tsukamoto)がシェアした投稿 –

 

髄液が漏れている部分に自らの血液を注入し、固めることで漏れている部分を塞ぐという治療法。

塚本さんはこの手術を計6回行いました。

しかもこの手術はかなりの激痛が走るということです。

 

 

 

このように3つの原因不明の病を患いながら現在も闘病生活を送っています。

と言っても塚本さんはローカルタレントでありモデルでもありますので毎日お仕事はされているんですよ。

しかし病気のせいで仕事が終わった後は体が全く動かなくなってしまいます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

最近、お母さんが「たまには体調が悪いところも 出したほうがいいよ。家ではいつもツブれてるん だから。」と言っていて、私が寝て起きたらこの 写真が私の携帯に📱💦💦💦 予定をすませた後は、いつもこんな感じです😓 何もできなくなります。でも社会と関わる機会が 私の生きがい。ツブれても達成感に溢れてます。 ちなみにリビング的な場所 ( 客間 ) で寝ちゃって るので、その場にある枕を抱いていますが… 普段はヒツジ?ヤギ?のぬいぐるみ ( 抱き枕にも 使える ) を抱いて寝てます💗 ←どうでもいい w

塚本明里 *岐阜ご当地タレント・モデル*さん(@akari_tsukamoto)がシェアした投稿 –

 

世間ではどうしても「ただ怠けている」と誤解してしまう人がいらっしゃいますが、
私たちもこの病気に対してしっかりと理解するべきですし、患者と助け合いながらいきていくべきだなと感じます。

 

スポンサーリンク

塚本明里が通っている病院はどこ?

 

塚本さんは週に2〜3回、線維筋痛症予防の為の注射を打っています。

それを受けている病院はどこなのでしょうか?

 

 

 

こちらに関して調べてみたら、どうやら岐阜県岐阜市にある「竹田クリニック」という所で注射を打っていることがわかりました。

 

 

 

 

塚本さんの実家から車で1時間ほどの所にあるそうです。

かなりお世話になっている病院だということですよ。

 

スポンサーリンク

塚本明里が患っている3つの病気は治るのか?

 

このような病気を患っている塚本さんですが、病気は完治するのでしょうか。

 

 

これに関して調べてみたのですが、どうやら3つとも現段階では完治するための治療法は見つかっていないということです。

 

 

ただ3つ目の「脳脊髄液減少症」に関してはブラッドパッチという手術を繰り返していけばかなり病状は良くなる事が分かっています。

塚本さんもかなり良くなっているという事なのですが完治までは至っていないんです。

 

 

 

そしてそのほかの病に関しては治療法もなく、病状が酷くならないように抑制することくらいしか現段階では出来ないとの事です。

 

 

現に今でも塚本さんは線維筋痛症の抑制する注射(全身に40ヶ所の麻酔注射)を打っています。

 

 

早くこれらの病気に対する治療法が見つかって欲しいと思いますね(´-ω-`)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は塚本明里さんについて取り上げました。

 

今日放送の『ザ!世界仰天ニュース』をご覧になった方は是非ともこの病気を理解して、誤解を与えないように助け合いましょう。

 

 

周りに塚本さんと同じような症状を訴えている人がいたら教えてあげましょうね。

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.