全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

上茶谷大河(DeNA)の球速や球種の特徴や性格について調べてみた

2019/01/09
 







この記事を書いている人 - WRITER -

2018年秋のドラフトで横浜DeNAベイスターズからドラフト1位指名を受けて入団した上茶谷大河選手について取り上げます。

 

 

甲斐野央選手(ソフトバンク)と梅津晃大選手(中日)との「東洋大の150kmトリオ」として注目されていました。

 

 

ここではそんな上茶谷選手のプロフィール、球速や球種などの選手の特徴について
またどんな性格の人なのかご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

上茶谷大河のちょっとしたプロフィール

出典:Yahoo!ニュース

出身地 京都府京都市
生年月日 1996年8月31日
身長 / 体重 181cm / 85kg
投球打席 右投げ右打ち
ポジション 投手
経歴 京都学園高等学校→東洋大学→横浜DeNA(2019)

 

甲子園出場経験はありません。

 

高校時代は特に目立った成績を残したわけでもなく、甲子園にも出ていませんので、この時はまだ無名でした。

 

東洋大学でも頭角を現したのは4年生になってからです。
それまでは怪我もありましたし、
2年生の冬には右手中指の血行障害で手術も経験しています。

 

しかし手術を乗り越えてストレートも145kmまで出るまでに回復しました。

 

 

4年生の時には春のリーグ戦で10試合に登板し6勝2敗、70イニングを投げて87個の三振を奪い、防御率2.29という数字を叩き出しました。
この活躍でMVP・最優秀投手・ベストナインに選ばれています。

 

 

2018年秋のドラフトで横浜DeNAベイスターズからドラフト1位指名を受けて入団しています。

 

契約金1億円(+出来高5000万円)、年俸1500万円、背番号「27」となっています。

 

 

経歴的には高校から注目されていたわけではなく、2018年から注目され始めたドラフト1位選手なんですね。
血行障害を乗り越えてここまでの成績を残すのはとても凄い事だと思いました。

 

スポンサーリンク

上茶谷大河の球速や球種などの特徴について

 

まずは上茶谷選手のピッチング動画をご覧ください。

 

 

彼もまた投げっぷりの良い投手ですね。

 

球速

 

ストレートの最速は152kmです。(常時140〜145km)
セットポジションでもストレートの平均球速はほとんど落ちません。

 

 

コーナーに決まったストレートはとても威力がありそうですよね。

 

 

変化球

 

変化球はスライダー・カットボール・チェンジアップ・スプリットを投げます。

特にスライダーとスプリットは空振りが取れていますね。

 

 

ただ基本的にはストレートが主軸となっているみたいで、あまり変化球は多くは使わない感じでしょうか。

 

コントロール

 

コントロールに関しては結構良いですね。
動画だけを見てもまとまっているように見えました。

 

大学通算でも与四球率が2点台前半とかなり安定した数字を出しています。

 

 

フォアボールで自滅するタイプではない事がわかります。

 

 

総評

 

さすがドラ1の実力ですね。1年目から先発として期待されもおかしくありません。

 

 

春のキャンプやオープン戦での登板が楽しみです。

これから先、球界を代表するような投手になれることを期待していますヽ(`・ω・´)ノ

 

スポンサーリンク

上茶谷大河の性格について

 

上茶谷選手の性格について調べてみました!

 

ものすっごく真面目でめっちゃ努力家なんだそうです。

 

特に野球に関してはストイックで、練習メニューには自分にプラスαとなるようにオリジナリティーを加えさせた練習をしていたんですって。
練習も熱心にやるタイプで、中学時代は毎週末になると5時間も走り込みをしていたんです。

 

普通の子が音を上げても上茶谷選手だけは1人音を上げないで黙々と練習していたと当時の監督さんがインタビューに答えていました。

 

 

さらに観察力にも長けていて、人のモノマネをするのがとても上手なんだとか!
そのモノマネが細かすぎるので本当にわかる人が限られるモノマネをして笑わせているそうですよ!

 

例えばDeNAのラミレス監督のバッティングフォームや表情など。
ソフトバンクの内川選手が一塁側にファウルを打ったときの顔のモノマネだったりと

本当に細かいところを真似るんですね笑

 

 

内川選手が一塁側にファウルを打ったときの顔のモノマネなんかテレビで偶然抜かれた所をちゃんと見てないとできないですからね笑
というか人前でモノマネを披露するといったお茶目な一面もあるんですねヽ(`・ω・´)ノ

 

 

これからプロで活躍して、テレビにも出演される様になった時にはお茶の間で上茶谷選手のモノマネが見れるかもしれませんね♫

 

 

それを楽しみにこれからの活躍に期待しましょうヽ(`・ω・´)ノ

 

スポンサーリンク

まとめ&その他にも・・・

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は横浜DeNAベイスターズからドラフト1位指名を受けて入団した上茶谷大河選手について取り上げました。

 

 

まとめますと・・・

 

  • 東洋大学の150kmトリオの1人。
  • ストレートは最速152km(常時140〜145km)
  • 変化球はスライダー・カットボール・チェンジアップ・スプリット。
  • コントロールは良い。
  • 真面目な性格&観察力が良くて細かいモノマネが得意。

 

 

ということでした。

 

その他にも・・・
当サイトでは2018年秋のドラフトで入団した新人選手の記事を他にも紹介しています。

よければこちらもご覧くださいヽ(`・ω・´)ノ

関連記事:伊藤裕季也の打撃や守備の特徴は?イケメン画像や性格・彼女についても調査

関連記事:大貫晋一のプロフィールや球速・球種などの特徴について調査!

関連記事:勝又温史の球速や球種などの特徴は?笑顔が素敵で頭脳も明晰




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.