全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

松井義弥の打撃や守備の特徴は?ポジションはどこ?”松井秀喜二世”になれるか?!

2019/01/28
 







この記事を書いている人 - WRITER -

2018年秋のドラフトで読売ジャイアンツからドラフト5位指名を受けて入団した松井義弥選手について取り上げます。

 

 

ここでは松井選手のプロフィール・打撃や守備などの特徴について
さらにポジションはどこになるのかについても
ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

松井義弥のちょっとしたプロフィール

 

出身地 福岡県田川市
生年月日 2000年6月18日
身長 / 体重 191cm / 90kg
投球打席 右投げ左打ち
ポジション 三塁手・外野手
経歴 折尾愛真高等学校→巨人(2019)

 

甲子園には3年生の夏の大会(2018年)に出場しています。

 

折尾愛真高校時代には1年生の春からベンチりしていました。
1年生ながら「4番・ショート」として公式戦に出場。
秋にはショートからレフトにポジションを移し、打順はそのままで甲子園大会予選や県大会でホームランを放つなど1年生から活躍していました。

 

 

2年生になってからはポジションをさらに変更し、レフトからサードにコンバートとなりました。

 

 

3年生の夏の甲子園大会予選では「3番・サード」で試合に出場し、打率.320、1本塁打、8打点の活躍で甲子園行きを決めました。

ですが甲子園では1回戦に日大三高とあたり、3-16で敗戦してしまいました。
松井選手は4打数1安打という結果でした。

 

 

そして2018年秋のドラフトで読売ジャイアンツからドラフト5位指名を受けて入団しています。

 

 

契約金3500万円、年俸500万円、背番号「65」となっています。

 

スポンサーリンク

松井義弥の打撃や守備などの特徴について

 

松井選手の打撃や守備・走塁などの特徴についてご紹介します。

 

 

打撃

 

高校通算40本塁打を放っており、パワーのある選手です。
プロ注目の大型のパワーヒッターで1年生から4番を任された事からもわかる通り、打撃には力があります。

 

 

これからプロのキャンプで打撃練習を散々とやっていくと思いますので
松井選手の打球の飛距離など詳しい情報に関しては後日改めて追記しようと思います。

 

 

現段階で言えるのは将来の巨人の4番を打てる可能性のある選手だという事ですね。

 

 

守備

 

守備に関しては現段階では詳しいことはわかっていません。

 

こちらもこれからの春のキャンプで確認してから追記しようと思います。

 

 

走塁

 

50mを6.1秒で走ることができ、大柄な体格ですが結構速く走ることが出来るみたいですね。

 

 

左バッターボックスから1塁到達タイムが4.2秒と言う事で昨年のプロ野球選手でいうと、
巨人の亀井義行選手や日本ハムの清宮幸太郎選手と同じくらいですかね。

そう考えたら清宮選手も割と足速いんですね。

 

総評

 

原監督から「松井秀喜を超える存在になってくれれば」と大きな期待を寄せられている注目のルーキーですね。

 

 

パワーがありますので後はプロの投手が投げる球に対応できるようにしていくだけだと思います。

 

 

ちなみにプロに入ってぜひ対戦してみたい投手として挙げたのが阪神の小野泰己選手でした。

 

 

高校の先輩に当たる小野選手との対戦を熱望しているそうです。
同じセリーグ同士ですからこれから先、何回も対戦することになるでしょうねヽ(`・ω・´)ノ

 

スポンサーリンク

松井義弥のポジションはどこになる?

 

松井選手は高校時代にはショート・レフト・サードと三つのポジションを経験しています。
そして今はサードをメインポジションとして兼任でレフトも守っているという状況です。

果たして巨人でレギュラーを獲るとしたらどこのポジションになるのでしょうか。

 

 

普通に考えると現在の巨人のサードは岡本和真選手ですから、ここと勝負するのはあまりにも厳しいですよね。

 

 

となると兼任で守っていたレフトでしょうかね。

 

 

巨人の外野手は「センター・丸佳浩」は決まりでしょうからレフトとライトのレギュラーが決まっていません。

この二つのポジションを陽岱鋼選手・亀井選手・ゲレーロ選手・重信選手・和田恋選手石川選手などが奪い合うことでしょう。

 

松井選手にしてみれば、どちらにしたって厳しいことに変わりありませんね(´-ω-`)
でもめげずに頑張ってレギュラーを獲って欲しいですねヽ(`・ω・´)ノ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は読売ジャイアンツからドラフト5位指名を受けて入団した松井義弥選手について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

  • “松井秀喜二世”の期待がかかる大型内野手。
  • 高校通算40本塁打。
  • 守備に関しては後日追記予定。
  • 50mを6.1秒で走ることができ、意外と速い。
  • ポジションはレフトを中心に外野になりそう。

 

 

ということでした。

 

その他にも・・・
当サイトでは2018年秋のドラフトで入団した新人選手の記事を他にも紹介しています。

よければこちらもご覧くださいヽ(`・ω・´)ノ

関連記事:戸郷翔征(巨人)の球速や球種の特徴は?ダルビッシュ二世になれるか?

関連記事:高橋優貴の球速や球種の特徴は?出身地はどこ?イケメンだけど彼女は?

関連記事:増田陸の肩の強さや打撃・守備の特徴は?”坂本勇人二世”になれるか?!




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.