全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

【消えた天才】桑田真澄が憧れた天才投手は誰?調査してみた!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

5月26日放送の「消えた天才」について取り上げます。

 

ここでは元巨人の桑田真澄さんが憧れ続けた天才投手が誰なのかについてご紹介していきます。

 

 

元巨人・桑田真澄野球人生を変えた悲劇の天才ピッチャー
桑田が憧れ続けた天才は、PL学園の1歳上のピッチャー
しかし、その天才投手は大学に進学後、ある悲劇で野球界から姿を消した。「桑田よ、俺を殺してくれ…」天才が歩んだ壮絶な人生。
そして、30年に渡る天才と桑田の知られざる絆のドラマが明らかに!

出典:公式サイト

 

それにしても「桑田よ、俺を殺してくれ…」という一文はちょっと怖いですよね。
何があったのか非常に気になるところですし、あの桑田さんが憧れ続けたってどんな方なのかも非常に気になりますよね。

 

 

なのでここでは桑田さんが憧れ続けた天才投手が誰についてネットでいろいろ調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

桑田真澄のちょっとしたプロフィール

 

出身地 大阪府八尾市
生年月日 1968年4月1日
身長 / 体重 174cm / 80kg
ポジション 投手
投球打席 右投げ右打ち
経歴 PL学園→巨人→パイレーツ

 

桑田さんは今更プロフィールをご紹介するほどでもありませんが、
PL高校出身の元巨人のエース投手でしたね。

 

 

21年の現役生活の中で二桁勝利が10回あり、通算勝利数が173勝。
また投げるだけでなく、打つ方でも通算8本塁打、79打点、打率.216と「二刀流」とまではいきませんが打つ方でも活躍されて来ました。

 

 

桑田さんのこの通算打率は1951年以降にプロ入りし通算500打数以上を記録した投手の中では、歴代最高記録ということです。

 

 

つまりピッチャーで通算打率2割以上なのは桑田さん以外にはいないというわけですね!

 

 

ほんと凄い選手だったんですね`‐ω‐´)!

 

 

現役最終年にメジャー挑戦を表明し、2007年にパイレーツに移籍しました。
やはり晩年だったこともあり、19試合の出場に止まり(全て中継ぎ)0勝1敗、防御率9.43という成績でした。

 

 

スポンサーリンク

桑田真澄が憧れ続けた天才投手とはだれ?

 

さて、本題の桑田さんが憧れ続けた1つ年上の天才投手とは誰なのでしょうか。

 

 

こちらに関してはすでに調査完了しており、別記事にて詳しくご紹介しておりますので
よかったらそちらをご覧になってください。

 

 

▼桑田真澄が憧れ続けた天才投手の記事はコチラ▼

清水哲の現在は野球部監督?結婚している?不治の怪我についても調査

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は5月26日放送の消えた天才について取り上げました。

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.