全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

マット・シューメーカーの球速や球種・コントロールの特徴は?成績も調査!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

2022年度プロ野球の新外国人選手情報です。

 

巨人が新外国人選手としてマット・シューメーカー選手を獲得調査している事が明らかになりました。

 

 

契約年数
年俸
背番号

 

まだ調査段階ですが、もし獲得となると巨人の新外国人選手は4人ということになりますね。

積極的な補強が続いていますヽ(`・ω・´)ノ

 

そこでここでは、マット・シューメーカー選手とはどういった特徴のある選手なのか、球速や球種・コントロールなどの特徴について、後半では過去成績についてご紹介していきます。

 

 

\プロ野球観るならDAZN!/

 

月額3000円で野球を含む130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

初回登録で1ヶ月無料トライアルもあるので、お試しにはもってこいです!

 

 

>DAZN公式サイトはこちら!

 

 

 

※DAZNの詳しい登録方法や解約方法についてはこちらをご参照ください。

 

スポンサーリンク

 

マット・シューメーカーの球速や球種・コントロールなどの特徴について

 

 

球速

 

メジャーでのストレートの最速は96.1マイル(154.6km/h)です。

これは2016にメジャーでの試合で計測したものです。

ちなみに2021年はメジャーで94.8マイル(152.5km/h)でした。

またストレートの平均球速は91.6マイル(147.4km/h)となっています。

 

現在35歳なんですが、まだ150kmを超えるストレートを投げれるのは流石ですね`‐ω‐´)

 

ストレートの被打率について

 

メジャーでのストレートの被打率は下記の通りです。

 

年代 被打率
2013年 .333(3打数1安打)
2014年 .229(96打数22安打)
2015年 .292(144打数42安打)
2016年 .308(130打数40安打)
2017年 .242(66打数16安打)
2018年 .111(9打数1安打)
2019年 .166(16打数3安打)
2020年 .133(15打数2安打)
2021年 .361(36打数13安打)
合計 .272(515打数140安打)

 

被打率は通算で見るとまずまずと言ったところでしょうか。

ちなみにこのストレートでメジャー通算576打席で83個の三振を奪っており、奪三振率は14.4%となっています。

 

あまり多くの三振を奪っているわけではありませんので、ストレートでガンガン攻めてくるタイプではないようですね。

 

球種

 

変化球の持ち球は、スライダー・カーブ・チェンジアップ・スプリット・ツーシームです。

それぞれのメジャーでの通算の被打率は下記の通りです。

 

 

  • スライダー・・・.263(403打数106安打)
  • カーブ・・・.314(70打数22安打)
  • チェンジアップ・・・.120(25打数3安打)
  • スプリット・・・.191(884打数169安打)
  • ツーシーム・・・.319(608打数194安打)

 

一番の武器はスプリットですね。

メジャーでも一番数多く投げている球種ですし、被打率もかなり優秀な成績です。

 

このスプリットでメジャー通算310個の三振を奪っており、メジャー通算580奪三振の内53.4%をスプリットで占めています。

 

ストレートやツーシームよりも多く投げていることから、スプリットを中心に投球を組み立てていっている事が分かりますね。

 

コントロール

 

  • 2021年メジャー・・・60.1回を投げて四球が27個(四球率=4.03
  • 2021年マイナー・・・50.1回を投げて四球が9個(四球率=1.61
  • メジャー通算・・・662.2回を投げて四球が174個(四球率=2.36
  • マイナー通算・・・876回を投げて四球が224個(四球率=2.30
  • マイナーAAA通算・・・505.1回を投げて四球が124個(四球率=2.21

 

ということでコントロールは数字上はかなり良さそうです。

四球で自滅するタイプでは全く無さそうです。

 

マット・シューメーカーの評価について

 

メジャーではあまり大成しませんでしたけど、日本だとかなり厄介なピッチャーとして恐れられるんじゃないでしょうか。

 

コントロールは良いですし、絶対的な球種があるだけでなく、それなりの球種を揃えていてツーシームを投げてくるという事で、日本人バッターは苦労しそうなタイプの投手じゃないかと個人的に考えています。

 

もし巨人に入ったとしたら先発として起用すると思われますが、非常に期待できる気がします。

ただ年齢だけですね、ネックになるのは。。。

 

マット・シューメーカーのちょっとしたプロフィール

 

出身地 アメリカ合衆国
生年月日 1986年9月27日(35歳)
身長 / 体重 188cm / 102kg
ポジション 投手
投球打席 右投げ右打ち
経歴 エンゼルス→ブルージェイズ→ツインズ

 

2008年のドラフトでエンゼルスと契約しプロ入りしています。

以降はしばらくマイナーリーグでプレーし、2013年9月にメジャー初昇格を果たし、9月20日にメジャー初登板を果たしています。

 

2014年には27試合に登板して16勝4敗、勝率.800でリーグ最高勝率をマークしています。

 

マット・シューメーカーの通算成績について

 

・2021年メジャー成績

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
16 3 8 60.1 40 30 8.06
K/9 BB/9 WHIP        
5.97 4.03 1.66        

 

・2021年マイナー成績

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
9 4 3 50.1 54 13 4.83
K/9 BB/9 WHIP        
9.66 1.61 1.21        

 

・メジャー通算成績

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
128 46 41 662.2 580 198 4.24
K/9 BB/9 WHIP        
7.88 2.36 1.23        

 

・マイナー通算成績

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
156 56 44 876 745 266 4.39
K/9 BB/9 WHIP
7.65 2.30 1.33

 

・マイナーAAA通算成績

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
85 31 30 505.1 415 146 5.08
K/9 BB/9 WHIP
7.39 2.21 1.43

 

 

\プロ野球観るならDAZN!/

 

月額1750円で野球を含む130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

初回登録で1ヶ月無料トライアルもあるのでお試しにはもってこいです!

 

 

>DAZN公式サイトはこちら!

 

 

 

※DAZNの詳しい登録方法や解約方法についてはこちらをご参照ください。

 

「マット・シューメーカーの球速や球種・コントロールの特徴は?成績も調査!」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「マット・シューメーカーの球速や球種・コントロールの特徴は?成績も調査!」について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

まとめ

  • 巨人がマット・シューメーカー選手を獲得調査している。
  • アメリカ出身で右投げ右打ち。
  • ストレートの最速は154.6km/h。
  • 21年シーズンおnストレートの最速は152.5km。
  • 変化球の持ち球は「スライダー・カーブ・チェンジアップ・スプリット・ツーシーム」
  • 1番の武器はスプリットで、三振を数多く奪える。
  • コントロールはかなり良い。

 

という事でした。

 

2022年度プロ野球新外国人選手の関連記事紹介

 

あなたの好きな球団をクリックしてください!

オリックス / ロッテ / 楽天 / ソフトバンク / 日本ハム / 西武

 

ヤクルト / 阪神 / 巨人 / 広島 / 中日 / 横浜DeNA

 

・オリックス

関連記事:ジェイコブ・ワゲスパックの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

関連記事:ブレイビック・バレラの打撃や守備・過去成績はこちら!

関連記事:ジェシー・ビドルの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

 

・ロッテ

関連記事:タイロン・ゲレーロの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

 

・楽天

関連記事:クリス・ギッテンズの打撃や守備・過去成績はこちら!

関連記事:ホセ・マルモレホスの打撃や守備・過去成績はこちら!

 

・ソフトバンク

関連記事:フレディ・ガルビスの打撃や守備・過去成績はこちら!

関連記事:タイラー・チャトウッドの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

 

・日本ハム

関連記事:レナート・ヌニェスの打撃や守備・過去成績はこちら!

関連記事:コディ・ポンセの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

関連記事:ジョン・ガントの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

関連記事:アリスメンディ・アルカンタラの打撃や守備・過去成績はこちら!

 

・西武

関連記事:ブライアン・オグレイディの打撃や守備・過去成績はこちら!

関連記事:ディートリック・エンスの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

関連記事:ボー・タカハシの球速や球種・コントロールの特徴は?過去成績も調査!

関連記事:バーチ・スミスの球速や球種・コントロールの特徴は?過去成績も調査!

 

・ヤクルト

関連記事:A.J.コールの球速や球種・コントロール・過去成績も気になる!

 

・阪神

関連記事:アーロン・ウィルカーソンの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

関連記事:カイル・ケラーの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

 

・巨人

関連記事:アダム・ウォーカーの打撃や守備の特徴は?過去成績も調査!

関連記事:グレゴリー・ポランコの打撃や守備の特徴は?過去成績も調査!

関連記事:マット・アンドリースの球速や球種・コントロールの特徴は?過去成績も調査!

 

・広島

関連記事:ニック・ターリーの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

関連記事:ドリュー・アンダーソンの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

関連記事:ライアン・マクブルームの打撃や守備・過去成績はこちら!

 

・中日

関連記事:ソクラテス・ブリトーの打撃や守備・過去成績はこちら!

 

・横浜DeNA

関連記事:ブルックス・クリスキーの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

 

【スポンサーリンク】
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 1st room , 2022 All Rights Reserved.