全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

刑事ゼロ(ドラマ)の第一話のあらすじやキャスト・主題歌を調べてみた

 







この記事を書いている人 - WRITER -

2019年1月から毎週木曜日の20時から放送がスタートする新ドラマ「刑事ゼロ」について取り上げます。

 

 

今作も原作の無い完全オリジナルのドラマとなっています。

 

 

ここでは「刑事ゼロ」のあらすじ・第一話のあらすじ・キャスト・主題歌について調べましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

「刑事ゼロ」のあらすじについて

 

「刑事ゼロ」のあらすじは下記のようになっています。

 

2019年――歴史と伝統を誇る『木曜ミステリー』枠に、まったく新しい刑事ドラマが誕生します!
そのニューヒーローとは、“記憶”をなくした刑事=京都府警捜査一課・時矢暦彦(ときや・れきひこ)

優秀な刑事だった時矢はある事件がきっかけで、刑事になった直後からの“20年間”の一切の記憶を失ってしまったのです。
刑事は、場数を踏むことで能力を磨かれていく職業…。コツコツと積み重ねてきた経験値がリセットされたことは、すなわち“刑事としての死”を意味する悲劇ですが、それは同時に、これまでにない“新たな刑事の誕生”でもあったのです――!

記憶を失った刑事がどうやって事件を解決するのか――異端のヒーローが産声を上げます!

出典:公式サイト

 

主人公は刑事さんなのですが51歳のベテラン刑事・・・と見せかけて刑事になってからの20年間の記憶を失った、ただの“新米刑事”です。
後のキャストのとこで詳しく説明しますが、ある事件の容疑者追跡中に転落事故にあって記憶を失うことに事になります。

 

 

自分が刑事だというこ事の記憶は失われておらず、逆に20年間で積み上げてきた知識・経験・ノウハウ・信念などが失われるというタチの悪い記憶の失い方ですよね。

 

 

現実世界でも記憶を失うといった例はあるそうですが、記憶を失うって怖いですよね。
自分だったらこの先普通に暮らしていけなくなりそうな気がしますね(´-ω-`)

 

スポンサーリンク

「刑事ゼロ」の第一話のあらすじについて

 

「刑事ゼロ」の第一話のあらすじは下記のようになっています。

 

京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦は“京都府警に時矢あり”といわれるほど優秀な刑事。だが、容疑者を追跡中、廃工場の貯水プールに転落。病室で目を覚ましたとき、なんと刑事拝命以来の20年間の記憶を失っていることに気づく…!

時矢は見舞いにやって来た元相棒・福知市郎のことを暴力団関係者と誤解するばかりか、新たにコンビを組むよう命じられた新人女性刑事・佐相智佳から、深夜に女性府議会議員・椎名蒼が刺殺されたことを聞いてビビりまくり。その遺留品を見せられても、まるでピンとこない。

記憶喪失のことを周囲に打ち明ける間もないまま、新たに発生した殺人事件の初動捜査に当たることになった時矢。被害者のフリーライター・今宮賢は公園の鉄棒に吊るされていた挙げ句、鉄棒と遺体の前面には色付きの粘着テープが奇妙な形で貼られていた。このテープが示す図は、犯人からのメッセージなのか!? メッセージといえば、府議会議員殺害現場にもアルファベットなのか記号なのかわからない血文字が残されていたが、有名な府議会議員としがないフリーライターの間に接点があるとは到底思えない…。

ところが、粘着テープに顔を近づけた時矢は、「同じ匂いがする…!」と、驚愕の一言を発する。実は、失った記憶の代わりに鋭い嗅覚など研ぎ澄まされた五感が備わった時矢は、そこに議員殺害現場の遺留品と共通する匂いを嗅ぎ取ったのだ。

敏腕刑事と周囲には思われている時矢のつぶやきがきっかけとなって、あれよあれよという間に合同捜査本部が設立されることになったが、2つの事件が同一犯による連続殺人であるという根拠はほかに何も見当たらず、捜査は難航。時矢の立場は、本部内で微妙なものに…。

そんな中、時矢は2つの事件に残された図形が香りを聞き分ける遊び、“組香(くみこう)”に関係しているのではないかと直感。調べを進めるうち、事件の周辺に高名な小説家・鳴島恭三の影がちらついてくるが、その矢先、第三の事件が起きて…!?

出典:公式サイト

 

主人公の時矢は自身が記憶喪失になった事を同僚や後輩に打ち明けないまま事件の捜査にあたるんですね。
記憶喪失後初めての事件捜査ではまるで「新入社員」のようにビビりながら捜査に繰り出していきます。

 

 

記憶を失った代わりに五感が鋭くなった時矢はその五感を頼りに捜査を進めて行くが、解決には繋がらずに周囲からの評価が落ちて行く事に。

それでも自分の五感を頼りにして捜査して行く中で新たな事件が発生し・・・!

 

 

 

というのが第一話のあらすじですね。

記憶を失う代わりに五感が鋭くなるっていうところはよく分からないですけど笑
そういう事って実際にあるんでしょうかね。

 

スポンサーリンク

「刑事ゼロ」のキャストについて

 

「刑事ゼロ」のキャストは、今の所主人公役しかキャストが決まっていない状態です。

 

時矢暦彦(ときや・れきひこ)役 → 沢村一樹

出典:テレ朝POST

京都府警本部刑事部・捜査一課13係刑事、警部補。  31歳で刑事を拝命して以降、捜査一課刑事として数々の難事件を解決。“京都府警に時矢あり”といわれるほど優秀な男だった。だが、ある事件の容疑者追跡中に転落事故に遭い、刑事として生きてきた20年間の記憶を失ってしまう。

福知市郎役 → ???
佐相智佳役 → ???
椎名蒼役 → ???
今宮賢役 → ???
鳴島恭三役 → ???

 

 

刑事物=沢村一樹さんという式みたいなものが完成していますよね笑

 

それ以外のキャストはまだ明らかになっていませんでしたので、
こちらは後日追記していきます。

 

スポンサーリンク

「刑事ゼロ」の主題歌について

 

「刑事ゼロ」の主題歌はまだ明らかになっていませんでした。

 

こちらも後日追記していきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は2019年1月から毎週木曜日の20時からの放送がスタートする新ドラマ「刑事ゼロ」について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

  • 原作なしの完全オリジナル刑事ドラマ
  • 沢村一樹さんが主役
  • 主題歌は今の所未定

 

という事でした。

 

その他にも・・・

当サイトでは2019年1月期の新ドラマについていくつか紹介しています。

もし宜しければそちらもご覧下さいヽ(`・ω・´)ノ

関連記事:僕の初恋を君に捧ぐ(ドラマ)のあらすじやキャスト・主題歌を調査

関連記事:ハケン占い師アタルのキャストやあらすじ・主題歌について調査!

関連記事:トレース~科捜研の男~のあらすじやキャスト・原作について調査!




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です