全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

ナティーノ・ディプラン(巨人)の球速や球種の特徴・過去成績についてご紹介

 







この記事を書いている人 - WRITER -

今シーズンから巨人でプレーし、3月31日に支配下登録されたナティーノ・ディプラン選手について取り上げます。

 

この2日前にディプラン選手の今シーズンの支配下登録は見送り濃厚と言う記事があったのですが、ここにきて急展開!ギリギリの期日で支配下登録を勝ち取った形となりました。

 

背番号 「96」
契約年数 ーーー
年俸 500万円

 

 

そこでここではディプラン選手の

 

ビックリマーク
ビックリマーク

・プロフィール
・球速や球種・コントロールなどの特徴
・マイナーの過去成績について

 

こちらについてご紹介していきます。

 

\ディプラン選手の活躍を“DAZN”で見届けよう!/

スポーツ専門の動画配信サイト”DAZN”で巨人試合を無料視聴してディプラン選手を応援してみませんか!

 

DAZN公式サイトはこちら!

 

DAZNの特徴や登録方法・解約方法についてはこちらをどうぞ!ヽ(`・ω´)

 

スポンサーリンク

 

ナティーノ・ディプランのちょっとしたプロフィール

 

出身地 ドミニカ共和国
生年月日 1993年12月30日(26歳)
身長 / 体重 190cm / 81kg
ポジション 投手
投球打席 右投げ右打ち
経歴 米マイナーリーグ→巨人

 

2013年にアメリカのブルワーズの傘下に所属し、巨人と契約するまでずっとマイナーでプレーしていました。

 

2019年12月に日本の巨人と育成契約を結びます。

そして本日3月31日に支配下登録されました。

 

マイナー通算成績(2013年〜2019年)

 

登板 イニング 奪三振 四死球 防御率
146 8 30 379.2 306 249 5.83

 

イニング数に対してかなり四死球を出してしまっているのが気になりますね。

調べてみるとこの内49個がデットボールとなっていて、2016年には合計で13個のデッドボールを与えてしまっています。(´-ω-`)

 

スポンサーリンク

ナティーノ・ディプランの球速や球種の特徴について

 

ディプラン選手の球速や球種・コントロールなどの特徴についてご紹介します。

 

 

球速

 

ストレートの最速は現在調査中です。

 

ですが3月8日に行われた阪神とのオープン戦に先発登板した時は、ストレートの最速が151kmをマークしていました。

この時期に150kmを超えるストレートを投げれると言うことなので、シーズンに入ればもっと数字は出ると予測されます。

 

そう考えると155km前後が最速なのではないでしょうか。

※こちらに関しては情報入り次第追記します。

 

 

またツーシームも投げる事ができ、右バッターにはゴロを打たせる事ができますので右バッター対してはある程度抑える事ができるのではないでしょうか。

 

 

球種

 

変化球はスライダー・カーブ・チェンジアップを投げます。

 

 

恐らくスライダーが一番の武器だと思います。

オープン戦の登板ではカーブも有効に使っており、緩急をつけるピッチングも見せていました。

 

 

それぞれの球種がどれくらいの精度なのかについては現在調査中ですのでしばらくお待ちください。

 

コントロール

 

 

  • マイナー通算では379.2イニングを投げて与えた四球が200個(四球率=4.74)

 

 

という感じでコントロールは悪いですかね。

 

先ほども紹介したのですが、これプラス49個のデッドボールも別で与えていますので、投球はかなり荒れるのが特徴だと言う事がわかります。

 

デッドボールが多いのは恐らくツーシームが投げれるからでしょうね。

このツーシームが上手いこと制球できずに右バッターに当ててしまっているのではないでしょうか。

 

 

日本で成功する為にはある程度制球力も向上させていかなければいけませんので、開幕が延期になっているこの時期に少しでもツーシームの制球力を上げていけるように頑張っていただきたいですね`‐ω‐´)

 

スポンサーリンク

コントロールの向上と対左バッターへの対応策が鍵

 

これからディプラン選手が活躍する為には、コントロールの向上と対左バッターへの対応策が鍵になると個人的に考えます。

 

 

コントロールに関してですが、ツーシームは非常に武器になりますのでこれでゴロを打たせれるように制球力を上げていきたいですね。

デッドボールが多いのはこれが制球できていないからだと個人的に考えています。

 

 

またディプラン選手は3月8日に登板した阪神とのオープン戦で被安打7だったのですが、これが全て左バッターに打たれています。

 

何か左バッターは打ちやすい投球フォームの癖などがあるのでしょうか。

先発として起用されるとすれば左バッターへの対応策も考えていかなければいけないと思います。

 

フォームを弄ると言うのはハイリスクではありますが、開幕まで時間がありますので少しお試しでやってみるのも良いのかなと思いました。

 

 

\ディプラン選手の活躍を“DAZN”で見届けよう!/

スポーツ専門の動画配信サイト”DAZN”で巨人の試合を無料視聴してディプラン選手を応援してみませんか!

 

DAZN公式サイトはこちら!

 

DAZNの特徴や登録方法・解約方法についてはこちらをどうぞ!ヽ(`・ω´)

 

 

スポンサーリンク

まとめ&その他にも・・・

 

いかがだったでしょうか。

今回は巨人の新外国人、ナティーノ・ディプラン選手について取り上げました。

 

 

まとめますと・・・

 

まとめ
  • メジャー登板経験は無し。

 

  • マイナー通算146試合に登板。

 

  • ストレートの最速は現在調査中(3月8日のオープン戦では最速151kmを計測した)

 

  • ツーシームを投げる事ができ、右バッター対してゴロを打たせる事ができる。

 

  • 変化球はスライダー・カーブ・チェンジアップ。

 

  • コントロールは悪い。

 

と言うことでした。

 

 

2020年度プロ野球新外国人選手(その他選手Ver.)

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2020 All Rights Reserved.