全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

【消えた天才】赤井英和を引退に追い込んだ天才って誰?調査してみた!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

4月21日に放送される「消えた天才」で元プロボクサー選手の赤井英和さんを引退に追い込ませた天才について取り上げます。

 

ここでは

 

  • 赤井英和のプロフィール
  • 元プロボクサー赤井英和を引退に追いやった天才って誰?

 

についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

赤井英和のちょっとしたプロフィール

出身地 大阪府大阪市西成区
生年月日 1959年8月17日
通称 浪速のロッキー
経歴 大阪府立住吉高等学校→近畿大学

 

皆さんは赤井英和さんをご存知でしょうか。

関西出身の方で今でこそ俳優として芸能活動していますが、元々はプロボクサーだったんですよね。

 

 

引退して俳優として芸能活動していると言っても最近は関西方面でしかあまり見ないですよね。
もしかしたら今の若い世代の方達は知らないかもしれませんね。

 

 

浪速のロッキーと言う通称があり、プロデビューしてから4戦目の全日本新人王決定戦で尾崎富士雄さんに3RKO勝ちしジュニアウェルター級全日本新人王を獲得
その後も攻撃型ボクサーとして当時の日本記録であるデビュー以来12試合連続ノックアウト勝ちという快挙を成し遂げてから「浪速のロッキー」と呼ばれる様になりました。

 

プロボクサーとして21試合に出場し、19勝16敗2分と言う戦績でした。

 

 

1985年の2月には今回ご紹介する天才と試合をし、そこでKO負けをくらってしまいました。
さらにこの試合のKO負けで天才の右フックが赤井さんのコメカミ部分に受けてしまい、意識不明の重体となってしまいました。

 

 

即病院で開頭手術をする事になるのですが、もしかしたら命を落とすかもしれない状況だったと言います。
奇跡的に開頭手術中に意識を取り戻した赤井さんですが本当に回復して良かったですよね。

 

 

この後赤井さんはもう一度プロボクサーとして復帰する予定だったそうですが、
ドクターから引退する様にと勧告を受けた為に、已む無く引退する形となりました。

 

スポンサーリンク

赤井英和を引退に追いやった天才は誰なの?

 

さて、そんな赤井さんを引退に追いやった、赤井さんのコメカミに右フックを決めたボクサーの天才とは誰なのでしょうか?

 

 

こちらに関しては別記事にて紹介していますので、そちらをご覧くださいヽ(`・ω・´)ノ

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は4月21日に放送される消えた天才で赤井英和さんを引退に追いやった天才について取り上げました。

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.