全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

パトリック・キブルハンの打撃やメジャー成績を調査!阪神入りはある?

2019/11/10
 
ホセ・ピレラ 広島 新外国人 打撃 守備 特徴 メジャー成績







この記事を書いている人 - WRITER -

阪神タイガースが獲得調査している新外国人選手、パトリック・キブルハン選手について取り上げます。

 

 

これまで阪神の2020年度の新外国人選手の調査には下記の選手名が上がっていましたね。

関連記事:タイラー・オースティンの打撃や守備の特徴を調査!【阪神】

関連記事:アダム・デュバルの打撃や守備の特徴を調査!【阪神】

関連記事:マット・スコールの打撃や守備の特徴・マイナー成績を調査!【阪神】

 

 

しかしここに来て新たに2名の外国人選手を調査していることもわかりました。

 

  • パトリック・キブルハン
  • パトリック・ウィズダム

 

 

ウィズダム選手は2018年オフにも獲得調査していた事もあり、これで2年連続での調査となりますね。

関連記事:パトリック・ウィズダムの打撃や守備などの特徴は?阪神入りはあるの?

 

 

今回記事にしたのはもう一人のパトリック・キブルハン選手についてです。

 

ここではキブルハン選手の

 

  • プロフィール
  • 打撃や守備の特徴
  • メジャーやマイナーの成績

 

こちらについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

パトリック・キブルハンのちょっとしたプロフィール

 

出身地 アメリカ
生年月日 1989年12月22日(現在29歳)
身長 / 体重 188cm / 101kg
投球打席 右投げ右打ち
ポジション 外野手
経歴 マリナーズ→パドレス→レッズ→D.バックス→ブルージェイズ

 

2012年にシアトルマリナーズからドラフト指名され入団。

しかしそこからは暫くマイナー暮らしが続き、2016年にパドレスでメジャーデビューしました。

 

 

ですが結果は残せず、

2017年にはレッズで(115試合に出場)

2018年はDバックスで、

2019年はブルージェイズの傘下3Aでプレーしました。

 

 

2017年に100試合以上メジャー出場の実績がありますが、それ以外の年はほとんどマイナー暮らしだったんですね。

 

メジャー通算成績

 

試合 打数 安打 本塁打 打点 打率
132 212 44 10 28 .208

 

 

 

マイナー通算成績

 

試合 打数 安打 本塁打 打点 打率
799 2980 834 134 434 .279

 

 

 

スポンサーリンク

パトリック・キブルハンの打撃や守備の特徴について

 

キブルハン選手の打撃や守備の特徴についてご紹介します。

 

 

打撃

 

打撃はマイナーでも通算で130本以上打っているだけあってパワーがあります。

 

 

動画をみていると逆方向にも長打が出ていますね。

広角に長打が打てるのは魅力ですよねヽ(`・ω・´)ノ

打球は元阪神のマートン選手のような打球っぽく感じますね。

 

 

ただどうしても気になるのはマイナーでも通算打率が.300を下回っているところですね。

 

 

個人的に思うのですがマイナーで通算打率が.300以上打ってないと結構なハズレ臭がするのです(´-ω-`)

なんとなくですけどね。

日本でもあまり対応できなさそうに感じてしまうんですよね。

 

守備

 

主なポジションは外野のライトの様ですね。

動画では守備シーンは一度しかなかった上にほとんど情報が見つけられませんでした。

 

 

なのでどこまでの守備力なのか、守備範囲の広さなどは全くわかっていません。

 

 

もし阪神が獲得した上で守備機会を見る事がありましたらその時に追記しようと思います。

 

 

スポンサーリンク

阪神タイガースのキブルハン獲得はある?

 

阪神タイガースが獲得調査を進めているみたいですが、獲得の可能性はあるのでしょうか?

 

 

現段階ではまだ調査段階ですので詳しい事は分かっていません。

 

 

個人的には獲得できる状態であったとしても、違う選手を獲得してほしいなと感じます。

 

 

阪神がここ数年課題にしているのは「長打力・得点力不足」です。

甲子園をホームとしているのでなかなかホームランは生まれにくいのは分かるのですが、
圧倒的なパワーを持っている選手であれば甲子園でも関係ないだろうと考えています。

 

 

2010年には埼玉西武から移籍してきた2年目のクレイグ・ブラゼル選手が47本塁打を放ちましたよね。

 

もちろんパワーだけでなく逆方向に打つ技術を身につけたからこその成績なのですが、
今後獲得していく外国陣選手にはブラゼル選手並みのパワーのある選手の方が良いと思うのです。

 

 

阪神にとって中途半端にパワーがある中距離打者はもう必要ないと思います。

 

 

キブルハン選手がダメというわけではありませんが、
これからの阪神の長打力・得点力不足を解消するにはキブルハン選手では物足りないと思うのです。

 

 

なのでキブルハン選手には申し訳ないですが獲得は個人的には見送ってほしいかなと思います。

 

 

でも阪神って何故かこういった中距離ヒッターばかり連れてくるんですよね(´-ω-`)

なので今回ももしかしたら本格的に調査しそうな気がして心配なのですが・・・。

 

 

というか8月に獲得調査のニュースが出たアダム・デュバル選手の調査は打ち切られたのでしょうか?

彼なんか今の阪神に必要不可欠な存在だと思うのですが・・・。

関連記事:アダム・デュバルの打撃や守備の特徴を調査!【阪神】

 

 

少々荒くても一発の魅力が十分にある選手の方がファンの方も期待できると思うのですが。

(なんならバレンティン選手でも良いですし笑)

 

スポンサーリンク

まとめ&その他にも・・・

 

いかがだったでしょうか。

今回はブルージェイズ傘下のパトリック・キブルハン選手について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

見出しタイトル
  • メジャー通算10本塁打・マイナー通算134本塁打の長距離ヒッタータイプ。

 

  • 広角に長打を打てる技術を持っている。

 

  • マイナーでも通算打率が.300を切っているのが気になる。

 

  • 阪神の得点力・長打力不足を解消するには少し物足りない気がする。

 

 

という事でした。

 

 

その他にも阪神が獲得調査している新外国人選手記事一覧

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.