全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

藤猪省太の現在はどうしているの?プロフィールや経歴・3度の悲劇の内容もご紹介!

2019/03/17
 







この記事を書いている人 - WRITER -

3月17日に放送される「消えた天才」にて取り上げられる藤猪省太さんについて取り上げます。

 

苗字が何て読むか分からないですがこれで「ふじい しょうぞう」と読みます。
柔道のレジェンド山下泰裕さんを超える天才として紹介されています。

 

ここではそんな藤猪省太さんについて下記のテーマをご紹介していきます。

 

・プロフィール

・経歴

・現在はどうしているのか

・3度の悲劇の内容とは?

 

スポンサーリンク

藤猪省太のちょっとしたプロフィール

出典:柔道チャンネル

出身地 香川県東かがわ市
生年月日 1950年5月11日
経歴 東かがわ市立大川中学校→天理高校→天理大学

 

もともと相撲取りになりたかったと言う藤猪さん。
子供の頃から相撲が強くて大人相手にも勝利しており、相撲取りになれば勉強もしなくて良いしお金もたくさん稼げるからと言う理由で最初は相撲取りを目指していました。

 

 

ただ中学に入って何の部活動に入ろうか悩んでいた頃「何をすれば身体が大きくなるだろうか」と考え、ふと柔道部の見学をした時にそこにいた先輩達の身体がとても大きかったことから自分も柔道部に入部しようと決心しました。

 

柔道を初めて半年後には昇段試験に合格し、中学2年生の時には県で1番にもなったと言う天才ぶりを発揮していました。

 

 

その後も高校大学と様々な大会に出場しては好成績を残しています。

1968年 – インターハイ 優勝
1970年 – 新人体重別 優勝
1970年 – 選抜体重別 2位
1970年 - 優勝大会 優勝
1971年 – フランス国際 優勝
1971年 – 世界選手権 優勝
1972年 – 全日本学生柔道選手権大会 無差別 2位
1973年 – 全日本選手権 3位
1973年 – 世界選手権 優勝
1974年 – 選抜体重別 優勝
1974年 – アジア選手権 中量級 優勝 無差別 優勝
1975年 – 選抜体重別 3位
1975年 – 世界選手権 優勝
1976年 – 選抜体重別 2位

出典:wiki

 

柔道の世界選手権大会で4連を達成

 

そんな藤猪さんは柔道の世界選手権大会で4連覇を達成しています。

 

1971年 ルートヴィヒスハーフェン(80kg級) 金メダル
1973年 ローザンヌ(80kg級) 金メダル
1975年 ウィーン(80kg級) 金メダル
1979年 パリ(78kg級) 金メダル

 

これは凄いですよねー!
さらにこの他にもアジア柔道選手権でも1974年に80kg級と無差別級で共に金メダルを獲得しています。
合計で6個の金メダルを獲得している超レジェンド選手だったわけですね。

 

 

さらに対外国人選手との対戦では100戦以上の対戦で1度も負けたことの無い記録も持っていると言う事で、まさに日本が誇る柔道の選手だったことがわかります。

 

スポンサーリンク

藤猪省太がオリンピックに出場しなかった理由とは?

 

柔道の世界選手権で4連覇するほどの実力の持ち主だった藤猪さんが何故一度もオリンピックに出場しなかったのでしょうか。

 

 

これについて調べて見ました。

 

 

藤猪さんは通常であれば1972年と1976年と1980年のオリンピックに出場する予定でした。

 

 

しかし1972年のオリンピックは右足の怪我で出場できませんでした。

 

さらに1976年のモントリオールオリンピックには選考会前に怪我をしてしまい間に合わなくなった為に欠場となりました。

 

そして1980年のモスクワオリンピックの時には、当時ソ連がアフガニスタン侵攻したと言う国際的な問題が勃発しており、
日本はこの年のオリンピックをボイコットしたため国として参加することはありませんでした。

 

 

この年、藤猪さんは30歳で年齢的にもこの年が最後のチャンスだったと思います。
日本代表として内定したにも関わらず国際的な問題のせいで出場できなかった事は非常に悔しかったと思いますね(´-ω-`)

 

 

このモスクワオリンピックの後に藤猪さんは現役を引退されています。

現役引退後、天理大学柔道部の部長兼全日本柔道連盟の理事に就任します。

 

 

藤猪さんに降りかかった3つの悲劇というのは1972年・1976年・1980年のオリンピックに出場できなかった事だったんですね。

 

スポンサーリンク

天理大学柔道部の暴力問題

 

2013年の5月から7月にかけて天理大学の柔道部にて部員同士での暴力事件が起きました。
しかし当時柔道部部長だった藤猪さんはこの件を把握しておきながら全日本柔道連盟に報告していませんでした。(この時の藤猪さんはまだ全日本柔道連盟の理事にはなっていません。)

 

 

報告しなかった理由は

 

「部内と学校の中の話で終わると思った。甘かった」、「(暴力問題の対処は)大学に預けていたので、(学外に)問題が起きていることを言えなかった状況ということです」

出典:wiki

 

と説明しました。

 

あーやってしまってますねこれは(´-ω-`)
暴力問題は今の日本では深刻な問題となっている中で、事実隠蔽はいけませんよね。
藤猪さんはこの件を連盟に報告しないまま同年8月に全日本柔道連盟の新理事に就任しています。

 

 

ちなみにこの問題が世に出たのは2013年の9月の事です。

 

 

結局藤猪さんは全日本柔道連盟の理事を1ヶ月で辞任する形となったんですね。

 

 

まあ、これに関しては藤猪さんの失態ですからね。

 

 

スポンサーリンク

藤猪省太の現在はどうしている?

 

さて、連盟を辞任した藤猪さんは現在何のお仕事をされているのでしょうか。

 

 

wikiを確認すると天理大学の体育学部の教授を務めているとの事でした。
しかし天理大学のホームページを見て見ても藤猪さんの名前が見つからないんですよねー。

 

 

これはどう言う事でしょうか。
もしかしたら現在はもう教授をやっていない可能性がありますね。

 

 

現在は68歳なので、すでに定年を迎えています。
定年退職していてもおかしくない年齢ですからね。

 

 

藤猪さんの現在については調べてもこれ以上の情報がありませんでしたので、当日の消えた天才を確認した後に追記しようと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は3月17日に放送される「消えた天才」で取り上げられる藤猪省太さんについて取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

まとめ
  • 柔道世界選手権で4連覇を達成したレジェンド選手だった。
  • オリンピックには怪我と国際問題のせいで出場できなかった。
  • 現在はどうしてるのかは不明(後日追記予定)

 

 

と言う事でした。

 

こちらの記事も読まれています!

当サイトでは3月17日に放送される「消えた天才」で取り上げられる方について記事を書いています。

もし宜しければこちらの記事も読んでいってくださいヽ(`・ω・´)ノ

 

関連記事:宮部保範の現在の職業は?結婚はしている?スケートの表舞台から姿を消した理由も調査

関連記事:宮部行範の死因が伏せられる理由とは?闘病生活も送っていた?

関連記事:【消えた天才】高橋尚子が憧れた同い年天才ランナーって誰?徹底調査してみた!




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です