全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

戸郷翔征(巨人)の球速や球種の特徴は?ダルビッシュ二世になれるか?

2020/06/24
 







この記事を書いている人 - WRITER -

2018年秋のドラフトで読売ジャイアンツからドラフト6位指名を受けて入団した戸郷翔征選手について取り上げます。

 

 

ここでは戸郷選手のプロフィール球速や球種などの特徴についてご紹介していきます。

 

\戸郷選手の活躍を“DAZN”で見届けよう!/

スポーツ専門の動画配信サイト”DAZN”で読売ジャイアンツの試合を無料視聴して戸郷選手を応援してみませんか!

 

DAZN公式サイトはこちら!

 

DAZNの特徴や登録方法・解約方法についてはこちらをどうぞ!ヽ(`・ω´)

 

スポンサーリンク

 

戸郷翔征のちょっとしたプロフィール

出身地 宮崎県都城市
生年月日 2000年4月4日
身長 / 体重 186cm / 72kg
投球打席 右投げ右打ち
ポジション 投手
経歴 聖心ウルスラ学園→巨人(2019)

 

甲子園には2年生の夏の大会(2017年)に出場しています。

 

聖心ウルスラ学園高校時代では1年生の秋からベンチ入りしていました。

 

2年生の夏に行われた宮崎県大会で優勝を経験しています。
夏の甲子園では1回戦の早稲田佐賀戦で先発し9回を投げて被安打8、奪三振11、失点1で完投勝利を挙げています。
続く2回戦の聖光学院戦では7回1/3を投げて被安打10、奪三振1、失点4で負け投手になりました。

 

 

3年生になると「第12回U18アジア選手権」で宮崎代表として選ばれ、

8月31日に行われた日本代表との練習試合で中継ぎとして登板しています。

 

結果は5回1/3を投げて被安打5、奪三振9、四死球3、失点2の好投でした。

 

 

そして2018年秋のドラフトで読売ジャイアンツからドラフト6位指名を受けて入団しています。

 

 

契約金3000万円、年俸500万円 、背番号「68」となっています。

 

 

スポンサーリンク

戸郷翔征の球速や球種などの特徴について

 

戸郷選手の球速や球種・コントロールなどの特徴についてご紹介します。

 

 

球速

 

ストレートの最速は154km。

 

常時145km前後のスピードを計測することができ、スリークォーター投法で力のあるボール球を投げることができます。

 

 

このストレートが若干シュート回転する為、右バッターにはインコースに食い込んできます。

球速もかなりあるので右バッターには威力あるボールと言えるんじゃないでしょうか。

 

球種

 

変化球はスライダー・カットボール・フォーク・カーブ・チェンジアップを投げます。

 

 

基本的にどの変化球でも三振が取れる選手です。
U-18日本代表の試合では藤原選手からはフォークで、根尾選手からはスライダーで三振を取っていました。

 

 

特に自信にしているのがスライダーで、右バッターへのアウトコースへ逃げていくスライダーの制球力はなかなかのものがあります。

 

 

腕の振りがかなり良いので、バッターはストレートか変化球かの見極めがつきにくいのも一つの特徴ですね。

 

コントロール

 

コントロールは決して良くはありません。

基本的にはボールがバラついていて、すっぽ抜けたり大きく外れる事があります。

 

 

ただボールに威力があるおかげで、バッターもボール球にも手を出してくれたケースが多くありました。

 

 

しかしプロの世界では何度も同じ手は通用しないと思われますので、どちらにせよコントロールの向上は必須となるでしょう。

 

総評

 

巨人のルーキー選手の中で高橋優貴選手に次いで楽しみな投手だと思いました。

 

中継ぎでなら1年目から1軍登板がありそうな気がします。
丁度、田原誠次投手と同じようなポジションでの登板がありそうな感じ。

 

 

ストレートも速くスライダーで三振が取れますので、中継ぎの入れ替えで1軍登板が早い段階でありそうな気がします。

 

 

2月から始まる春季キャンプは2軍スタートですがこれからたくさん練習してシーズン中に1軍にお呼ばれされるように頑張って欲しいですねヽ(`・ω・´)ノ

 

 

ここからは余談なんですが、
戸郷選手を初めて見た時に、「ダルビッシュに似てね?」と思ったんですよね。

 

それは顔とか投球フォームがというのではなく、右投げで長身で細身でスリークォーターで多彩な変化球を投げるってダルビッシュやん!って思ったんですよねなぜか笑

 

 

ストレートの現段階で149kmまで出ますから、今後スタミナ面を協会してある程度のコントロールをつけれたら日本を代表する投手「ダルビッシュ二世」になれるんじゃないでしょうか!

 

っと個人的に思っていますので戸郷選手には是非とも頑張って頂きたいですねヽ(`・ω・´)ノ

 

\戸郷選手の活躍を“DAZN”で見届けよう!/

スポーツ専門の動画配信サイト”DAZN”で読売ジャイアンツの試合を無料視聴して戸郷選手を応援してみませんか!

 

DAZN公式サイトはこちら!

 

DAZNの特徴や登録方法・解約方法についてはこちらをどうぞ!ヽ(`・ω´)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は読売ジャイアンツからドラフト6位指名を受けて入団した戸郷翔征選手について取り上げました。

まとめますと・・・

 

  • 長身のスリークォーター右腕。
  • ストレートの最速は154km。(常時140km前後)
  • 変化球はスライダー・カットボール・スプリット・カーブ・チェンジアップ。
  • コントロールは決して良くはない。
  • 順調に成長すれば「ダルビッシュ二世」になれるはず!

 

ということでした。

 

その他にも・・・
当サイトでは2018年秋のドラフトで入団した新人選手の記事を他にも紹介しています。

よければこちらもご覧くださいヽ(`・ω・´)ノ

関連記事:高橋優貴の球速や球種の特徴は?出身地はどこ?イケメンだけど彼女は?

関連記事:増田陸の肩の強さや打撃・守備の特徴は?”坂本勇人二世”になれるか?!

関連記事:直江大輔(巨人)のプロフィールや球速・球種などの特徴は?父親についても調査

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2018 All Rights Reserved.