全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

ジョーイ・メネセスってどんな選手?wiki風プロフィールや特徴について

 







この記事を書いている人 - WRITER -

オリックスが新外国人選手としてジョーイ・メネセス選手を獲得したことが明らかになりました。

 

 

12球団の中で一番早く補強を行ったオリックス。

ここではメネセス選手の特徴について調べましたのでご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ジョーイ・メネセスのちょっとしたプロフィール

出身地 メキシコ
生年月日 1992年5月6日(26歳)
身長 / 体重 191cm/100kg
投球打席 右投げ右打ち
守備位置 一塁(メイン)・三塁・外野
所属チーム フィリーズ傘下3A(2018年)

 

メジャーへの出場経験はありません。

ですが今季は3Aで130試合に出場しており、23本のホームランを放っています。

今季初めて3Aに昇格したということですが、

昇格1年目でホームランと打点の二冠に輝いています。

 

かなり素質のある選手だという事が伺えますよね!

 

今季の3Aでの成績

試合 打率 ホームラン 打点 出塁率 OPS
130 .311 23 82 .360 .870

 

打率の割には出塁率があまり高くないような気がしないでもないですが、

この成績は立派ですよね。

長距離砲として十分期待出来そうな選手ではあると思います。

 

 

スポンサーリンク

ジョーイ・メネセスの選手としての特徴について

 

基本的にはホームランを打てる長距離砲ではありますが、

下の動画を見ていると右にも左にも長打が打てる感じがしますね。

 

 

ただし四球の率が7.3%ということであまりフォアボールは選ぶことができなさそうですね。

 

日本の投手はストライクからボールへと変化させる変化球で三振を取ってくるので、

それに対応できるかどうかが活躍出来るかどうかの鍵を握りそうですね。

 

 

守備や走塁に関してはあまり情報がありませんでしたので、

現段階では分かりませんが、オリックスは長打を打てる選手として、

今回目メネセス選手を獲得していると思いますので、

もしかしたらDHでの起用になるのではないかと予想しています。

 

 

まだ26歳と若いですからまだまだこれからの選手だと思うので、

ぜひ頑張っていただきたいですね<(`・ω・´)

 

 

ここでちょっとした豆知識を。

このメネセス選手は実は阪神タイガースも獲得調査をしていたんですよ。

それが今回オリックスに入団したという事で、

阪神からしたら先に取られた感は否めないでしょうね。

 

 

阪神は今オリックスに所属しているクリス・マレーロ選手もシーズン途中に獲得しよう調査していたそうですが、これもオリックスに取られてしまいました。

そのマレーロ選手は2017年のシーズン途中にオリックスに入団して、

打率.290 20本塁打と活躍しました。

 

 

なんか今回もマレーロ選手と同じ様なケースなので、

メネセス選手も来季、オリックスで活躍できるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回はオリックスの新外国人選手、ジョーイ・メネセス選手について取り上げました。

 

彼に関する新たな情報が何か入りましたらこちらで随時更新していこうと思います。

 

12球団の中で最も早く選手の補強を決めたオリックス。

今シーズン4位に終わり、来季こそ優勝に向けてまず選手補強として順調に進んでいますね!

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です