全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

恋のしずく(映画)のあらすじ・キャストを調査!ロケ地は東広島市!

2018/10/09
 







この記事を書いている人 - WRITER -

2018年10月20日(土)に全国公開される映画「恋のしずく」について取り上げます。

 

 

ここでは「恋のしずく」のキャスト・あらすじ・主題歌・ロケ地についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

あらすじについて

 

「恋のしずく」のあらすじはこのようになっています。

 

ワイナリ―での研修を夢見るリケジョの農大生、橘詩織

ところが、決まった実習先は広島県の酒蔵だった。

やる気のない蔵元の息子、厳格な杜氏、そして、酒米農家であり蔵人でもある美咲。

美咲の家に下宿しながら実習を開始するが、詩織は失敗続き。

そんな矢先、蔵元がこの世を去ってしまう。

老舗の蔵はどうなるのか?そして、密かに芽生える恋の予感。

果たして、詩織の酒造りはどうなる ―。

 

出典:公式サイト

 

公式サイトによると、この映画は「お酒×恋愛」映画だという事で、

なかなか面白そうな感じですね。

 

 

映画に出てくるお酒は日本酒がメインとなるそうで、

ワイナリーでの就職を希望していた主人公にとってはなかなか辛い出だしですね。

 

 

ちなみにワイナリーとはワイン製造に関わる事業や会社の事を意味します。

 

 

ここで映画のPR動画が掲載されていたので、

そちらもご覧ください!

スポンサーリンク

「恋のしずく」のキャストについて

 

今作の主人公である橘詩織を演じるのは川栄李奈さんです。

 

 

本当に最近テレビやドラマ・映画に引っ張りだこですね!

川栄さんをテレビで見ない日はないんじゃないかっていうくらい!

 

 

今作の川栄さんはワイナリー系を目指す大学3年生のリケジョを演じます。

ところで川栄さんは理系・文系、どちらの方なんでしょうかね?

 

「恋のしずく」のその他キャストについて

 

 

「恋のしずく」のその他キャストについては下記のようになっています。

 

宮地真緒 高宮美咲役(酒米を作る米農家の娘。困っていた詩織を受け入れる)
小野塚勇人 乃神完爾役(乃神酒造の蔵元の息子。跡を継いでおらず父親とは仲が悪い
中村優一 有重一紀役(有重酒造の蔵元。酒造会の若手ホープ)
蕨野友也 朝比奈 昇役(有名なワインポーター。詩織の才能を認めている)
西田篤史 美咲の父
東ちづる 美咲の母
津田寛治 鷹野橋 洋一役(詩織が通う大学の担当教官。あみだくじで実習先を決めてしまう)
小市慢太郎 坪島泰淳役(乃神酒造の杜氏。おやっさんと呼ばれ信頼されている)
大杉漣 乃神輝義役(180年続く乃神酒造の蔵元。心臓を患っている)

 

 

 

スポンサーリンク

「恋のしずく」の主題歌について

 

「恋のしずく」の主題歌は、

和楽器バンド「細雪」が起用されます。

 

 

2018年4月に発売された5枚目のアルバム「オトノエ」の1曲目に収録されている

「細雪」が今作の主題歌として起用されました。

 

 

ミュージックビデオが公式にアップされていましたのでお聴きください。

 

 

 

スポンサーリンク

「恋のしずく」のロケ地について

 

「恋のしずく」のロケ地についてですが、

あらすじで「広島」という言葉が出てきてわかる通り、今回の撮影は広島県で行われました。

 

 

ロケ地その① 柄酒造(つかしゅぞう)

 

広島県東広島市にお店を構える「柄酒造」さんで撮影が行われました。

 

しかしこちらのお店は今年7月に起きた豪雨災害により現在はお店の復旧作業中となっています。

 

ロケ地その② 賀茂鶴酒造

 

その他に賀茂鶴酒造での撮影も行われました。

〒739-0011  広島県東広島市西条本町4番31号

 

 

広島県の東広島市が中心となって撮影が行われました。

 

東広島市にあるお酒屋さんがメインとなっており、既に撮影が終了しています。

 

広島といえば今年の7月に豪雨災害が出てしまい、現在も懸命な復旧活動が行われています。

 

1日でも早い復旧を願いたいですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は2018年10月20日に公開される映画「恋のしずく」について取り上げました。

 

本格的な秋に差し掛かる時期でもあり、人肌恋しくもなる季節です。

 

皆さんもこの映画を見て新しい恋を初めて見るのもいいかもしれませんねヽ(`・ω・´)ノ




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です