全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

二橋大地が巻き込まれた”大谷翔平KOホームラン事件”について調査!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

12月2日に放送される「消えた天才」で取り上げられる二橋大地さんについて取り上げます。

 

 

二橋さんは大谷翔平選手の甲子園行きを阻止するホームランを打った天才として取り上げられます。

 

前回は甲子園大会で大谷選手からホームランを打った天才・田端良基さんを紹介したんですよね。
良かったらそっちもご覧ください!
関連記事:

 

 

こちらでは地方大会で大谷選手からホームランを打った二橋大地さんのプロフィール現在の職業について、また大谷選手からホームランを打ったことで起きた事件について調べましたのでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

二橋大地のちょっとしたプロフィール

出典:日刊スポーツ

出身地 神奈川県
生年月日 1994年4月14日(24歳)
投球打席 右投げ右打ち
ポジション 一塁・三塁
経歴 盛岡大附属高校→東日本国際大学

 

盛岡大附属高校時代は一年生の秋からベンチ入りしており、
高校通算39本塁打の4番打者として君臨していました。

 

まあ盛岡大付属といえば甲子園大会で名前をよく聞く学校ですもんね。
やっぱ強いところは県外から人が集まってきますよね。自然と。
それにしても高校通算39本塁打ですか。十分プロの世界で通用しそうな活躍を見せていましたが、二橋さんは結局プロ入り表明はしていません。

 

スポンサーリンク

二橋大地の現在の職業について

 

二橋さんは東日本国際大学を卒業した後に社会人野球の
三菱日立パワーシステムズ(MHPS)で引き続き野球をプレーしています。

 

二橋さんのお父様もこちらのチームでプレーしていたそうで、親子で社会人野球の選手となっています。

 

 

ちなみにこのチームには元プロ野球選手加治前竜一選手も在籍しています。
現在は選手兼コーチとして活動しています。

出典:wiki

 

三菱日立パワーシステムズといえば社会人野球でもよく名前を聞く強豪チームですよね。
輩出している選手で有名なのは

  • 現日本ハムの鶴岡慎也捕手。
  • 元日本ハムの石井裕也投手。
  • 現中日の野村亮介投手。
  • 現DeNAの福地元春投手などなど。

 

これまで13人の選手をプロの世界へ輩出しています。

 

 

長くプロの世界で活躍しているベテランもいれば、これからの活躍に期待したいルーキーもいて、社会人野球チームとして本当に強豪なんだなと思わされますよね。

 

二橋さんも今年2年目で今後プロの道に進むかどうかはわかりませんが、
良い機会があればプロ入りも有り得ますね。

 

スポンサーリンク

二橋大地は大谷翔平からホームランを打っている

 

そんな二橋さんは2012年の夏の予選決勝で大谷翔平選手からホームランを放っています。
塁には二人いましたので3ランホームランとなりました。

 

 

この試合は最終的に5−3で盛岡大付属が勝利したんですが、
二橋さんの3ランが無ければ2−3で負けていた試合でした。

 

 

まさに決勝点となる値千金のホームランだったんですね。

 

 

しかし、このホームランを打ったことによって二橋さんはある大きな騒動に巻き込まれる事となったんです。

 

スポンサーリンク

二橋大地が巻き込まれた事件について

 

まず、二橋さんが大谷選手から打ったホームランの動画を見てください。

 

 

もうお分り頂けたと思いますが、疑惑のホームラン判定なんですよね(´-ω-`)

 

 

と言うより、ボールが目で追えないんですよね。
なんかボールが途中から急に現れたように見えるようになって、その時にはもうファールだとわかるくらいの位置なんですよね。

 

動画の22秒から25秒くらいまではボールがどこに飛んでいるのか全く見えなくないですか?
そして26秒の所で急に白球が見えるようになったんですよね。

皆さんもそういう風に見えませんか?
・・・私だけでしょうか?w

 

 

まあ、こういうファールかホームランか微妙な打球だったんですが、世間の反応は
「どう見てもファールだろ!」という事で結構なクレームがあったそうですよ。

 

 

この当時は大谷選手のフィーバーもあったりしたので、全国の高校野球ファンは甲子園で大谷選手の活躍を見たかったんですよね。
それを阻止したという事で二橋さんに直接クレームがあった訳ではありませんが、高校側にクレームが殺到したということもあったそうです。

 

 

迷惑な話ですよね。
何で世間は「あの大谷選手からホームランを打った盛岡大付属のすげぇやつ!」って言う風にならないんですかね?

確かに動画だけを見てたら際どいですけど、審判がホームランと言ったんですから、すぐに
「あの大谷選手からホームランを打った盛岡大付属のすげぇやつ!」と言う風に切り換えたら良いのに。と個人的には思いました。

 

 

この判定に当時の花巻東の佐々木監督は何度も審判に抗議の伝令を送ったそうです。
まあそりゃそうですよね。花巻東側からすればね。

そして打たれた大谷選手は

「(本塁打は)まだ回が浅かったので、逆転を信じて投げるしかないと思いました。(ポールを)巻いた、巻かないよりも、あそこに投げてしまった自分のせいです。きわどい判定になりましたけど、高くいった球を見逃さなかった二橋君の実力が上でした」

出典:高校野球ドットコム

 

と、紳士的なコメントを残しています。
紳士的でもあり、プロ野球選手のようなコメント内容ですよね。

 

 

そしてホームランを打った二橋さんご本人は

僕らの野球部は、僕を含めてもともと県外出身者が多いから、全員が地元出身の花巻とやるときはどうしてもアウェイな感じにはなってしまう。なので、そこはまぁ、しょうがない部分もあるのかなと。とはいえ、僕らにとっては「負ける気がしない」って思えるぐらいやってきた練習の成果が出た試合。僕自身にも「入った」っていう確信はあったんで、周囲の雑音みたいなものはそこまで気にならなかったです。そもそも寮生活の僕らは携帯をもつのも厳禁だったから、ネットでたたかれたりしているのを実際に見たのも、引退後でしたしね(笑)。

出典:高校野球ドットコム

 

と言う感じでご本人は入ったと言う確信があったみたいですね。
なら入ってたんでしょう。
打席からなら打球の軌道もよく確認できますしね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は現三菱日立パワーシステムズの二橋大地さんについて取り上げました。

 

個人的にはプロの世界で見て見たい選手の一人でもあります。
もし二橋さんにその気があるなら、プロの世界に飛び込んで来て欲しいですねヽ(`・ω・´)ノ




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2018 All Rights Reserved.