全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

田中豊樹の球速の最速は?球種は何がある?コントロールや過去成績も紹介

 







この記事を書いている人 - WRITER -

読売ジャイアンツ所属の田中豊樹選手について取り上げます。

 

日本ハムファイターズから2015年にドラフト5位指名を受けて入団しましたが、

2019年に戦力外通告を受けて同年オフに巨人から育成契約を打診されて契約しました。

 

 

そして2020年7月26日に支配下登録を勝ち取りました。

 

若くして戦力外を味わった田中選手ですが巨人に拾われて2軍で結果を残し昨日支配下登録を勝ち取って、本日7月26日中にも1軍昇格が見込まれています。

 

 

まさに天国と地獄を両方を味わった苦労人の選手ですね。

 

そこでここでは田中選手の

 

テーマ
テーマ

・プロフィール
・ストレートの最速について
・球種(変化球の持ち玉)について
・コントロールについて
・過去成績について

こちらのテーマについて取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

田中豊樹のちょっとしたプロフィール

 

生年月日 1993年12月1日(26歳)
出身地 佐賀県伊万里市
身長 / 体重 180cm / 98kg
ポジション 投手
投球打席 右投げ右打ち
経歴 佐賀商業高等学校→日本文理大学→北海道日本ハム→巨人

 

 

スポンサーリンク

田中豊樹の球速の最速は何キロ?

 

田中選手のストレートの最速は157kmです。

 

 

2軍戦とはいえ、これほどのスピードボールを投げれるのは一つの才能ですよねヽ(`・ω・´)ノ

 

 

上半身を使って真上から投げ下ろすように投球するのが特徴ですね。

この投げ方でアウトコース低めに150kmを超えるストレートを投げることができます。

 

角度がついていますので打ちづらそうですし、威力も結構ありそうですよね。

 

 

スポンサーリンク

田中豊樹の球種は何がある?

 

変化球の持ち玉はスライダー・スプリット・カーブ・チェンジアップ・ツーシームを投げます。

 

 

このボールがスプリットでしょうね。

ちゃんとベース板の上を通って落ちているので空振りが取れています。

 

 

結構落差もありますし、コントロールも良さそうですよね。

勝負球としてもカウント球としても使えそうな変化球だと思います。

 

 

田中投手は日本ハム時代の2017年に1軍で中継ぎ投手として19試合に登板していましたが、

その時に良く使っていた球種がスライダーとスプリットでした。

ストレートが5割・スライダーが3割・スプリットが2割でした。

 

スポンサーリンク

田中豊樹のコントロールについて

 

コントロールは数字で判断するとあまり良くはありません。

 

 

2017年には19イニングを投げて与えた四球が8個(デッドボールも含めると計10個)で四球率が3.79。

中継ぎとして投げるのであれば少し悪い数字かなと思います。

 

 

実際に投球がどれほどばらつきがあるのかについては詳しい情報が見つけられませんでしたので、現段階では数字だけで判断する形になっていますが、今後巨人で登板する機会がありましたらそれを参考にしてまた詳しく追記していこうと思います。

 

スポンサーリンク

田中豊樹の過去成績について

 

・2016年(1軍)

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
4 0 0 3.1 2 3 0.00

 

・2017年(1軍)

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
19 0 0 19 23 10 3.32

 

・2018年(1軍)

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
8 0 0 7.2 8 5 11.74

 

===2019年は1軍登板無し===

 

・2020年(巨人時代:2軍)

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
10 1 0 9.1 17 1 1.93

 

今年は巨人の2軍で素晴らしい成績を残していたんですね!

イニング数以上の三振を奪えています。(奪三振率:16.39)

 

そりゃ支配下登録も勝ち取れますし1軍にも呼ばれますよね。

 

中継ぎ投手として巨人のブルペンを支えられる投手となって欲しいですねヽ(`・ω・´)ノ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回読売ジャイアンツ所属の田中豊樹選手について取り上げました。

 

 

1軍で投球する姿を見るのが楽しみですね。

キレの良いスプリットは1軍でも通用すると思いますし、ストレートのスプリットのコンビネーションでたくさん三振を奪える選手として活躍できる様に頑張っていただきたいです!




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2020 All Rights Reserved.