全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

ホセ・フローレス(ロッテ)の球速や球種の特徴や過去成績についてご紹介

2020/07/12
 







この記事を書いている人 - WRITER -

今シーズンから千葉ロッテでプレーし、3月31日に支配下登録されたホセ・フローレス選手について取り上げます。

 

 

背番号 「86」
契約年数 ーーー
年俸 500万円

 

 

 

そこでここではフローレス選手の

 

ビックリマーク
ビックリマーク

・プロフィール
・球速や球種・コントロールなどの特徴
・マイナーの過去成績について
・2020年2軍練習試合結果について

 

こちらについてご紹介していきます。

 

\フローレス選手の活躍を“DAZN”で見届けよう!/

スポーツ専門の動画配信サイト”DAZN”でロッテの試合を無料視聴してフローレス選手を応援してみませんか!

 

DAZN公式サイトはこちら!

 

DAZNの特徴や登録方法・解約方法についてはこちらをどうぞ!ヽ(`・ω´)

 

スポンサーリンク

 

ホセ・フローレスのちょっとしたプロフィール

 

出身地 ベネズエラ
生年月日 1989年6月4日(30歳)
身長 / 体重 191cm / 120kg
ポジション 投手
投球打席 右投げ右打ち
経歴 米マイナーリーグ→米独立リーグ→メキシコリーグ→富山GRNサンダーバーズ→千葉ロッテ

 

2007年にアマチュア・フリーエージェントとしてアメリカのマイナーリーグであるクリーブランド・インディアンスと契約します。

 

そこから長らくマイナーリーグでプレーし、2019年に日本の独立リーグである「富山GRNサンダーバーズ」に移籍。

1年プレーした後の2020年1月に千葉ロッテマリーンズと契約。

 

最初は育成選手として契約されました。

 

2019年日本の独立リーグでの成績

 

登板 イニング 奪三振 四球 防御率
22 9 7 130.2 92 43 2.00

 

マイナー通算成績(2007年〜2018年)

 

登板 イニング 奪三振 四死球 防御率
383 21 39 612.2 556 263 4.11

 

アメリカのマイナーリーグでかなりの実績を持っている選手ですね。

与四死球が多いのがちょっときになるところではありますが。

 

スポンサーリンク

ホセ・フローレスの球速や球種の特徴について

 

フローレス選手の球速や球種・コントロールなどの特徴についてご紹介します。

 

 

球速

 

ストレートの球速についてはお恥ずかしながら情報を見つける事が出来ませんでした。

 

ただ3月27日でのvs西武との練習試合では救援で登板し、最速149kmをマークしたという記事を見つけました。

この時期にこれだけの球速が出ると言う事なので、実際はもっとスピードは出るのではないかと予測されます。

 

 

となると150km〜155kmくらいがフローレス選手の最速ではないでしょうか。

 

 

また井口監督のコメントには

 

「速いスピードと動く球を含めていいものを持っている。さらに磨きをかけて戦力になってもらいたい」

出典:ヤフーニュース

 

と言うコメントがあることから、ムービングファスト or ツーシームを投げれるのではないかと予測されます。

 

※現段階では憶測に過ぎませんので、球速や動くボールに関しては情報が明らかになり次第追記していきます。

 

球種

 

変化球に関してもほとんど情報が無かったので詳しい事はわかりませんでしたが、スライダー・チェンジアップを投げることだけは判明しています。

 

 

動画のスライダーを見ているとこのボールを一番の武器にしているでしょうか、

かなり精度は良さそうに見えますね。

 

 

チェンジアップも日本の独立リーグの選手に対して三振を奪えたりしていました。

 

コントロール

 

  • 2018年日本独立リーグでは 130.2イニングを投げて与えた四球が43個(四球率=2.96

 

 

  • マイナー通算では612.2イニングを投げて与えた四球が228個(四球率=3.35)

 

 

という感じでコントロールはまずまずといったところでしょうか。

 

投球フォームを見ていると何だかノーコンの様に見えるのですが、決してそこまで悪いわけでもなさそうですね。

井口監督は先発での起用を考えていると言う事なので、この四球率ならそこまで心配することもないでしょうか。

 

 

なにせ情報が少ないので現段階ではまだ詳しいことが分かっていないので、今後何か新しい情報を掴み次第随時追記して行くようにします。

 

スポンサーリンク

2020年度2軍での練習試合結果について

 

フローレス選手は今年の1月にロッテと契約して、練習試合と教育リーグ合わせて4試合に登板しています。

その成績についてご紹介していきます。

 

登板 イニング 奪三振 四死球 防御率
4 0 0 12 13 3 0.00

 

日本ではこれまで4試合に登板して未だに失点無し。

イニング数以上の三振を奪えているのも素晴らしいですねヽ(`・ω・´)ノ

 

 

フローレス選手は非常に真面目で努力家であり、ブルペン後には審判に対しても「ありがとう」と日本語で感謝の言葉をかけるなど非常に好感が持てる選手です。

 

 

異国の地で成功してやろうと言う強い気持ちが感じ取られます。

 

 

ロッテファンの皆様は開幕したらフローレス選手に期待・注目しましょう!

ジャパニーズドリームを掴めるかもしれませんからね!

 

 

\フローレス選手の活躍を“DAZN”で見届けよう!/

スポーツ専門の動画配信サイト”DAZN”でロッテの試合を無料視聴してフローレス選手を応援してみませんか!

 

DAZN公式サイトはこちら!

 

DAZNの特徴や登録方法・解約方法についてはこちらをどうぞ!ヽ(`・ω´)

 

 

スポンサーリンク

まとめ&その他にも・・・

 

いかがだったでしょうか。

今回は千葉ロッテマリーンズの新外国人、ホセ・フローレス選手について取り上げました。

 

 

まとめますと・・・

 

まとめ
  • メジャー登板経験は無し。

 

  • マイナー通算383試合に登板。

 

  • ストレートの最速は現在調査中(3月27日の練習試合では最速149kmを計測した)

 

  • ムービングファスト or ツーシームを投げれるのではないか。(井口監督のコメントより)

 

  • 変化球はスライダー・チェンジアップ。

 

  • コントロールは普通でそこまで悪いわけでもなさそう。

 

と言うことでした。

 

 

2020年度プロ野球新外国人選手(その他選手Ver.)

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2020 All Rights Reserved.