全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

宮﨑敏郎が死球で骨折している?登録抹消の可能性や復帰時期について調査

 







この記事を書いている人 - WRITER -

横浜DeNAベイスターズ所属の宮﨑敏郎選手について取り上げます。

 

昨日の8月12日の試合で右手首にデッドボールを受けて試合途中交代しました。

 

 

このデッドボールの影響で宮崎選手の長期離脱の可能性が出ています。

 

 

そこでここでは下記のテーマについてご紹介していきます。

 

テーマ
テーマ

・宮﨑敏郎が死球で骨折している?
・宮﨑敏郎の1軍登録抹消の可能性と復帰時期について
・宮﨑敏郎のプロフィール
・まとめ

 

 

\DeNAの試合を観るならDAZN(ダゾーン)がおすすめ!/

 

DAZN公式サイトへ!

 

 

 

※DAZNの詳しい登録方法や解約方法についてはこちらの別記事をどうぞ!

 

 

スポンサーリンク

 

宮﨑敏郎が死球で骨折している?

 

昨日の手首へのデッドボールで宮崎選手の手首が骨折してるかどうかが心配ですよね。

 

こちらに関して調べてみたのですが、8月13日10時の段階では詳しい情報はありませんでした。

おそらく今日の午後以降に詳細が明らかになると思います。

 

 

その時になったら情報を追記していきますが、軽症であることを祈りたいですね。

 

 

ここに来てDeNAも故障者が目立って来ており、主力の離脱が増えて来ています。

首位の巨人を追うDeNAとしては3割バッターの宮崎選手まで離脱されると流石に厳しいですからね。

 

 

スポンサーリンク

宮﨑敏郎の1軍登録抹消の可能性と復帰時期について(追記あり)

 

こちらに関しても現状では詳細が明らかになっていませんので分かりませんでしたが、

もし骨折でもしていれば1軍登録抹消は確実でしょう。

 

8月13日追記
8月13日追記

本日8月13日のプロ野球1軍登録抹消・登録の公示が発表されましたが、宮崎選手の1軍登録抹消はありませんでした。

 

これは骨折しておらず軽症で済んでいると期待がかかりますね。

 

しかし依然として宮崎選手のデッドボールによる情報はまだ出ておりません。(8月13日21時時点)

もう少し続報を待ちたいですね。

 

しかし個人的には復帰にかかる時間はそう長くならないだろうと考えています。

 

 

その理由として宮崎選手は2019年の8月にファウルを打った際に左手を痛めて登録抹消となったことがあります。

病院で診てもらった結果は「左手有鈎骨の骨折」と判断されました。

すぐに手術をしたのですが、当初はレギュラーシーズン中の復帰は絶望的と言われていましたが、約1ヶ月で1軍に復帰する事ができました。

復帰後は11試合の出場で打率.308、2本塁打と好調で、その後のCSでも打撃は好調でした。

 

 

勝手なイメージですが宮崎選手は故障に強く、治るのも早いような気がするんですよね。

もし今回のデッドボールで骨折と診断されても1ヶ月近くで戻って来られるような気がしますね。

 

スポンサーリンク

宮﨑敏郎のデッドボールに関する世間の声について

 

 

スポンサーリンク

宮﨑敏郎のちょっとしたプロフィール

出身地 佐賀県唐津市
生年月日 1988年12月12日(31歳)
身長 / 体重 172cm / 85kg
ポジション 内野手(サード・セカンド・ファースト)
投球打席 右投げ右打ち
経歴 佐賀県立厳木高等学校→日本文理大学→セガサミー→横浜DeNA

 

・2020年成績

試合 打数 安打 本塁打 打点 四死球 打率
47 196 60 9 28 13 .330

 

スポンサーリンク

「宮﨑敏郎が死球で骨折している?登録抹消の可能性や復帰時期について調査」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「宮﨑敏郎が死球で骨折している?登録抹消の可能性や復帰時期について調査」について取り上げました。

 

まずは続報を待ちたいと思います。

新しい情報が入り次第こちらに追記していきますので少々お待ちください。

 

関連記事紹介

 

 

 

\DeNAの試合を観るならDAZN(ダゾーン)がおすすめ!/

 

DAZN公式サイトへ!

 

 

 

※DAZNの詳しい登録方法や解約方法についてはこちらの別記事をどうぞ!

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2020 All Rights Reserved.