全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

年賀状を出すのが遅くなった場合のお詫びの一言はどう添える?

 







この記事を書いている人 - WRITER -

まだ次期的には早いですが、今回は年賀状について取り上げます。

 

 

年賀状って新年の1月1日までに相手先に届けておくように調整する必要がありますよね。

 

 

しかしこれまであまり連絡を取り合っていなかった意外な相手からの突然の年賀状に驚いたりする事ってありませんか?

来ないだろうと思っていた人から年賀状が来た場合、こちらは予め出していないので必然的に遅れる形となってしまいますね。

 

 

その場合のお詫びの一言ってどう書けば良いのでしょうか?

 

 

今回は年賀状を出すのが遅くなってしまった場合のお詫びの一言について調べてみました。

 

関連記事:年賀状で家族写真入りはうざい?!嫌う人の心理はどうなってる?

 

スポンサーリンク

 

年賀状を出すのが遅れてしまった場合は?

 

これはもう届いたのを確認したその日の内にこちらも年賀状を出すべきでしょう。

 

 

年賀状として出す事ができる期間が決まっていて、1月7日までに相手先に届くようにしましょう。

※1月7日を過ぎて相手先に届いてしまう場合は年賀状とは言われず寒中見舞いとして扱われます。

 

 

 

いわゆる「松の内」と呼ばれるお正月に門松を飾っておく期間の間ですね。

これは大体、地方によって違うのですが関東では1月7日まで。

関西では1月15日までとされる事が多いです。

 

 

 

後出しで年賀状を出して相手先に届くのがこの1月7日前後になるな〜と思った場合は少し注意する必要がありますね。

 

 

地域によって松の内の期間が若干違いますので、先に確認しておく必要があるでしょう。

 

スポンサーリンク

お詫びの一言について

 

さて、年賀状を出すのが遅くなってしまった場合のお詫びの一言についてですが、

こちらは下記の様な文例が良いとされています。

 

 

・お年賀状をありがとうございました。(この部分に何か一言コメントなど)。新年のご挨拶が遅くなりました

・新年のご挨拶が遅くなりました。

・お年賀状をいただきながらご答礼が遅れ申し訳ございません。

・ご挨拶が遅れ申し訳ございません。

 

※仲の良いお友達などが相手の場合は「年賀状ありがとう!」「遅くなってごめんなさい」など多少崩れた言い方でも良いでしょう

 

 

ここら辺が良しとされています。

遅くなってしまった場合のお詫びは長々と書くものではありませんので一言文頭に置くだけで大丈夫です。

 

 

やはり年賀状を出すのが遅くなってしまった謝罪をするのが一番ですね。

 

 

スポンサーリンク

「早々の年賀状ありがとうございました。」はNG!

 

 

ただ、お詫びの一言にも一つだけNGなものがあります。

それが・・・

 

 

早々のお年賀状ありがとうございました。」

 

 

「年賀状ありがとうございました」の上に「早々の」を付けてしまってますね。

これは相手方にとっては失礼に当たる可能性が高いのでNGです。

 

 

 

なぜかと言うと、年賀状は通常1月1日(元旦)に相手先に届いているものです。

なのでこちらが年賀状を出すのが遅くなっているにも関わらず「早々の年賀状ありがとうございました」はおかしいですし大変失礼に当たります。

 

 

これ、意外とやってしまう可能性が高いですので十分に注意しておきましょう。

 

 

最悪の場合、「あ、この人常識ないな・・・」と思われてその後の年賀状のやり取りがなくなってしまうかもしれません。

 

 

十分に気をつけましょうね`‐ω‐´)

 

「年賀状ありがとうございました」も人によっては失礼?

 

色々調べていると、「年賀状ありがとうございました」

これも人によっては失礼に当たる可能性があると言うこともわかりました。

 

 

「これもあかんのかよ・・・(´-ω-`)」

 

 

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、

これはマナー違反というわけではなく、人によっては失礼と思われてしまう可能性があります。

 

 

 

なぜ「年賀状ありがとうございました」が失礼に当たるかというと、これは一見相手気遣っている様にも思えますが、
悪く言えば「ありがとうございましたって・・・もしかして年賀状出さないほうが良かったのかな・・・?」と思ってしまう人もいるからなんですね。

 

 

こちらは出していなかったわけですから相手方にすれば「もう自分との年賀状のやり取りはしたくないと思っているのかな・・・?」なんて言う凄いマイナス思考をしてしまう人もいるからなんです。

 

 

 

ですが正直これは人によります。

なので結局のところ、お詫びの一言で一番ベストなのは謝罪、

 

  • ・お年賀状をいただきながらご答礼が遅れ申し訳ございません。
  • ・ご挨拶が遅れ申し訳ございません。

 

 

この二つがベストなんじゃないでしょうか。

 

 

もちろん「年賀状ありがとうございました。」が絶対NGと言うわけではありません。

ただ、先ほど書いた様な思考が相手に働く可能性がありますので、無難に乗り切るには謝罪の一言がベストなのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は年賀状を出すのが遅くなってしまった場合のお詫びの一言についてご紹介しました。

 

まとめますと・・・

 

見出しタイトル
  • 出すのが遅くなった場合はのお詫びの一言は「お年賀状をいただきながらご答礼が遅れ申し訳ございません。」「ご挨拶が遅れ申し訳ございません。」がベスト。
  • 早々の年賀状ありがとうございます」はNG!
  • 寒中お見舞い扱いとならない様に「松の内」の期間を把握しておきましょう。

 

と言うことでした。

 

・こちらの記事も合わせてどうぞ!

年賀状で家族写真入りはうざい?!嫌う人の心理はどうなってる?




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.