全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

黄昏流星群(ドラマ)のロケ地が判明!主題歌やあらすじもご紹介!

2018/11/03
 







この記事を書いている人 - WRITER -

2018年10月11日(木)22:00から放送がスタートするドラマ

「黄昏流星群(たそがれりゅうせいぐん)」について取り上げます。

 

 

ここでは「黄昏流星群」のキャスト・あらすじ・主題歌・ロケ地について調べましたのでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

「黄昏流星群」のあらすじについて

 

このドラマは小学館発行の青年向け漫画雑誌「ビッグコミックオリジナル」に連載している弘兼憲史さんの劇画が原作となっています。

 

『黄昏流星群』は、人生の折り返し点が近づき、これからの人生を考え始めた大人たちが、黄昏の空にきらめく流星のように最後の輝きを模索する物語です。

 

ドラマ版のあらすじは下記のようになっています!

 

主人公の瀧沢完治(たきざわ・かんじ)は、入社以来仕事一筋、金融再編などの荒波の中、脇目も振らずこつこつと努力を積み上げ支店長まで登り詰めた銀行員。

恋愛の末一緒になった妻の瀧沢真璃子(たきざわ・まりこ)とも最近では会話が減り、年頃の娘とも距離ができていたものの、平和な家庭生活とまっとうな人生をためらいなく受け入れていました。

 

そんなある日、理不尽な理由で取引先への出向を突然命じられてしまう完治。

 

予期せぬ左遷宣告にショックを隠しきれず「なんだったんだ、俺の会社人生は…」

仕事一辺倒だった自分の人生に疑問を抱き始めます

 

どん底に突き落とされ、自分の人生を見失いかけていた完治がふと目にしたのは、

一枚の雪山のポスターでした。

「明日からスイスに行ってくる」家族に出張と偽り、単身でスイスへ…。

 

傷を癒やすべくスイスアルプスにやってきた完治は、吹雪の中マッターホルンを目指しゴンドラに乗り混みます。

 

そこへ一人の日本人女性の姿が…。

 

品のあるたたずまい、知性あふれるその女性・目黒栞(めぐろ・しおり)もまた単身旅行中でした。

雪に包まれた山の頂を月が照らす夜、他人とは思えないほど意気投合する二人ですが…。

 

一方、真璃子は夫が浮気をしているかもしれない」、と疑いながらも思いを口にできずにいました。

そんな真璃子もまさかの相手、娘の婚約者の男性と禁断の恋に落ちてしまい…。

 

許されない恋、募る思い…。胸の奥にぐっと抑えた三人の“恋”がドラマチックに動き出した時、心揺さぶられる大人たちの物語が幕を開けます。

出典:公式サイト

 

ちょうど人生の折り返し地点に来た時に、

人間がやってしまいがちな浮気や不倫についてのお話ですね。

 

でも自分の娘の婚約者に手出すって、、、ずいぶん思い切ったことするわねー(´-ω-`)←

 

このタイプ話はどういう風に完結していくか予想がつきにくいと感じるのですが、

私だけでしょうかね?

 

スポンサーリンク

「黄昏流星群」の第5話のあらすじについて

 

黄昏流星群は先日の放送で4話までお話が進みました。

 

次回の第5話のざっくりとしたあらすじはこちらです。

 

・完治と栞が関係を深めるためにホテルへ!(しかし娘の美咲とバッタリ会ってしまう)
美咲の隣には春輝ではなく別の男(高田純次)が居た事を知った完治は困惑するばかり)
・翌日、通勤列車内で完治と美咲が落ち合い、美咲は「恋と結婚は別」という考え方を完治に伝える。完治めちゃくちゃ困惑する。
・ある日美咲が春輝を含めて皆んなで家族旅行に行こう言い出す。
 ・この家族旅行が滝沢家の溝をさらに深めるものになるのだった・・・

 

なかなかやばい状況になってきましたね。

それぞれがそれぞれに恋人を作って隠れてデートしているとかやばすぎる笑

現実だと即家庭崩壊でしょ←

 

 

第5話の予告動画もありますのでそちらもご覧ください!

 

 

 

スポンサーリンク

「黄昏流星群」のキャストについて

 

このドラマは瀧沢完治(たきざわ・かんじ)が主人公となっています。

今回の主人公を演じるのは佐々木蔵之介さんです。

 

 

そしてその奥さん役の瀧沢真璃子(たきざわ・まりこ)を演じるのは中山美穂さんです。

 

 

この二人が主役となっています。

その他のキャストは下記のようになっています。

 

藤井流星 日野春輝役(真璃子と恋に落ちる弁護士)
石川恋 瀧沢美咲役(滝沢家の娘・春輝の婚約者)
中川家・礼二 川本保役(完治の出向先の物流会社“荻野倉庫”の財務総務課長)
八木亜希子 水原聡美役(バツイチの翻訳家・真璃子の大学時代からの女友達
小野武彦 徳田和夫役(完治の行きつけの居酒屋「一番星」の大将)
黒木瞳 目黒栞役(完治と恋に落ちる)
麻生祐未 New!! 日野冴役(日野春輝の母)
増田英彦 New!! 横尾博役(瀧沢完治の若葉銀行時代の同期)
ヒャダイン New!! 大野役(若葉銀行の取引先のIT企業社長)

出典:公式サイト

 

中川家・礼二さんの財務総務課長役ってものすごい合っている気がしますねw

演じているイメージが想像しやすく、コントっぽくなりそうw

 

 

スポンサーリンク

「黄昏流星群」の主題歌について

 

「黄昏流星群」の主題歌の発表が最近ありました。

 

平井堅さんの新曲  “half of me”に決定しました。

 

 

平井堅さんがドラマの主題歌を手掛けるのは

2008年の「ハチミツとクローバー」以来10年ぶりになります。

 

新曲と書きましたが、実はこの曲は2009年時点で曲が完成されており、

2009年7月に行われた平井さんのコンセプト・アコースティックライブ

『Ken’s Bar』で初めて披露され、ライブに訪れるファンのみに届けられてきたラブバラードです。

 

なのでKen’s Barに参加した方だけがすでにどんな曲か知っているというわけですね。

 

今回のドラマ主題歌起用で9年ぶりに解禁される新曲です。

 

どんな曲なのか楽しみですね( ・∀・)

 

 

 

スポンサーリンク

「黄昏流星群」のロケ地について

 

ロケ地についていろいろ調べているとどうやら千葉県の方で黒木瞳さんと佐々木蔵之介さんの目撃情報がありました。

 

 

鋸山(のこぎりやま)と読むのですが、こちらの山で撮影が行われたようで、

いったい何のシーンなのでしょうか??

 

 

そういやあらすじに完治がスイスに一人旅に出て行くという場面がありますが、この鋸山がスイスアルプスの代わりになるのでしょうか??

 

 

わかりませんがそんな気がしますw

 

 

撮影その② 東京都品川区

 

東京の品川区にある天王洲という所で佐々木さんと黒木さんの目撃情報があったという事がわかりました。

 

 

こちらは東京モノレール・天王洲アイル駅を降りて直ぐの所で撮影が行われていたそうです。

 

これも何のシーンなのか皆目見当もつきませんが、、、

 

 

撮影その③ 神奈川県横浜市

 

さらにさらに!神奈川県横浜市にある「汽車道(きしゃみち)」で、中山美穂さんが撮影しているという情報も入りました。

 

 

 

主に関東圏で撮影が行われていますね。

やっぱ東京とか神奈川にいれば有名芸能人がいっぱい見れますねー羨ましい(´-ω-`)←

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は2018年10月期のフジテレビの新ドラマ「黄昏流星群」について取り上げました。

 

主題歌のみまだ明らかになっていませんので、こちら情報が明らかになり次第、追記していきます!




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です