全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

泉圭輔(ソフトバンク)の球速や球種の特徴は?背番号は何番なの?

2019/04/22
 







この記事を書いている人 - WRITER -

福岡ソフトバンクホークスからドラフト6位指名を受けて入団した泉圭輔選手について取り上げます。

 

ここでは泉選手のプロフィール、球速や球種などの選手の特徴について
また背番号は何番なのかをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

泉圭輔のちょっとしたプロフィール

出典:Yahoo!ニュース

出身地 石川県金沢市
生年月日 1997年3月2日
身長 / 体重 187cm / 82kg
投球打席 右投げ右打ち
ポジション 投手
経歴 金沢西高等学校→金沢星稜大学→ソフトバンク(2019)

 

甲子園出場経験はありません。

 

県大会でも3回戦が最高成績で泉選手も特に目立った活躍はしていませんでした。

そして泉選手も高校で野球は辞めようと考えていたそうですが、当時視察に来ていたスカウトの山本省吾氏が泉選手を評価していました。

 

 

高校3年生の時には身長が180cmを超えており、
球速も140kmを超えるボールを投げれていた事から高い評価を受けていたんですね。

 

 

県外の大学からも多くの推薦を受けた為、辞めようとしてた野球を続ける事に。
地元の金沢星稜大学に進学して野球を続けるようになりました。

 

 

ですが金沢星稜大学は野球に対して強豪校でもなかった為、投手総合コーチなる人がいませんでした。
その為、泉選手は自分とよく似た体系のプロ野球選手のピッチング動画を探しては真似して、独自の練習方法で野球に取り組んで来ました。

 

 

その結果、北陸大学リーグにて通算23勝をマークしています。

 

 

大学生になってからプロを意識するようになり、2018年の8月に行われた関東遠征ではスカウトがバックネット裏に30人以上居る中で好投を見せアピールしました。

 

そして2018年の秋のドラフトでソフトバンクからドラフト6位指名を受けて入団しました。

 

契約金3000万円、年俸800万円、背番号「53」です。

 

 

大学時代にコーチからの教えなく、自分で考えた練習方法でプロの道を掴んだ選手という事で個人的には非常に応援している選手です。

 

なんかプロになるまでの経緯がかっこいいですヽ(`・ω・´)ノ

応援しています!

 

スポンサーリンク

泉圭輔の球速や球種などの特徴について

 

まずは泉選手のピッチング動画をご覧ください。

 

背の高さを活かした投げ下ろすタイプのピッチャーですね。

 

球速

 

ストレートの最速は147km。

 

泉選手が自信を持っているのがこのストレートで、長身から角度をつけた投球を見せます。

 

変化球

 

変化球はスライダー・フォーク・カーブ・ツーシームを投げます。

 

 

特に泉選手のツーシームは東浜巨選手のシンカーのような落ち方をします。

 

 

投球フォームもリリースポイントを高いところに設定しているので角度がつき、
高いところからシンカーの軌道で鋭く落ちていきますので非常に厄介なボールとなっていますね。

 

コントロール

 

コントロールに関しても詳しい事はわかりませんでした。
ただ、大学での公式戦、4年間で合計200イニングを投げているのですが、防御率が1点台でした。

 

これから考えられるのは、まず打ち込まれていないという事。
あとはフォアボールなどで自滅していないという事です。

 

 

なのでコントロールも悪くないと言えるんじゃないでしょうか。
上の動画でもそんなにボールが荒れている様には見えませんでしたし。

 

 

もちろんこれも詳細についてはキャンプやオープン戦で確認してきます。

 

総評

 

投手としてすでに完成されているんじゃないでしょうか。

 

ただ一つ気になるのが、変化球がスライダーしかない事ですね。
プロでやる以上、使える変化球を増やした方が良いと思うんですよね。
フォーク系の変化球を覚えていれば角度のあるピッチングで三振もたくさん取れるんじゃないでしょうか。
でもそれをコントロールするのが難しそうですけどね(´-ω-`)

 

 

なんにせよ、あと一つ使える変化球があれば即戦力として起用されるんじゃないかと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は福岡ソフトバンクホークスからドラフト6位指名を受けて入団した泉圭輔選手について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

  • 身長187cmある長身右腕。
  • ストレートは最速147km。
  • 変化球はスライダー。
  • コントロールは悪くないと思われる。
  • 使える変化球を増やせば即戦力になれるかも

 

という事でした。

 

この他にも・・・
当サイトでは2018年秋のドラフトで入団した新人選手の記事を他にも紹介しています。

よければこちらもご覧くださいヽ(`・ω・´)ノ

 

関連記事:奥村政稔の球速や球種の特徴は?結婚していて嫁や子供についても調査

関連記事:甲斐野央の球速や球種などの特徴について!彼女はいるかどうかも調査

関連記事:杉山一樹の球速や球種などの特徴は?性格についても調べてみた




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.