全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

ジェレミー・ビーズリーの球種や最高球速・過去成績を徹底調査

 

この記事を書いている人 - WRITER -

プロ野球について取り上げます。

 

阪神タイガースが新外国人選手として、ジェレミー・ビーズリー選手を獲得する事が明らかになりました。

 

 

そこでここでは、ジェレミー・ビーズリー選手とはどういった特徴のある選手なのか、
球速や球種・コントロールなどの特徴について、後半では過去成績についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ジェレミー・ビーズリーの球速や球種・コントロールなどの特徴について

 

 

 

球速

 

メジャーでのストレートの最速は97.5マイル(156.9km)で、
2022年にメジャーでの試合で計測したものです。

平均球速は94.9マイル(152.7km)という事で、常時150kmを超えるストレートを投げる事ができます。

 

ストレートの被打率はメジャー通算で.250(60-15)でした。
18個の三振をこのストレートで奪っています。

 

上の動画でもある様に、高めで三振を奪うことができています、力強さを感じますね`‐ω‐´)

 

球種

 

変化球の持ち球は、スライダー・スプリット・(カーブ)です。

それぞれのメジャーでの通算の被打率は下記の通りです。

 

  • スライダー・・・.238(21-5)
  • スプリット・・・.231(13-3)

 

スライダーが一番の武器の様です。
カーブはメジャー通算で2球しか投げていないのでデータがありませんでした。
ただ使う頻度は少ないにせよ投げることが出来るみたいですね。

 

上の動画でもありますが、スライダーは結構大きく曲がっている様に見えますね。
左右問わず苦労しそうなボールかなと思います。

 

コントロール

 

メジャー通算で24.2イニングを投げて、与えた四球が14個という事で四球率=5.11でしたが、21年に9イニングで9四球というのがあり、それで全体の数字も大きくなっているだけで、22年は15イニングで5個の四球(四球率=3.00)でした。
マイナー通算だと327イニングを投げて、与えた四球が121個という事で四球率=3.33でした。

 

数字だけ見るとよくもなく悪くもなくって感じですが、上の動画だと投げミスもそんなに多くありませんし、低めにボールを集めることもできていますね。

 

スポンサーリンク

ジェレミー・ビーズリーの成績について

 

2022年メジャー成績

  • 試合:9試合
  • 勝:0
  • 敗:0
  • イニング:15回
  • 奪三振:19(K/9=11.40)
  • 四死球=7(四球=5 / 死球=2)
  • 自責点:8
  • 防御率:4.80
  • WHIP:1.27

 

・2022年マイナー成績

  • 試合:20試合
  • 勝:2
  • 敗:1
  • イニング:38回
  • 奪三振:43(K/9=10.18)
  • 四死球=13(四球=12 / 死球=1)
  • 自責点:11
  • 防御率:2.61
  • WHIP:0.89

 

・メジャー通算成績

  • 試合:18試合
  • 勝:0
  • 敗:1
  • イニング:24.2回
  • 奪三振:33(K/9=12.04)
  • 四死球=18(四球=14 / 死球=4)
  • 自責点:16
  • 防御率:5.84
  • WHIP:1.50

 

マイナー通算成績

  • 試合:108試合
  • 勝:22
  • 敗:17
  • イニング:327回
  • 奪三振:333(K/9=10.18)
  • 四死球=13(四球=12 / 死球=1)
  • 自責点:11
  • 防御率:2.61
  • WHIP:0.89

 

どの成績を見てもイニング以上の三振を奪えていますね。
阪神では守護神候補として獲得調査しているということで、頼もしい数字が残っています。

 

スポンサーリンク

ジェレミー・ビーズリーのちょっとしたプロフィール

 

出身地 アメリカ合衆国
生年月日 1995年11月20日(27歳)
身長 / 体重 189m / 不明
ポジション 投手
投球打席 右投げ右打ち
経歴 Dバックス→ブルージェイズ

 

「ジェレミー・ビーズリーの球種や最高球速・過去成績を徹底調査」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「ジェレミー・ビーズリーの球種や最高球速・過去成績を徹底調査」について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

まとめ

  • 阪神が新外国人選手として、ジェレミー・ビーズリー選手を獲得調査している。
  • アメリカ出身で右投げ右打ち。
  • ストレートの最速は97.5マイル(156.9km)で、常時150kmが出る。
  • 変化球の持ち球は「スライダー・カーブ・スプリット」
  • 1番の武器はスライダーで、曲がりが大きい。
  • コントロールはまずまず。

 

という事でした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 1st room , 2022 All Rights Reserved.