全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

シェルドン・ノイジーの守備やポジション・過去成績について調査

 

この記事を書いている人 - WRITER -

2023年プロ野球新外国人選手情報です。

 

阪神が2023年新外国人選手として、シェルドン・ノイジー選手を獲得が濃厚というニュースが出ました。

 

 

 

阪神の新外国人選手第2弾ですね、第1弾目はドミニカ出身のホアン・ミエセス選手です。

関連記事:ホアン・ミエセスの守備やポジション・過去成績について調査

 

そこでここではシェルドン・ノイジー選手について下記のテーマについて調べました。

  1. 守備について、メインポジションはどこ?
  2. 打撃について。
  3. 22年度の成績について。
  4. 評価について。

 

スポンサーリンク

 

シェルドン・ノイジーの守備について、守備位置(ポジション)はどこ?

 

ノイジー選手のメインポジションは「サード」です。
今シーズンはMLBで89試合に出場していますが、サードで44試合に出場していました。
そのほかに、ファーストで13試合、セカンドで23試合、ショートで2試合、レフトで4試合、ライトで1試合を守りました。

そうなんです、内野はキャッチャー以外は全て守ったと言う事なんですね、ただ試合数が多かったのはサードということになります。
過去マイナーでもサードでの試合出場が多かったのでメインポジションはサードだと思います。
次に多く守ったことがあるのがセカンドです。

 

守備力はまあまあかなーという感じで、2022年サードでのDRSは2、UZRは-0.4となっています。

✍️野球メモ✍️

 

  • DRS・・・守備防御点(野球における守備力を測るための指標)。2で平均的野手と比べて2点防いだという事なる。(マイナスだとその数字分余計に点を与えたとなる)

 

  • UZR ・・・「その年の同じリーグの同じポジションの選手と比較して、どれだけ優れた守備を見せたか」を評価する指標。-5で平均以下という評価になる。

 

ちなみに、セカンドでのDRSは-5、UZRは-2.6といずれもマイナス数値だったので、セカンドの守備力はあまり高くないと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

シェルドン・ノイジーの打撃について

 

ホームランバッターかと言われれば、そうではなさそうです。
どちらかというと中距離バッターの分類になるかと思います。

 

 

打球方向はセンター返しが中心

 

マイナーやメジャーでの打球方向を数字で見てみると、40%はセンター返しの打球で、後の30%が引っ張りor逆方向への打球です。
特にメジャーではセンター返しの打球が50%近く記録しており、プルヒッターではない事がわかります。

 

ボールコンタクト率72%、選球眼はあまり良くない

 

セイバーメトリクスの1種で、バットがボールに当たる確率を示すContact%はメジャー通算で72%と微妙な数字です。
ボール球を振る確率(O-swing%)もメジャー通算で32.3%で、ストライクゾーン内をスイングする確率(Z-swing%)はメジャー通算で67.5%でした。
なので選球眼についてはあまり良いとは言えないかもしれません(´-ω-`)

 

✍️野球メモ✍️

 

O-swingとZ-swingが共に高いと、ストライクボール関係なく何でも振ってしまう選手という事で選球眼が良い選手と言えません、いわゆる「超積極打者」と言われるやつですね。

 

ちなみに、阪神の新外国人選手の中で一番最初に獲得調査報道が出た、テイラー・ジョーンズ選手はこの数字がそれぞれ36%(O-swing%)、72%(Z-swing%)でした。

ジョーンズ選手よりかは選球眼が良いということになりますね。

関連記事:テイラー・ジョーンズの守備やポジション・過去成績について調査

 

シェルドン・ノイジーの成績について

 

今シーズンはメジャーで89試合に出場し、打率.214(271-58)、4本塁打、26打点、80三振、四死球22、出塁率.273、長打率.288、OPS.561という成績です。
これはメジャー最高成績になります。

メジャー通算で打率.212(392-83)、7本塁打、37打点、125三振、四死球27、出塁率.262、長打率.296、OPS.558です。

 

マイナーでは2019年にAAAで打率.317(498-158)、27本塁打、102打点、132三振、四死球60、出塁率.389、長打率.550、OPS.940という成績を残しており、これがAAAでの最高成績です。
21年も78試合で13本塁打、22年も25試合で5本塁打、打率.398と試合数は減っていっていますが好成績を残しています。

 

スポンサーリンク

シェルドン・ノイジーのプロフィールについて

 

 

出身地 アメリカ
生年月日 1994年12月10日(27歳)
身長 / 体重 183cm / 88kg
ポジション 外野
投球打席 右投げ右打ち
経歴 アスレチックス→ドジャース

 

 

「シェルドン・ノイジーの守備やポジション・過去成績について調査」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「シェルドン・ノイジーの守備やポジション・過去成績について調査」について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

まとめ

  • 阪神が23年新外国人として、シェルドン・ノイジー選手を獲得調査している。
  • アメリカ国出身で右投げ右打ち。
  • まだ27歳と若く、非常に将来性のある選手。
  • ホームランは多くは期待できないかもしれないが、19年にはマイナーで27本塁打を記録している。
  • メインポジションはサードで、セカンドも守れる。

 

という事でした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 1st room , 2022 All Rights Reserved.