全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

清宮虎多朗の選手特徴まとめ!長身の本格派で将来性十分!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

八千代松陰の清宮虎多朗選手について取り上げます。

 

今年のドラフト候補の選手ですね。

 

ここでは清宮虎多朗選手のプロフィールや選手としての特徴をまとめましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

清宮虎多朗のちょっとしたプロフィール

生年月日 2000年5月26日(18歳)
出身地 千葉県八千代市
身長 / 体重 190㎝ / 85㎏
経歴 八千代松陰中学→八千代松陰高校
投球打席 右投げ左打ち

 

甲子園の出場経験はありません。

 

八千代松陰高校時代は一年生の秋から控えとしてベンチ入り。

県大会ベスト8が最高成績でした。

 

今年の夏は西千葉大会の二回戦、我孫子東に3-2でサヨナラ負けを喫し、

甲子園出場はなりませんでした。

しかし次の年にはしっかりとリベンジしていました!

 

 

 

スポンサーリンク

清宮虎多朗の選手としての特徴について

 

身長190㎝という長身から力と角度のあるストレート切れ味の良いスライダー縦に割れるカーブが武器です。

ストレートはMAX145km/hで、プロ入り後はさらに速くなる見込みです。

 

右の本格派投手ですね。

 

2年生時の秋の大会では21.1回を投げて19奪三振三振も奪えるピッチャーです。

先発としても抑えとしても起用できるチームからしたら有り難い選手になりそうです。

 

 

しかし19奪三振を奪った同大会の準々決勝では

8.2回を投げて11個の四球を与えてしまい

制球力に欠けるピッチング内容でした。

 

プロ入り後は制球力を磨くことが重要課題となるでしょう。

 

 

清宮虎太朗選手の投球の動画がありましたので、

そちらもご覧になってください。

関連動画:【プロ注目】清宮虎多朗(八千代松陰)ピンチを三振で抑える 2018年5月5日 千葉県大会準々決勝 習志野戦

 

スポンサーリンク

清宮虎多朗へのプロの評価について

 

今年のドラフト候補に上がっている清宮選手ですが、

プロの評価はどのようなものなのかというと、

 

千葉を本拠地とするロッテ・榎康弘スカウト

「スライダーがいいところに決まる。千葉出身だし楽しみ 」

「角度とスピードがある」

 

阪神球団関係者

「いい投手だという情報は入っている。」

「いま清宮くんの最速は145キロらしいが、身長も高く、150キロを出す可能性は高い」

 

 

その他にも3年時の千葉大会では9球団のスカウトが視察に訪れていたこともあり、

小園選手・藤原選手・根尾選手に隠れていますがドラフトの目玉的存在となっています!

 

 

阪神に関しては去年から清宮選手獲得に前向きであったため、

今年のドラフトで指名する可能性は十分にあります。

 

 

あとは千葉県出身という事で、ロッテのスカウトも偵察にきており、

一定の評価をしていましたね。

 

 

清宮選手本人は地元千葉でプレーしたい気持ちがあるでしょうしね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

将来性が十分にある清宮虎太朗選手について取り上げました。

 

今年のドラフトでは阪神・ロッテが獲得に乗り出す可能性が高いです。

他の球団も調査しているでしょうが、この2球団は特にドラフト上位で指名する可能性あがあります。

 

今年のドラフトも注目ですね(`・ω・´)ゞ

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です