全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

澤村拓一のトレード説は本当?嘘?今後のトレードの可能性はある?

 







この記事を書いている人 - WRITER -

読売ジャイアンツ所属の澤村拓一選手について取り上げます。

 

今、澤村選手に「トレード」の噂が立っているようです。

 

 

こちらのトレード説が本当なのか嘘なのか、そもそもソースはどこからなのかなどについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

澤村拓一のトレード説は本当?嘘?

 

こちらに関して調べてみたところ、結論から言うと「嘘」ですね。

詳しくは次のテーマにてご紹介していますが、球団内でそういった動きがあるといった情報は出ていません。

 

 

巨人は今シーズンが開幕してからこれまで2回のトレードを行っており、積極的に選手の入れ替えを行っています。

また、トレードとは違いますが巨人にドラフト1位で入団した主力選手をFAの人的補償として他球団に移籍させた子供ここ数年の間に2回ありましたからね。

 

 

こう言う噂は良く立つのは近年の巨人の選手移籍が積極的な為でしょうか。

 

スポンサーリンク

澤村拓一のトレード説のソースはどこから?

 

そもそも今回のトレード説のソースはどこからなのでしょうか。

 

 

こちら調べてみましたところ、二軍の遠征メンバーの中に澤村選手の名前が入ってなかったことが事の発端となっていました。

 

 

ちなみに巨人2軍は8月11日から日本ハムとの試合で鎌ヶ谷に遠征する予定です。

 

 

なるほど`‐ω‐´)

確かにこれだと澤村選手に何かあったのか、トレードの手続きが進行しているのではないかと思ってしまいますね。

 

スポンサーリンク

澤村拓一が3軍に降格

 

ちなみに8月11日のネットニュースによると、巨人の阿部2軍監督が澤村選手を3軍に降格させることを決断しました。

 

 

阿部監督は

 

「沢村は3軍。じっくりやっている暇はない人間だけど、今のあの状態じゃ、2軍でも投げさせられない。このままだと終わるから、あいつ。厳しい言い方だけど」

出典:スポーツ報知

 

どうやら阿部監督から見ても今の澤村選手は2軍でも投げさせられない程の悪い状態ということみたいですね(´-ω-`)

 

それにしても「このままじゃ終わるから」という一言は物凄く衝撃的ですね。

そんなに悪いの?!

 

 

気になったので澤村選手の2軍での成績を確認してみました。

 

試合 イニング 奪三振 四死球 防御率
5 0 1 5 0 7 1.80

 

注目すべきは四死球の数ですね。

少ないとはいえ、イニング数以上の四死球を出してしまっています。

 

 

8月7日のDeNA戦で3四球4失点があったそうです。

この時は味方の守備のミスもあったということで、そこからリズムが崩れて失点してしまった形でしょうか。

 

 

阿部監督的には2軍の試合で味方がミスしたからってリズム崩してんじゃねぇー!ということなのでしょうか。

そんなメンタルの弱さじゃ話にならない!ということなんでしょうかね。

 

澤村選手は3軍ではボールも触らせてもらえず、しばらくは自身がよかった頃の映像をひたすら見させるということになるようです。

この様子だと1軍復帰には少し時間を要しそうですね。。。(´-ω-`)

 

スポンサーリンク

澤村拓一の今後のトレードの可能性について

 

今回は単なる「説」で済みましたが、今後澤村選手にトレードの可能性はあるのでしょうか。

 

 

こちらは調べようがなかったのでわかりませんでしたが、今回の3軍降格によって澤村選手が今季中に1軍復帰できなかった場合はもしかしたらオフにトレードが行われる可能性は十分にありそうですよね。

 

 

トレードではありませんが、長野選手が広島に、内海選手が西武に移籍したのは個人的にすごくびっくりしたんました。

二人とも主力選手でしたし二人とも巨人に入りたいという気持ちが強い選手でしたから。

 

 

それがちょっと活躍できなかっただけで他球団に移籍させられていますからね。(しかもFAの人的補償で)

そう考えると巨人という球団は常に常勝軍団でいる為に、使えないと思った選手は容赦無く切るイメージがあります。

 

 

澤村選手もうかうかしてられませんね。

すぐに1軍復帰して戦力になれるようにしないと、もしかするかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

「澤村拓一のトレード説は本当?嘘?今後のトレードの可能性はある?」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「澤村拓一のトレード説は本当?嘘?今後のトレードの可能性はある?」について取り上げました。

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2020 All Rights Reserved.