全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

井坂美都のプロフィールや現在の職業は?突如日本代表から消えた理由も紹介!

2018/11/08
 







この記事を書いている人 - WRITER -

10月21日に放送された「消えた天才」で紹介された元女子サッカー選手の井坂美都さんについて取り上げます。

 

女子サッカーの日本代表にも選ばれており、

現役時代はあの丸山桂里奈さんが勝てないと思った程の天才プレイヤーでした。

 

 

そんな井坂さんですが2002年のある試合を最後に日本代表から姿を消しました。

 

ここでは井坂美都さんのプロフィール・日本代表から姿を消した理由について、

また現在の職業についても調べましたのでご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

井坂美都のちょっとしたプロフィール

出典:サッカーオンラインアーカイブ

生年月日 1976年1月25日(42歳)
出身地 埼玉県
ポジション FW
日本代表歴 1997.06.15〜2002.10.11

 

女子サッカー界で最初に「ヘアバンド」と流行らせた先駆者でもあります。

今では女子サッカー選手のヘアバンドは当たり前のようになっていますが、

それを最初に始めたのは井坂さんだったんですね。

 

それにしても現役時代はかなり厳つい姿だったんですね!

めちゃ強そう!!

 

スポンサーリンク

井坂美都の選手としての特徴について

 

ポジションはフォワードなので主に得点する立場の選手です。

 

なんと言っても超高速のドリブルを繰り広げて

相手が本気で追いかけていっても追いつかない程の速さを持った選手でした。

 

さらにそのスピード+得点力の高さも際立っており、

ある試合では一人で6得点を叩き出した試合もありました。

 

 

一昔前の女子サッカーは強いチームと弱いチームの差がはっきりしていて、

今のサッカーではあり得ないような得点が入っていました。

それこそ14-0で勝った試合とかもあったそうですよ!

90分の試合時間で14得点ってやばくないですか?!w

 

 

井坂さんは超高速でドリブルを繰り出し、

確実に得点していく。

そしてあの丸山桂里奈さんが憧れた日本屈指のフォワードのサッカー選手だったんですね!

 

スポンサーリンク

井坂美都が代表から消えた理由は?

 

あの丸山桂里奈さんが勝てない相手だった伊坂さんは

2002年のサッカーのアジア大会を最後に

それ以降は日本代表から姿を消してしまいました。

 

 

それはなぜなんでしょうか。

 

 

理由は2002年アジア大会の最終戦の試合で、スタメンとして出場していた井坂さんが、

ゴールの前でドリブルをしている時に相手選手から足を狙われてしまい、

相手選手の足が井坂さんの右足を直撃!

 

右膝の靭帯断裂という大怪我をしてしまったのです。

 

 

この怪我で伊坂さんに代わってピッチに入ったのが日本代表に選ばれていた丸山桂里奈さんでした。

 

井坂さんの怪我は全治3ヶ月というとても大きな期間となってしましい、

その間に同じポジションの丸山さんがどんどん活躍していくため、

実力差がついてしまい、それ以降代表に選ばれなくなってしまったのです。

 

 

サッカーに関しては丸山さんよりも自分の方が負けていないと思っていた中でも、

妹の様に可愛がっていた後輩に日本代表で自分のポジションを奪われてしまい、

自暴自棄になっていた井坂さんでした。

 

 

しかし2011年のワールドカップで丸山選手が得点を決めたシュートを見て、

救われたと語っています。

 

 

(※直接YouTubeのサイトでないと見れないみたいですね。

お手数ですがこの動画はYouTubeでご覧ください。というとこをクリックしてYouTubeに移ってもらって1:55あたりから見てみてください。)

 

動画のこの部分ですね。

このプレーは当時の井坂さんが得意としていたプレーで、

丸山選手がこのプレーをして得点したことで、

「物凄いプレーだ・・・」と、自分とはかなりの実力の差をつけられたと「消えた天才」で語っています。

 

もし自分があの場面でシュートしていても入らなかっただろうという事で、

世界で活躍する丸山さんと今の自分との実力の差を素直に認め、

井坂さんはまた立ち直ることが出来ました。

 

 

だからそれまではずっと悔しさを持ったまま日々を過ごされていたんですね(´・ω・`)

 

もう自分に日本代表での居場所が無い。

しかも右膝の靭帯断裂という大怪我もあって実力の差がどんどん広がっていく。

 

そりゃ自暴自棄にもなってしまいますよね。

 

 

 

スポンサーリンク

井坂美都の現在の職業は?

 

そんな井坂さんは現在、「コーパーコーチングジャパン」というサッカー教室で

指導者として働いているそうです。

 

 

ここの神奈川県にある橋本校で指導されています。

2009年からこちらのスクールで指導されていますので、

今年で10年目ですかね。

 

 

将来のサッカー日本代表に選ばれる人材の育成に携わっているという事で、

丸山選手からポジションを奪われたショックを引きずることなく、

現在もサッカーに関する仕事に携わっているという事で、

なんか嬉しいですよね。

 

もし右膝の靭帯断裂が無かったら、

井坂さんも今の丸山桂里奈さんと同じくらいの有名人になっていたかもしれないんですからね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は井坂美都さんについてご紹介しました。

 

スポーツ界では井坂さんのような消えた天才が他にも沢山いるんでしょうね。

そういやあの番組、レギュラー化されたそうですよ!

 

次回は11月4日(日)の18:30からです!

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です