全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

カイル・バード(広島)の球速や球種・過去成績についてご紹介!

2020/12/10
 







この記事を書いている人 - WRITER -

広島東洋カープの新外国人投手のカイル・バード投手について取り上げます。

 

本日11月26日に速報として出ましたが、広島東洋カープが新外国人選手としてバード選手を獲得したと発表がありました。

 

 

契約年数 不明
年俸 4160万円
背番号 未定

 

広島は早くも3人目の新外国人選手の獲得になりますね。

これまで野手1人・投手2人の計3人と言うことになりました。

 

他2名の外国人選手の記事はこちら↓

関連記事:ドビーダス・ネヴァラウスカスの球速や球種の特徴は?どこの球団が獲得する?

関連記事:ケビン・クロンの阪神入団は本当なの?オリックスという声も!

 

 

そこでここではバード選手のちょっとしたプロフィール・過去成績・球速や球種、コントロールの特徴についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

カイル・バードのちょっとしたプロフィール

 

出身地 アメリカ合衆国
生年月日 1993年4月12日(27歳)
身長 / 体重 188cm / 79kg
ポジション 投手
投球打席 左投げ左打ち
経歴 レイズ→レンジャーズ

 

2014年6月のアマチュアドラフト35位指名を受けてレイズに入団しています。

 

そこからしばらくマイナーリーグでプレーし、2019年3月28日にメジャー初登板を果たします。

初登板はリリーフで登板しましたが1人の打者に四球を出して交代というほろ苦いデビューでした。

 

この年はメジャーで12試合に登板しています。全て中継ぎでの登板です。

 

バードの成績について

 

2020年メジャー成績

登板なし

 

メジャー通算成績

試合 イニング 奪三振 四死球 防御率
12 0 0 12.2 10 17 7.82

 

気になるのは四球の数ですね・・・イニング数以上の四球を出してしまっています。

ちなみに、四球が15個で死球が2個の計17個でした。

 

マイナー通算成績(2014〜2019年)

試合 イニング 奪三振 四死球 防御率
214 20 8 342 343 140 2.65

 

AAA通算成績(2015年・2017年〜19年)

試合 イニング 奪三振 四死球 防御率
58 8 2 95.1 108 50 2.17

 

マイナーではなかなかの成績を残しているんですね。

特にイニング数以上の三振を奪えているのが良いですよね。

 

スポンサーリンク

カイル・バードの球速や球種・コントロールの特徴について

 

ここからはバード選手の球速や球種・コントロールの特徴についてご紹介していきます。

 

球速

 

ストレートの最速は95マイル(152.8km/h)です。

これは2019年に記録したものです。

 

この年のストレートの平均球速はだいたい91.7マイル(147.6km/h)ということでした。

左腕ですし体系もスラっとしているのでそこまで速いボールを投げるタイプではありません。

 

このストレートの被打率がやや悪く、19年のメジャーでは被打率が.300以上と言う記録になっています。

 

年代 被打率 奪三振数
2019年 .333( 24打数8安打) 0

 

球種

 

変化球の持ち玉はスライダー・ツーシーム・チェンジアップです。

 

ですが!はっきり言って変化球はスライダーしか投げません。

2019年メジャーでのデータですが、ツーシームは10球・チェンジアップに関しては1球しか投げていません。

 

マイナーではツーシームもチェンジアップも、或いは他の球種も数多く投げていたのかもしれませんが、

少なくとも19年のメジャーではストレートとスライダーしか投げていないと言っても過言ではありません。

 

ただしこのスライダーが結構精度が良さそうで、

19年のメジャーでは19打数3安打の被打率.158と殆ど打たれていません。

三振もこのボールで8個奪っており、バード選手の確実な武器と言っても良いでしょう。

 

 

このスライダーを右打者にも左打者にも決まって同じコースに投げるのが一つ特徴で、

右打者ならインコース低めのボールゾーンに、左打者ならアウトコース低めのボールゾーンに投げ込みます。

 

スライダーをどこのコースに投げて三振を奪うかというのがハッキリしているという事ですね。

 

コントロール

 

  • 19年はメジャーで12.2回を投げて与えた四球が15個(四球率=10.65
  • マイナー通算で322.1回を投げて与えた四球が123個(四球率=3.43
  • AAA通算で95.1回を投げて与えた四球が44個(四球率=4.15)

 

と言う事で、マイナーではそこまで四球は与えていませんが、メジャーになると数字が悪くなってますね。

というかメジャーでの数字が悪すぎますね(´-ω-`)

これだと中継ぎではなかなか使いづらいですよね。。。

 

 

これが19年メジャーでのバード選手のピッチ情報です。

赤くなっている所がボールを多く投球したコースになりますね。

これを見ると「真ん中高め」「右打者ならインコース低めのボールゾーン(左ならアウトコース低めのボールゾーン)」に数多くボールを投げ込んでいるのがわかります。

 

ボールゾーンが赤くなっているのは、そこにスライダーを投げて三振を奪う為です。

 

 

こうなるとバード選手の投球の特徴というのはハッキリとしています。

追い込むまではストレートとスライダーでカウントを稼いで、追い込んだらスライダーを低めに投げて三振を奪うということです。

 

 

んーまあそれでも良いんでしょうけど、追い込むまでのボールがだいたい甘めのコースに行くんじゃ、

そこを狙われる可能性が高いと思うんですけどね(´-ω-`)

ここら辺のコントロールをもっと良くして低く投げたり、わざと高めボールゾーンに投げて空振りやファウルを取る事が出来たら、低めのスライダーももっと活きてくるかもしれませんね。

 

 

\プロ野球・メジャー観るならDAZN!/

月額1750円で野球を含む130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

初回登録で1ヶ月無料トライアルもあります。

 

もちろん無料トライアル期間中に解約もできるので、安心です。

 

 

DAZN公式サイトはこちら!

 

 

 

※DAZNの詳しい登録方法や解約方法についてはこちらをご参照ください。

 

 

スポンサーリンク

「カイル・バード(広島)の球速や球種・過去成績についてご紹介!」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「カイル・バード(広島)の球速や球種・過去成績についてご紹介!」について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

まとめ

 

  • ストレートの最速は152.8km/hで、平均球速は147.6km/h。(2019年)
  • 変化球の持ち玉はスライダー・ツーシーム・チェンジアップだが、メジャーでは殆どストレートとスライダーしか投げてこなかった。
  • コントロールはかなりアバウト。

 

という事でした。

 

2021年新外国人選手情報!

 

関連記事:ドリュー・ルチンスキーの球速や球種・成績について!阪神入りの可能性は?

関連記事:ダン・ストレイリーの球速や球種・過去成績について調査!阪神入りの可能性は?

関連記事:アダム・コンリーの球速や球種の特徴について!過去成績もご紹介

 

阪神

関連記事:チェンウェイン(阪神)の2021年の年俸はいくら?球速や球種の特徴についても!

関連記事:ラウル・アルカンタラの球速や球種・成績について!阪神入りの可能性はある?

 

中日

関連記事:ランディ・ロサリオ(中日)の球速や球種の特徴と過去成績についてご紹介

関連記事:マイク・ガーバー(中日)の打撃や守備の特徴と過去成績について調査

 

広島

関連記事:ドビーダス・ネヴァラウスカスの球速や球種の特徴は?どこの球団が獲得する?

関連記事:ケビン・クロンの阪神入団は本当なの?オリックスという声も!

 

楽天

関連記事:ブランドン・ディクソン(楽天)の打撃や守備の特徴は?過去成績もご紹介

 

横浜DeNA

関連記事:ケビン・シャッケルフォードの球速や球種・過去成績についてご紹介

 

日本ハム

関連記事:ロニー・ロドリゲス(日ハム)の打撃や守備の特徴は?過去成績もご紹介!

関連記事:ロビー・アーリン(日ハム)の球速や球種の特徴や過去成績についてご紹介!

 

東京ヤクルト

関連記事:ホセ・オスーナの打撃や守備の特徴について!過去成績もご紹介

関連記事:サイ・スニードの球速や球種・過去成績について!ヤクルト入りの可能性は?

関連記事:ドミンゴ・サンタナの打撃や守備の特徴は?過去成績についても調査!

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2020 All Rights Reserved.