全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

R-1キートン事件について!審査員は誰だったの?世間の反応もまとめてみた!

2019/02/01
 







この記事を書いている人 - WRITER -

今ちょっと世間で盛り上がっているR-1ぐらんぷりの件について触れていこうと思います。

 

 

ピン芸人のキートン(元・増谷キートン)さんが3回戦で落選し、「意図的に落とされた」とツイッターで激怒しました。

 

 

この方は昔、とんねるずの番組の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でタレントのRICAKOさんのモノマネをしていた方ですね。

あれは面白かったなー(関係ない話)

 

 

最近ではフィギュアスケートの浅田真央さんの真似をして炎上した事でも有名ですね。

 

 

ここではキートンさんが参加していたR-1ぐらんぷり3回戦の審査員は誰だったのか。
さらにこの件について世間の反応についてもまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

審査員は誰だった?

 

今回のR-1ぐらんぷり3回戦の審査員は誰だったのでしょうか。

 

 

こちら調べたのですが具体的に誰だったかはわかりませんでした。

 

ただ恐らくではありますが、作家さん(漫才作家・放送作家・脚本作家など)が審査していたんじゃないかなーと個人的には思っています。

あとは吉本興業の社員さんの可能性もあるかなーと。

 

 

R-1は決勝戦こそベテラン芸人の方が審査していますが、
R-1の第一回目(2002年)の時の審査員は芸人ではなく放送作家さんやテレビ関係の方達が審査していたんです。

 

 

それが第二回、第三回と進んでいくに連れて芸人さんが審査する様になり、今では芸人の方オンリーで審査がなされています。

 

なので決勝で審査をしていた放送作家・テレビ関係の方達が今は予選で審査をされている可能性は少なからずありそうですよね。

 

 

〜 追記 〜

キートンさんの3回戦のネタの内容ですがバドガールの格好で「千の風になって」を歌いながらビールを飲むっていう内容のネタだったみたいですね。

実際に見てないですけど、何となく面白そうですけどね笑
めっちゃふざけてるやん笑

 

スポンサーリンク

今回の件での世間の反応は?

 

今回のキートンさんの一件について世間の声をまとめてみました。

 

 

まとめてみましたとか言いましたが、結構色々な意見がありました。

 

  • R-1のネタ見たけどつまんなかったよ(´-ω-`)
  • ウケたと思ったならこれから頑張れるよね?
  • いやー確かにウケてたし面白かったよ?
  • ネタ見てないからコメントのしようがない。
  • キートンて誰やねん。

 

 

などなど、キートンさんのツイートに共感する人、批判する人、興味ない人などなど色々いらっしゃったんですよね。

 

 

なので全然まとめになってませんがすいません(´-ω-`)

 

 

ちなみに何ですが今回の件について、去年のM-1グランプリで審査員を務めた立川志らくさんがこんなツイートをしていました。

 

 

ふむふむ・・・お笑いの審査は難しいねんね(´-ω-`)
それにしても「キートン、売れて見返すしかない」ってなかなかキツいお言葉ですね笑

 

 

芸人って売れたいからM-1やR-1に出るんですよね。
キートンさんはR-1以外の方法で売れるしかないのでしょうか笑
それかネタのジャンルをガラッと変えて挑戦するか、という事ですかね。

 

 

まあR-1の決勝に出たら必ず売れるのかって言うと一概にそうとも言えませんが、
少なくとも知名度を上げる事は出来るのでキートンさんも今回の件で色々モヤモヤしているでしょうが、さらに面白いネタを作って見返してやりましょう!

何ならRICAKOさん推しでネタ作ってみてもいいかもしれませんね笑

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回はピン芸人のキートンさんについて取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

  • 審査員が誰だったのかは分からなかったが、作家さんが審査していた可能性有り。
  • 世間の反応は様々で、共感する人や批判する人・興味がない人などなど。

 

と言う事でした。

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です