全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

畠山和洋の引退試合や会見はいつ?今後はコーチ?解説者?

2019/09/09
 







この記事を書いている人 - WRITER -

東京ヤクルトスワローズ所属の畠山和洋選手について取り上げます。

 

 

先日、畠山選手が今シーズン限りで現役を引退することを表明しましたね。

 

 

ここ数年は怪我に悩まされてなかなか出場機会もありませんでしたからね。

2015年に打点王を取った時は「これからもヤクルトの4番を背負っていくだろうな〜」と思っていましたが今回こう言う形で引退となってしまい、残念な気持ちです。

 

 

 

そこでここでは現役引退を表明した畠山選手の引退試合や会見はいつ行われるのか?

引退後のはコーチや解説者へのポストはあるのかについて調べました。

 

スポンサーリンク

 

畠山和洋のちょっとしたプロフィール

生年月日 1982年9月13日(36歳)
出身地 岩手県花巻市
身長 / 体重 180cm / 96kg
ポジション 一塁・三塁・左翼
投球打席 右投げ右打ち
経歴 専修大学北上高等学校→ヤクルト

 

2000年の秋のドラフト会議でヤクルトからドラフト5位指名を受けて入団しました。

 

 

 

2001年から2003年まで二軍生活が続き、2004年に初めて一軍の試合に出場しました。

しかしそこから3年間は一軍の試合は10試合にも満たず、ほとんどは2軍生活でした。

 

この頃からホームランも出ていたのですが、2軍でも打率の低さと三振の多さから確実性がまだまだ足りていませんでした。

 

 

 

2008年に転機が訪れます。

4月から川島慶三選手の故障やリグス選手の不振により変わって1軍登録され、
そこからシーズン終了までずっと1軍の試合でスタメンを張り続けました。

 

 

この年が畠山選手のプロ野球選手としての始まりになるんですね。

筆者もこの年からプロ野球をテレビ観戦し始めましたので畠山選手は長いこと活躍を目にしています。

 

 

結局この年は9本塁打、58打点、打率.279と言う数字でした。

 

 

2010年には自身初の二桁本塁打達成(14本)

2011年には20本塁打以上達成(23本)

2015年には26本塁打、105打点と打点王のタイトルを獲得。

 

この年が畠山選手のキャリアハイでしたね。

 

 

 

その後は度重なる怪我の影響でまともに1軍で戦うことができませんでした。

 

 

・1軍通算成績

試合 打数 安打 本塁打 打点 打率 OPS
1105 3528 936 128 567 .265 .774

 

 

スポンサーリンク

畠山和洋の引退試合や会見はいつ?

 

畠山選手の引退試合や会見はいつになるのでしょうか?

※畠山選手の引退会見は9月13日に行われるとの事です。

 

 

こちらに関してはヤクルトの公式サイトを確認しても、まだ情報は開示されていませんでした。

ヤクルト公式サイト

 

 

 

近日中にも発表があると言うことなので、情報は開示され次第追記しようと思います。

 

 

まあでも引退試合となるとヤクルトのホーム公式戦最終日に行われると予想できますよね。

そうなるとヤクルトのホーム公式戦最終日は9月23日(月)の巨人戦が最終戦になります。

※追記
9月8日の巨人戦(神宮)が台風の影響で中止となり、その振替試合の日程がまだ未定と言うことなのですが、昨日の試合中止でヤクルトのホーム公式戦最終日がずれ込む可能性が出て来ましたね(´-ω-`)
どちらにせよ9月13日の引退会見にて何か新しい情報があると思いますので随時追記していきます。

 

 

 

 

この日が畠山選手の引退試合となる可能性がありますので、
ファンの方々はこの日は予定を空けておいて神宮球場へ行きましょうヽ(`・ω・´)ノ

ちょうど秋分の日でお休みですからね!

 

 

スポンサーリンク

畠山和洋の今後はどうなる?

 

今シーズン限りで現役を引退する畠山選手の今後はどうなるのでしょうか?

 

 

こちらに関してもまだ詳しい情報は入ってきておりません。

 

 

引退会見の中で今後についての言及があるかもしれませんので、
もし何か新しい情報は入り次第追記しようと思います。

 

 

 

畠山選手ほどの実績を持っている選手であれば、コーチとして召集されても何もおかしくありませんよね。

もしコーチがなかったにしてもフジテレビでのヤクルト戦の解説者としてお呼ばれすることもあるかもしれません。

 

 

 

いずれにせよ、畠山選手にはこれからも野球界に携わっていて欲しいなと思いますねヽ(`・ω・´)ノ

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は東京ヤクルトスワローズの畠山和洋選手について取り上げました。

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.