全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

日本シリーズ第2戦の試合内容や結果・感想についてまとめてみた!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

昨日から日本シリーズが始まりました!

 

昨日は第一戦目からいきなり延長12回で2-2の引き分けでした。

実に32年ぶりに日本シリーズ初戦で引き分けとなりました。

 

めっちゃ意外な結果に終わりましたよね。

先発が大瀬良選手と千賀選手だったので投手戦になるとは思っていましたが、

ここまで中継ぎ陣も含めた投手戦になるとはね。

 

まあそれだけ両チームの投手陣が頑張った結果ですよね。

 

さあ、今日の試合はどのような結果となったのでしょうか。

こちらでは日本シリーズ・広島vsソフトバンク第2戦の試合結果と筆者の感想を書いていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

日本シリーズ第2戦の試合結果について

 

まず今日の試合結果についてご紹介します。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
SB 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
広島 1 0 2 0 2 0 0 0 5

 

勝利投手:ジョンソン

敗戦投手:バンデンハーク

 

 

・バッテリー

ソフトバンク:バンデンハーク→大竹→嘉弥真

  広島  :ジョンソン→フランスア

 

 

試合は5対1で広島が勝利しました。

これで広島が1勝をおさめて福岡に移動することになりました!

 

 

スポンサーリンク

第二試合の感想について

 

今日の試合は終始広島が主導権を握った試合展開となりましたね。

 

 

広島は昨日に続いて初回に先制点を奪うことに成功しました。

この初回の攻撃で昨日4三振だった1番田中広輔選手に今シリーズ初のヒットが出ました。

この流れの良さが初回の先制点に繋がったと思いますね。

 

 

5回には選手に今シリーズ初のヒットが生まれました。

シーズンの丸選手のようなライトへの鋭いライナー性の当たりでした。

巨人とのクライマックスシリーズからあまりタイミングが取れていないなーと心配していましたが

今日のヒットを見ているとこれから調子が上がっていきそうな感じを受けましたね。

 

 

投げては先発のジョンソン投手が7回を投げて1失点の好投を見せました。

今日のジョンソン選手はストレートは走っていましたし、変化球でカウントを取ることも出来ていました。

4回に0死1塁からヒットとセンター丸選手のファンブルもあって0死1.3塁という大ピンチを迎えましたが、ここから3.4.5番を順番に

ショートライナー・三振・ショートゴロと打ち取る事に成功しました。

 

0死1.3塁から相手のクリーンアップを迎えるというところで動じずに打ち取れた所が今日のジョンソン選手の調子の良さを表していたなと感じました。

 

 

逆にソフトバンクはここでしたね。

 

4回の0死1.3塁で点が取れなかった事が結局最後まで響いた感じがしました。

なんとか外野フライで1点でも取りたかったところですが相手のジョンソン選手の投球が良かったですね。

特に柳田選手の時はジョンソン投手がツーシームでカウントを稼ぎ、最後も同じインコース低めのツーシームで三振を奪われた所は正直相手投手を褒めるべきでしたね。

それまであまり投げてこなかったツーシームを良いところに決められてしまいましたね(´・ω・`)

 

 

ただ、その柳田選手に今シリーズの初ヒットが生まれましたので、

明後日からの福岡でのゲームからは期待が持てそうですね!

 

 

さらに松田選手にも今シリーズ初のヒットと打点もつきました!

チーム一のムードメーカがタイムリーを打てたので、

これもチームにとって良い材料となったことでしょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

これで広島1勝・ソフトバンク0勝で10月30日からヤフオクドームで3連戦が始まります。

ソフトバンクとしてはこの3連戦で是非とも3連勝したいところですね!

昨日の引き分け・今日の敗戦で地元での優勝がかなり難しくなってしまいました。

何としてでも地元では自慢の打線が復活して、西武の時のような活気のある打線が復活することを願いたいですね。

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です