全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

テイラー・スコット(広島)の球速や球種・メジャーやマイナーの成績を調査

2020/06/23
 







この記事を書いている人 - WRITER -

広島東洋カープが2020年度の新外国人選手として、テイラー・スコット選手を獲得した事が明らかになりました。

 

 

背番号 「70」
契約年数 ーーー
年俸 5700万円

 

これでカープは3人目の外国人選手獲得になりますねヽ(`・ω・´)ノ

他2名の新外国人選手の記事も良かったら覗いてみてください!

関連記事:ホセ・ピレラ(広島)の打撃や守備・メジャー成績などを調査!

関連記事:D.J.ジョンソン(広島)の球速や球種・メジャー成績などを調査!

 

 

そこでここでは一足先にスコット選手の

 

ビックリマーク
ビックリマーク
・プロフィール
・球速や球種などの特徴
・メジャーやマイナーでの過去成績について
・今シーズンのピッチ情報について

 

こちらについてご紹介していきます。

 

\スコット選手の活躍を“スカパー!”で見届けよう!/

多チャンネル放送”スカパー!”に加入して広島東洋カープの試合を無料視聴してスコット選手を応援してみませんか!

 

スカパー!公式サイトはこちら


スカパー!の特徴や登録方法・解約方法についてはこちらをどうぞ!

 

 

スポンサーリンク

 

テイラー・スコットのちょっとしたプロフィール

 

出身地 南アフリカ共和国
生年月日 1992年6月1日(27歳)
身長 / 体重 190cm / 84kg
ポジション 投手
投球打席 右投げ右打ち
経歴 マリナーズ→オリオールズ

 

2011年のMLBドラフト5巡目(全体159位)でシカゴ・カブスから指名され、プロ入りしています。

 

 

その後はマイナーリーグでプレーしていましたが、

2016年の3月に自由契約となり独立リーグに入団することになりました。

独立リーグでは17試合に登板して1勝0敗、防御率1.88、32奪三振という成績でした。

 

 

その後2017年にブルワーズとマイナー契約を結び、トレードで移籍を繰り返しながら2019年にマリナーズとマイナー契約を結びます。

同じ年にメジャー初昇格を果たし5試合に登板しました。

 

 

しかしシーズン途中にオリオールズにトレードされ、オリオールズで8試合に登板。

結局2019年はメジャー2球団で13試合に登板しました。

 

2019年メジャー成績

 

登板 イニング 奪三振 四球 防御率
13 0 0 16.1 14 11 14.33

 

2019年マイナー成績

 

登板 イニング 奪三振 四球 防御率
33 3 2 51 68 22 4.59

 

マイナー通算成績(2011年〜)

 

登板 イニング 奪三振 四球 防御率
248 40 36 606.2 456 263 3.86

 

南アフリカのプロ野球選手が日本でプレーするのって珍しい気がしますね。

もしかしてスコット選手が初めてかもしれません。

 

スポンサーリンク

テイラー・スコットの球速や球種の特徴について

 

スコット選手の球速や球種・コントロールなどの特徴についてご紹介します。

 

球速

 

 

今シーズンのメジャーでのストレートの平均球速は152kmでした。(最速は156km)

殆どの試合を中継ぎとして登板していました。

 

 

スコット選手のストレートは若干シュートする様に変化するツーシーム系のボールなので右バッターには効果的かと思いますね。

 

 

上のツイッター動画はツーシームで三振を取った場面なのですが、

右バッターのインコースにかなり食い込んできていますね`‐ω‐´)

真ん中低めから変化してインコースに入って行ってますよね。

 

球種

 

変化球はスライダー・ツーシームを投げます。

 

 

数多くの変化球を持っているわけではありません。

対右バッターに対しての決め球がスライダーで、対左バッターに対しての決め球がツーシームという感じだと思います。

 

 

ツーシームは常時148km前後の球速を計測し、キュッとシュートしていく様に沈みます。

スライダーも常時140kmを超えてくるスピードで変化量もそこそこあります。

 

 

スライダーとツーシーム、どちらでも三振が取れます。

 

コントロール

 

  • 2019年メジャー・・・13試合16.1イニングで四球が11個=四球率が6.60

 

  • 2019年マイナー・・・33試合 51イニングで四球が22個=四球率が3.88

 

  • マイナー通算・・・248試合606.2イニングで四球が263個=四球率が3.90

 

メジャーでは少ないイニングとは言え11個の四球を出してしまっており、

数字だけで見るとコントロールは悪そうですね(´-ω-`)

 

↓6月14日追記↓

 

オープン戦や練習試合での投球を見たのですが、コントロールが悪いというよりアバウトですね。

 

良いコースに投げる事もあるのですが、とんでもなく甘いコースに行く事もあります。

 

急にストレートのフォアボールを与える事もあれば、素晴らしいコースで三振を奪う事あって、見ていてヒヤヒヤするタイプですね。

 

 

まあ要するに「バラツキがある」と思って頂いて良いと思いますね。

 

スポンサーリンク

テイラー・スコットのメジャーでのピッチ情報について

 

出典:FAN GRAPHS

 

こちらは2019年度のスコット選手のピッチ情報になります。(ピッチャー視点

赤くマークされている所が今シーズン数多く投げ込んだコースになります。

 

 

これを見ているとコントロール悪いなりに低めに意識して投げようとしている様に感じますね。

高めのゾーンにはあまり投げていないですね。

 

 

外角低めのボールゾーンが赤くなっていますが、これは恐らくスライダーで三振を取るために意図して投げているのでしょう。

 

 

こちらはスライダーを投げた時のピッチ情報なのですが、

やはり右バッターのアウトコース低めのボール球となるコースに投げています。

対左バッターに対してもスライダーは大体この赤いコースに投げています。

 

 

 

こちらはツーシームのピッチ情報になりますが、左バッターから逃げていく様に投球しています。

左バッターのアウトコースと真ん中低め・真ん中低めのボールゾーンに数多く投げています。

 

 

これは対右バッターにも大体同じで、インコースと真ん中低めのボールゾーンに数多く投げています。

 

 

巨人のチアゴ・ビエイラ選手の時にも書いたのですが、投球パターンとしては結構単純なのかなと思うので、日本だと投げるボールとコースを先読みされてしまう心配がどうしても過ってしまいます(´-ω-`)

 

  • 右バッターにはアウトコースのスライダーを振らせて三振を取る。
  • 左バッターには外に逃げる様にツーシームを振らせて三振を取る。

 

という一つのパターンだと思うのですが、日本人のバッターは選球眼も良いですしなかなかボール球に手を出してくれません。

 

また手を出してもバットに当てる技術力が日本人選手は高いのでファールが増える事も考えられます。

 

となると一人のバッターを打ち取るのにどんどん苦労していくんじゃないかなと個人的には考えていますね`‐ω‐´)

 

スポンサーリンク

2020年度オープン戦の成績について

 

スコット選手の2020年オープン戦の成績についてご紹介していきます。

 

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率 被打率
6 6 5 2 3.00 .190
  • 奪三振率:7.50
  • K/BB:2.50
  • WHIP:1.00

 

※3月11日終了時点

 

2月23日 vs阪神

 

1回を投げて被安打1、与四死球0、奪三振1、失点0、防御率0.00

 

3月1日 vs中日

 

1回を投げて被安打1、与四死球1、奪三振1、失点1、防御率4.50

 

3月6日 vs西武

 

1回を投げて被安打1、与四死球0、奪三振0、失点0、防御率3.00

 

3月8日 vs西武

 

1回を投げて被安打0、与四死球0、奪三振2、失点0、防御率2.25

 

3月11日 vsDeNA

 

1回を投げて被安打0、与四死球1、奪三振0、失点0、ここまで防御率3.00

 

3月14日 vsソフトバンク

 

1回を投げて被本塁打1、与四死球0、奪三振1、失点1、ここまで防御率3.60

 

 

スポンサーリンク

テイラー・スコットが2020年広島の守護神に決定

 

オープン戦の結果や6月の練習試合での結果を踏まえて、佐々岡監督は現状ではスコット選手を今季の広島の守護神に指名する事が決定しました。

 

 

6月練習試合結果(6月13日まで)

 

試合 セーブ数 イニング 四死球 奪三振 防御率 失点
4 1 4 3 5 0.00 0

 

7回に菊地選手・8回にフランスア選手・9回にスコット選手の勝利の方程式を組むことを決めた佐々岡監督。

スコット選手は実力で守護神を勝ち取った形になりましたので是非頑張って頂きたいですねヽ(`・ω・´)ノ

 

 

ただツーシームとスライダーしかない事とコントロールがアバウトである所が気になりますが、シーズンに入ってどれ程の成績を残すのかが注目ですね。

 

\スコット選手の活躍を“スカパー!”で見届けよう!/

多チャンネル放送”スカパー!”に加入して広島東洋カープの試合を無料視聴してスコット選手を応援してみませんか!

 

スカパー!公式サイトはこちら


スカパー!の特徴や登録方法・解約方法についてはこちらをどうぞ!

 

 

スポンサーリンク

まとめ&その他にも・・・

 

いかがだったでしょうか。

今回は広島東洋カープが獲得したテイラー・スコット選手について取り上げました。

 

 

まとめますと・・・

 

まとめ
  • メジャー通算13試合登板。

 

  • マイナー通算40勝。

 

  • 2019年メジャーでのストレートの平均球速は152km。(最速が156km)

 

  • 変化球はスライダー・ツーシーム。

 

  • コントロールめちゃくちゃ悪いわけでもないが良いとも言い切れない。

 

と言うことでした。

 

先発でも期待できると球団関係者は話していたみたいなのですが、個人的にはまず中継ぎから試して見る方が良いのかなと思います。

 

 

短いイニングを全力で投げさせてみてどれくらい通用するのかを確かめて、それから先発も考えてあげるのが良いのかなと思います。

 

2020年度プロ野球新外国人選手(その他選手Ver.)

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.