全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

生田目翼(日本ハム)の球速や球種・コントロールなどの特徴について!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

本日、6月1日に日本ハムの生田目翼(なばため つばさ)選手が1軍試合初登板初先発します。

 

 

去年のドラフト3位選手ですね。
即戦力として期待されていましたが、怪我の影響で1軍初登板が遅れてしまってたんですねー。

 

 

ここではそんな生田目選手の

 

  • wiki風プロフィール
  • 球速や球種などの選手の特徴について
  • 世間の応援の声まとめ

 

こちらをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

生田目翼のちょっとしたwiki風プロフィール

 

出身地 茨城県常陸大宮市
生年月日 1995年2月19日
身長 / 体重 175cm / 86kg
投球打席 右投げ右打ち
ポジション 投手
経歴 茨城県立水戸工業高等学校→流通経済大学→日本通運→北海道日本ハム

 

高校時代には最初、4番・ショートとしてチームを牽引していましたが、2年生の秋の大会からは投手もこなして4番でエースとしてフル活動していました。
3年夏の県大会では5試合に出場して打率.533(15打数8安打)1本塁打、7打点の活躍でした。
また投手としても5試合中4試合に先発して、計32.1イニングを投げています。

 

 

甲子園出場経験はありません。

 

 

流通経済大学時代には救援投手として1年生の春からリーグ戦に出場していました。
2年生からは先発投手として試合に登板し、大学4年間で33試合に登板し17勝8敗、227.1インングを投げて奪三振162、防御率2.02という成績でした。

 

 

大学時代に一度プロ志望届を提出していたのですが、3年秋に右肘痛・4年春に右肩痛を発症していたので12球団からお声がかからなかったんですね。
生田目選手が「2年後にまた勝負する」と社会人野球に進むことを決意しました。

 

 

日本通運では1年目7月の都市対抗で公式戦デビュー。
最初は抑え投手としての起用でしたが社会人2年目からは先発投手として起用され、
2018年にはFE東日本戦で8回2安打無失点の好投を見せています。

 

 

そして2018年の秋のドラフトで北海道日本ハムファイターズからドラフト3位指名を受けて入団しています。

 

 

契約金6000万円・年俸1000万円・背番号「13」となっています。

 

スポンサーリンク

生田目翼の球速や球種などの特徴について

 

生田目選手の球速や球種・コントロールなどの特徴についてご紹介していきます。

 

 

球速

 

ストレートの最速は155km。
これは社会人時代に計測した球速で、もともとストレートの速さには高校時代から定評がありました。
高校3年生の時点で145kmを投げることができており、大学時代には150kmを超えていました。

 

 

さらにプロに入る前までは常時145km前後の球速を投げることができていました。
しかし度重なる怪我の影響もあって、今ではストレートの平均球速もやや落ちているかもしれません。

 

 

投球フォームはノーワインドアップから少しタメを作ってから投球していきますね。

 

変化球

 

変化球はスライダー・カーブ・フォークを投げます。
プロのスカウトの評価だとストレートのよりも変化球の方を器用に操っているイメージと言います。

 

 

プロに入っての生田目選手が投球する動画などがあまり見当たりませんでしたので
現時点ではどれくらい器用に操っているかは分からなかったので本日の1軍初先発を確認した後に追記しようと思います。

 

コントロール

 

コントロールは高校や大学の成績を見ている限りだとあまり良くはありません。

 

 

特に大学時代はわかっているだけでも116個の四死球を出してしまっています。(227イニング中)
なので四死球率は4.59です。

 

 

かなり多いですね(´-ω-`)
まあ生田目選手自身もコントロールに関しては良くわかっているでしょうから当分の課題はコントロールということになるでしょう。

 

 

オリックス戦ではいかに四球を出さないかが鍵となりそうですね。

 

総評

 

将来性は非常に感じる選手ですよねヽ(`・ω・´)ノ

 

しかしここまでのキャリアで怪我が多かったので、もしかしたら怪我のしやすい体質なのかもしれません。
プロの世界でどこまで体を丈夫に保っていられるか、どれだけ怪我せず1軍にいられるかで今後のプロ生活が大きく変わっていきそうな感じがします。

 

 

今日のオリックス戦ではあまり緊張せずにリラックスした状態で楽しんで投げて欲しいですねヽ(`・ω・´)ノ

 

 

社会人野球を経験しているので落ち着いたピッチングができればと思います!

 

ちなみに本日6月1日のオリックス戦はNHKで全国放送されます。
しかも土曜日なので多くの視聴者さんが生田目選手の投球に注目するでしょうから、出来れば勝利を!
そして全国に名前を知らせていけるように頑張って頂きたいですねヽ(`・ω・´)ノ

 

 

スポンサーリンク

世間の声まとめ

 

生田目選手のプロ入り初登板初先発についての世間の応援の声まとめをしたいと思います!

 

 

野球ファンの皆さんもそうでない皆さんも今日は土曜日という事で、
しかもNHKで全国放送という事なので、是非ともテレビで試合を見て生田目選手を応援しましょうヽ(`・ω・´)ノ

 

ちなみに試合開始は14時からです。

 

スポンサーリンク

まとめ&その他にも・・・

 

いかがだったでしょうか。

今回は北海道日本ハムファイターズの生田目翼選手について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

まとめ
  • 一度指名漏れを経験した即戦力投手
  • ストレートは最速155km(常時145km前後)
  • 変化球はスライダー・カーブ・フォーク。
  • コントロールは悪い

 

という事でした。

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.