全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

鈴木康友の現在の職業はなに?嫁(奥さん)や子供についても調査!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

6月14日放送の「爆報!THE フライデー」に出演する元プロ野球選手の鈴木康友さんについて取り上げます。

 

 

ここでは鈴木さんの

 

  • ちょっとしたプロフィール
  • 奥さん(嫁)はどんな人なの?
  • 子供はいるの?
  •  現在の職業について

 

 

コチラについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

鈴木康友のちょっとしたプロフィール

出身地 奈良県五條市
生年月日 1959年7月6日(現在59歳)
身長 / 体重 180cm / 84km
投球打席 右投げ右打ち
ポジション 内野手
経歴 天理高等学校→巨人→西武→中日→西武etc

 

天理高校時代には1年生の1975年夏の甲子園には控え内野手として出場していました。
「強打の大型遊撃手」として知られ、2年生で4番バッターとして活躍していきます。

 

 

1977年のドラフト会議では鈴木さん自身は大学進学を希望していましたが、巨人がドラフト5位で指名し、当時の長嶋監督が自ら出馬して自宅まで出向いて口説き落とすなどした事が注目されました。

 

 

 

期待も大きかった鈴木さんですが、いざプロの世界に足を踏み入れるとなかなか活躍する事ができず、
3度のトレードを経験しています。

 

 

結果プロとして13年活動し、688試合に出場。
244安打・24本塁打・91打点・打率.226という成績でした。

 

 

1992年に現役引退したあとはコーチや解説者などプロ野球に関係するお仕事をやっていました。

 

 

2017年には体調を崩して闘病生活に入り、2018年2月に骨髄異形形成症候群で臍帯血移植を受けています。

 

スポンサーリンク

鈴木康友の奥さん(嫁)について

 

鈴木さんの奥さんについて調べてみましたが、コチラに関しては詳しい情報はありませんでした。
この奥様が鈴木さんの無菌生活を支えたという事で事前に情報がないか調べてみたのですがありませんでしたね。

 

 

ただ前情報がないという事なのでもしかしたら一般の方なのかもしれませんね。

 

 

コチラに関しては当日の放送を見ながらリアルタイムに追記していきます。

 

スポンサーリンク

鈴木康友の子供について

 

調べたところ、鈴木さんのお子さんも元高校野球選手だったみたいです。

 

出典:https://vk.sportsbull.jp/koshien/88/chihou/saitama/news/TKY200607210228.html

 

名前を鈴木翔太さんと言い、彼もまた立教新座高等学校の野球部として甲子園出場を目指していました。
しかし実際には甲子園に出場できませんでした。

 

 

そしてその後の進路などについて調べてみたのですが、全く情報がありませんでした。

 

 

コチラに関しても当日の放送を見ながら何か追記できるものがありましたらリアルタイムに追記していきます。

 

スポンサーリンク

鈴木康友の現在の仕事について

 

2017年に体調を崩されて難病である血液の病になってしまった鈴木さんですが、
今はその病気も快方しているということです。

 

 

そこで病を克服された鈴木さんの現在の職業は何をされているのでしょうか。

 

 

コチラ調べたところ、2019年からはスポーツ専門チャンネルである「J SPORTS」というチャンネルにてプロ野球の解説者をされている事が分かりました。

 

 

さらに東京スポーツの野球評論家としても活動されている事もわかりました。

 

 

なのでCSのJ SPORTSに契約している方であれば、大友さんの解説が聴けますので是非聞いてみてくださいヽ(`・ω・´)ノ

 

 

それにしても難病を乗り越える事ができたのは本当に良かったですよね。
血液の病気なんて世間ではあまり聞きなれない病気ですので怖かったと思いますね。
しかも無菌生活を余儀なくされてしまうんですもんね。

 

 

無菌生活って私たちは常に見えない菌と共存している訳ですから、
完全に分離するとなると相当な対処をしないといけませんからね。

 

 

そこからの完全復活でまた野球に関係するお仕事に就けれたのは本当に良かったと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は6月14日放送の「爆報!THE フライデー」に出演する元プロ野球選手の鈴木康友さんについて取り上げました。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.