全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

「コクリコ坂から」メル(海)が家事を一人で担当しているのは何故?理由を調査

 







この記事を書いている人 - WRITER -

2020年8月21日に金曜ロードショーとしてジブリ作品である「コクリコ坂から」が放送されます。

 

 

ここでは「コクリコ坂から」の主人公であるメル(海)が毎日毎日家事を一人でやり続けているのは何故なのかについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

「コクリコ坂」メル(海)が家事を毎日やっている理由について?

 

この作品を見ていると、高校生であるメルが家事を一人で全部こなしていくシーンを何度も見ますよね。

メルには弟と妹が一人ずついるのにお手伝いをするそぶりもありません。

加えて一緒に住んでいる祖母も弟妹に対して「手伝いをしろ」と呼びかけることもありません。

 

 

見ているとなかなかの激務っぷりに少し違和感を感じる方もいらっしゃることでしょう。

 

 

なぜメルだけが家事をやらなければならないのでしょうか。

調べているとその理由についていくつかの考察が見つかりました。

 

①メルの家は”コクリコ荘”という下宿屋の管理人だから

 

メルが住んでいる家は「コクリコ荘」と呼ばれる下宿屋となっており、メルはそこの管理人だから家事を全て一任しているのではないかという説です。

 

 

メルのお父さんは船乗りですが行方不明、お母さんはカメラマンで渡米中だったため両親が不在中です。

そのため長女であるメルが「管理人としてしっかり仕事をしなきゃ」という思いで家事全般を一人でこなしているということなんですね。

 

 

なろほどね・・・と言いたいところですが妹の空はメルの1個下なんですよね。

小さな子供じゃないんですから手伝ってあげても良い気はしますよね(´-ω-`)

 

②1960年代の子供達は親の商売の手伝いを積極的にしていた

 

この作品は1960年代という設定で、日本でもこの時代の子供達というのは親の商売を積極的に手伝っていたんですね。

 

メルの場合は両親が不在ということもあって、学生でありながら一人の商売人として学業と仕事を両立させている感じがしますね。

 

今の時代ではあまり考えられないですが昔はそういう風習だったということなんですね。

 

 

③弟妹がメルに対して甘えている

 

メルがしっかりとしている分、空と陸はメルに対して甘えているからということも言えると思います。

 

また妹の空も性格上自ら進んで家事を手伝うという感じでは無い様に思われます。

異性とダイエットに対して興味津々という設定でもありますので家のことをそっちのけにする性格なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

「コクリコ坂から」メル(海)が家事を一人で担当しているのは何故?理由を調査まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「コクリコ坂から」メル(海)が家事を一人で担当しているのは何故?理由を調査について取り上げました。

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2020 All Rights Reserved.