全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

岡本和真のデッドボールの怪我は無事なのか?残り試合全て試合出場できるか?

2020/10/03
 







この記事を書いている人 - WRITER -

読売ジャイアンツ所属の岡本和真選手について取り上げます。

 

2020年10月3日の甲子園での阪神戦にてデッドボールを左手に受けてました。

 

 

そこでここでは岡本和真選手の受けたデットボールはどの程度のものなのか、

また今後の残り試合に全出場できるかどうかについて調べましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

岡本和真のデッドボールは大丈夫なの?

 

岡本選手が受けたデッドボールに関してですが、結論から言うと大丈夫そうです。

 

病院には行かずにアイシングによる治療を行うとのことです。

原監督も「大丈夫だと思う」とコメントしています。

 

 

骨折などはしていなさそうと言うことで一先ず安心しましたね。

 

 

岡本選手が受けたデッドボールは阪神のシュートボーラ・谷川投手と言うことでした。

まあシュートを投げる右投手に対して右バッターはそのボールでインコースを攻められますからね。

 

あまりコントロールの良くない投手であればデッドボールになる可能性は高くなります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

今後の残り試合全て試合出場できるか?

 

明日の10月4日の試合はどうかは分かりませんが、欠場するとしても1、2試合くらいだとは思います。

そんなに長いこと欠場するようなことは無いと思われます。

 

 

岡本選手は阪神の大山選手とホームランキングを争っている最中ですからね。

骨折していない限り、多少痛みはあっても試合には出続けるはずです。

 

 

巨人にとっても日本人のホームラン王となると松井秀喜さん以来出ていませんので何としてもホームラン王を取らせてあげたいはずですからね。

 

スポンサーリンク

「岡本和真のデッドボールの怪我は無事なのか?残り試合全て試合出場できるか?」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「岡本和真のデッドボールの怪我は無事なのか?残り試合全て試合出場できるか?」について取り上げました。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 1st room , 2018 All Rights Reserved.