全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

東京都の緊急事態宣言再発令の可能性は?期間や定額給付金の再交付はある?

 







この記事を書いている人 - WRITER -

本日12月17日の東京都の新型コロナウイルス新規感染者数が800名を超えると先ほど速報が入りましたね。

 

 

昨日が過去最多だったのがたった1日で大幅に更新されました。

もう1日1000人も目の前まで来ている気がしますね。

 

このまま何も対策無しではいずれ1日1000人と言う日も出てくることでしょう。

流石に政府としても何かしらの対策をとるかもしれないですね。

 

そこでここでは東京都の緊急事態宣言再発令の可能性はあるのかどうか、また再発令となった場合の期間はいつからいつまでなのか、さらに一人10万円の定額給付金の再交付の可能性はあるのかについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

東京都の緊急事態宣言再発令の可能性について

 

今日で一気に800人を超える新規陽性者が出たことにより、私たち一般人にとってはグッと緊張感が高まって来ました。

これ以上の感染拡大を防ぐため、国は東京都の緊急事態宣言を再発令する可能性はあるのでしょうか。

 

こちらに関してはまだ政府から詳しい話は出ておりません。

ツイッターでは「緊急事態宣言を出してもう一度気を引き締めないと!」と言う声が多く挙がっています。

 

 

おそらく近日中に政府の方から何かしらの会見が行われるかと思います。

もしかしたら今日の夜くらいにも会見があるかもしれません。

果たして政府はどのような考えでこの年末年始を乗り越えていくのでしょうか。

 

スポンサーリンク

東京都の緊急事態宣言再発令の期間はいつからいつまで?

 

ここからは仮の話になりますが、もし東京都に今後緊急事態宣言が再発令された場合、

その期間は一体いつからいつまでになるのでしょうか。

 

こちらも予想でしかありませんが、個人的には4月の時と変わりなく1ヶ月くらいなんじゃないかと思っています。

緊急事態宣言とは違いますが、これまでも「勝負の3週間」として11月25日から3週間の間、国民に不要不急の外出自粛や飲食店の時短営業などを求めたりしていましたね。

これと似た感じで緊急事態宣言といってもそんなに長期間に渡って日程を設定するようにも思えません。

 

どちらかと言うと経済を回復させる方に重点を置いている今の政府のやり方からして、2回目の緊急事態宣言も期間として1ヶ月くらいなんじゃないかなと思いますね。

 

一人10万円の定額給付金の再交付の可能性は?

 

もし緊急事態宣言がまた出たとしたら、国としてはまた一人10万円の定額給付金の再交付を行うことはあるのでしょうか。

 

こちらに関しては菅首相が先日出演したニコニコ生放送にて言及していましたね。

 

「厳しい状況になったら大変なことになりますから、機動的に対応できるために予備費をしっかり取っている」

出典:ヤフーニュース

 

と言う感じで全く否定している訳ではなさそうなんですね。

もし2回目の緊急事態宣言が出されたら、一人10万円の給付がまた行われるかもしれません。

 

スポンサーリンク

「東京都の緊急事態宣言再発令の可能性は?期間や定額給付金の再交付はある?」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「東京都の緊急事態宣言再発令の可能性は?期間や定額給付金の再交付はある?」について取り上げました。




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2020 All Rights Reserved.