全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

携帯料金の節約術〜「端末一括0円」について

2018/04/18
 
スマホ 料金 節約







この記事を書いている人 - WRITER -

皆様は毎月の携帯料金いくら支払われていますか?

 

 

私の周りの友人はほとんどが月8000円〜10000円以上です。

 

「なんか高くない(´-ω-`)?」

 

 

若い人だとスマホを使ってネットで調べ物をしたり動画を見たり・・・と、データ通信量を多く使います。

 

 

その為、携帯購入の際にお店の店員から毎月の通信データを大量に使う事ができるプランを勧められます。

 

 

そのプランにすると大体は毎月の支払いが10000円前後になってしまうわけです。

 

 

別にユーザーからすれば特に問題無い事なのですが、ちょっとした事でこの10000円前後の料金を安くする方法があるのでもったいないなーと思います。

 

 

そこでここでは料金を安くする料金節約術なるものをちょこっとお教え致します。

 

 

 

携帯は乗り換えがお得!

 

 

私の友人のほとんどは他社への乗り換えではなく、機種変更する人がほとんどです。

 

 

皆様にもお伝えしておくと、機種変更だと携帯料金は安くなりません。

 

 

各社とも機種変更によるキャンペーンを実施してはいますがそれでもまだまだ高いです。

 

 

携帯は乗り換えるのが一番おとくです!

 

 

何がお得なのかと言うと、ズバリ!

 

 

 

端末代金が0円になる可能性がある!!

 

 

 

「・・・は?」

 

 

と思われたそこのあなた!

 

 

そうなんですよ、端末代金0円ですよ?!

 

 

例えばiPhone8を新しく持ちたいと思った時、機種変更にすれば2年かけて端末代金を払う事になります。

 

 

でも乗り換えすると、お店側の条件によっては端末代金0円で購入する事が出来ます。

 

 

これが凄く重要なんです。

 

 

端末代金を払うのと払わなくて良いでは毎月の料金に大きな差が出てきます。

 

 

ちなみに私は先月、iPhone8 64GBを乗り換えにて購入しました。(キャリアはドコモです)

 

 

シンプルプラン + SPモード +ウルトラデータLパック(月20GB) + 学割 + オプション付帯無しで月々5782円(税抜き)です。

 

 

どうでしょう。

 

 

今のところ最新機種を端末代金0円でこの料金です。

 

 

因みに乗り換えで良く聞かれる「前の端末の下取り」ですが、下取りはしていません。

 

 

と言っても学割がでかいですねw

 

 

まあ格安スマホを使われている方からすればこれでもめちゃくちゃ高いとは思いますw

 

 

でもスマホで調べ物を頻繁にしたり動画を見たりする方はたくさんいらっしゃいます。

 

 

毎月のデータ量が20GBまで使えてこのお値段はいい感じかなと個人的には思いますね。

 

 

 

スポンサーリンク

端末が一括0円にする為の条件は?

端末代金 0円 

 

じゃあ実際に端末代金を0円にする条件とは何なのでしょうか。

 

 

一つは乗り換えであることです。(絶対条件です)

 

 

機種変更ではまず出来ないでしょう。

 

 

後は店舗によって条件が異なります。

 

 

  • 例えば1ヶ月だけこちらの料金プランにしてください。

 

 

  • 1ヶ月だけこちらのオプションを付帯してください。

 

 

オプションに関しては1ヶ月経てば外せば良いのでそんなに痛手にはなりません。

 

 

 

スポンサーリンク

じゃあ機種変更組と乗り換え組でどれだけ料金変わってくんのよ?

 

 

では実際に比較してみましょう!

 

 

今回は上記のiPhone 8 64GBを、

シンプルプラン + SPモード +ウルトラデータLパック(月20GB) + オプション付帯無し
の契約内容で乗り換え機種変更かで料金を比べてみます。

 

 

乗り換え

 

 

シンプルプラン:980円/月
SPモード:300円/月
ウルトラデータLパック:6000円/月
端末支払い金額:0円/月
学割:-1500円/月

合計5780円/月

 

 

 

機種変更

 

 

シンプルプラン:980円/月
SPモード:300円/月
ウルトラデータLパック:6000円/月
端末支払い金額:1296円/月
学割:0円/月

合計:8576円/月

 

 

注)機種変更の場合、学割は適用されません。
注)乗り換え、機種変更の合計金額はどちらも税抜き金額です。実際はこれに消費税が加わります。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

ほんとうにザッと簡単な計算ではありますが2796円の差が生まれてきます。

 

 

もし乗り換えの際に学割が適用されない場合でも、合計が7280円ですので機種変更と1296円の差が生まれます。

 

 

こう考えると乗り換えの方がお得だと思いませんか?お得ですよね?

 

 

ただ実際に乗り換えとなると最初の1ヶ月目は新規事務手数料3240円だったり、MNP転出手数料2160円だったりと事務手数料が割と高いですので、初月は少し料金が高くなります。

 

 

また、いざ乗り換えるとなると契約手続きの時間が1時間以上かかります。

 

 

もちろん機種変更よりも手続きが長引いてしまいます。

 

 

めんどくさい!と思われるかとは思いますが、乗り換えの利点は他にもたくさんあります。

 

 

店舗ごとで乗り換え時の特典は違いますので、これから新しい携帯にしようと考えている方は、一度乗り換えについても検討されても良いかと思います。

 

 

スポンサーリンク

最後に

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

乗り換えと機種変更でこれほど大きな差が生まれます。

 

 

端末代金が0円であるメリットはこれほど大きいのかと改めて感じさせられます。

 

 

皆様も携帯料金が高いと思われたら、この乗り換えについて考えてみてもいいんじゃないでしょうか。

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です