全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

ジェフリー・マルテってどんな選手?特徴やプロフィールについて調査!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

阪神タイガースが来期の外国人野手として獲得調査を進めているジェフリー・マルテ選手について取り上げます。

 

球団が「獲得リストには入っています」と留めていますが、

獲得の最上位候補としてリストしているようです。

 

おそらく獲得が濃厚であると思いますのでここでいち早く、

マルテ選手がどんな選手なのか、プロフィールや選手についての特徴について調べました!

 

 

スポンサーリンク

 

ジェフリー・マルテのちょっとしたプロフィール

 

出身地 ドミニカ共和国
生年月日 1991年6月21日(27歳)
身長 / 体重 185cm / 99kg
ポジション 三塁・一塁・左翼手
投球打席 右投げ右打ち
経歴 タイガース→エンゼルス

 

16歳の時にメッツと契約してプロ入りしました。

 

2008年から2016年の途中までずっとマイナーリーグで実力をつけていき、
5月31日に自身2度目となるメジャー昇格をはたし、そこからはずっとメジャーに定着しています。

 

下積み時代がかなり長かったんですね。
メジャーの場合はこの間にも他のチームに移籍することなんてザラにありますからすごく大変だったでしょうね(´-ω-`)

 

そして今年2018年は大谷翔平選手と一緒にメジャーでプレーしていました。
この年がマルテ選手にとっては一番多く試合に出場しています。

 

 

2018年シーズン成績

試合 安打 本塁打 打点 打率 OPS
90 42 7 22 .216 .695

 

スポンサーリンク

ジェフリー・マルテの選手としての特徴について

 

マルテ選手はゴリゴリのパワーヒッターというわけでもなく
アベレージヒッターというわけでもありません。

どちらかというと中距離ヒッターといった感じでしょうか。

 

こちらの動画を御覧ください。

 

 

まあそれでもフルスイングしてちゃんとバットに当てれば、飛距離はやっぱり凄いです。
日本の球場であればホームランを量産することも難しくないように感じますね。

 

実際、今年はホームランが7本でしたが、2016年の時は88試合の出場で15本のホームランを打っています。

 

動画でもありますが一発もあれば広角に打ち分けるバッティングも出来るみたいですね。
日本時投手は外角のスライダー系の球で三振を撮りに行こうとするのでそれに対応できれば打率も残せそうな感じがします。

 

守備に関してはそこまで悪くはないと思います。
今季は一塁で71試合に出場し、エラーの数は3つでした。
1年間試合に出場したとしたら単純計算で6個になります。

これは今年のビシエド選手(中日)と同じ数のエラー数ですね。

 

エラーの数で守備の上手い下手を判断するのは妥当ではありませんが、
少なくとも上の動画を見ている限りではそこまで酷い守備ではないでしょうね。

 

まあ守備に関しては環境次第で大きく変わるので現段階では上手い下手の判断は難しいですが。

 

スポンサーリンク

日本の投手のコントロールに惑わされずに対応できるかどうか

 

マルテ選手が日本で活躍できるかどうかは、もうこの一つだけでしょうね。
ここに如何に対応していけるかどうか。

 

今年の阪神の外国人選手のロサリオ選手は外角のスライダー系の球に全く対応できませんでした
彼もまたバリバリのメジャーリーガーだっただけに相当期待されていましたが活躍できませんでした。

 

マルテ選手もロサリオ選手の二の舞にならないように外角の変化球に対応出来るかどうかがポイントになりそうです。

 

もし対応できれば25本のホームランは期待出来そうな感じがしますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回はジェフリー・マルテ選手について取り上げました。

まだ現段階で獲得が確定してはいませんが恐らく獲得が濃厚だと思います。

 

阪神の外国人野手の成功者は、マウロ・ゴメス選手以来現れていません。

ホームラン・得点力の低い阪神にとってマルテ選手は救世主になれるかどうか
期待したいですね。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です