全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

ハケンの品格(第1話)の感想や口コミ・ネタバレを紹介!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

ここではドラマ「ハケンの品格」の第1話を観た感想・口コミ・ネタバレをご紹介していきます。

 

 

見逃してしまった方・仕事などでまだ観れてない方・先に大まかな内容を知ってから観たいという方のお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

「ハケンの品格」第1話を観た感想について

 

女性
女性

大前春子は、13年前と変わりなく、クールで仕事も出来て、羨ましいなあと思います。私も現在事務のバイトをしていますが、あんなに早く仕事ができたら、派遣から直接雇用も夢ではないかもしれません。そして、仕事だけではなく、仲間の危機も助けてくれる正義の味方の大前春子のようなスーパー派遣がいたら良いなあと思いました。

女性
女性

大泉洋さん小泉孝太郎さん篠原涼子さんの3人が前作と全く違和感がなく、とても安心して見ることができました。大前さんの優しさと厳しさも健在で若い世代の働く人を突き放しつつも最後は解決してくれるストーリーにスカッとしました。今回も大前さんは急に船を運転したりとありえない展開でありながら、ついつい楽しく最後まで見てしまいました。

男性
男性

大前春子さんの登場シーンは音楽ときれいに相まっていてシーズン1の時の一番初めての登場時と似ていてそれを彷彿させるような勇ましさがあってちょっと懐かしくなりました。小泉孝太郎さん演じる課長の弱気なキャラクターも以前同様健在で安心感もあって彼女を求めていそうな子犬のような雰囲気もそのままでほのぼのとしたスタートが冒頭から素敵でした。シーズン1と同じ会社なのにまるで別の会社というか、違うフロアでの展開を観ているかのようで新鮮な作品でした。

女性
女性

前作とほぼ同じキャストがそろっていますが、前作に比べて昇進していたり落ち着いた社員に変わっていたりとみんな大人になったなとしみじみ思いながら見てしまいます。そして東海林は令和のこの時代にもうとっくりは言わないのではないかと思っていましたが、普通にとっくりと言っていたので笑ってしまいました。一番変わっていないのは春子と東海林なのかもしれません。

男性
男性

前作をほとんど見ていなかったんですが大前春子の我の強さに驚かされました。社員より偉そうで無愛想な大前春子を見て最初はこれで許されてしまうのかと感じました。ただあれだけ仕事ができたら許されてしまい、認められるだろうなと納得はしました。里中、浅野が派遣社員の大前春子に気を遣っているのが見ていて面白かったです。

女性
女性

今回は変わらず大前のサバサバした、まっすぐなところが良かったです。どんなことを言われても同時ないし、淡々と仕事をこなしていくところがかっこよかったです。
時間にピッチリなところも前と同じで、派遣というプライドがあるのがさすがだと思いました。周りの派遣とは比べものにならないところが、大前だなと思いました。

女性
女性

福岡が上司からセクハラされていたのは、胸がキュッとなりました。断りたくてもなかなか難しくて、周りにも相談できないのはリアルだなと思いました。ただ我慢するしかないのは辛いと思いました。
また大前が部屋のドアを切るところは、とてもインパクトがありました。どんなことでもできる大前が改めてかっこよかったです。

女性
女性

墨田主任が定食屋さんで派遣社員にセクハラ的な態度を取っていたけど、すかさず大前春子が助けていたところが、さすがだと思いました。大前春子の仕事能力が昔よりかなり上がっていることに凄く驚きました。でも、定時をまもる大前春子が素晴らしいと思いました。東海林が大前春子が戻ってきたことで旭川から戻ってきてたのには驚きました。

女性
女性

前作に出ていたキャストが年を重ねて変わったなと思う一方で、春子と東海林は変わらないなと思ってしまいました。大泉洋さんも篠原涼子さんだけ時が止まったような感じがするのはなんとも言えない不思議さがありました。そして成長した面を見せながらも前作の懐かしさを出してくるキャストの皆さんを見ていて嬉しくも思います。まだ出ていない前作のキャストも少しだけでも出てくれたらいいなと思いました。

 

 

スポンサーリンク

「ハケンの品格」第1話のあらすじについて

 

そもそも第1話の大まかなあらすじってどんなのだったのでしょうか。ご紹介します。

かいつまんで紹介すると下記のようになると思います。

 

  • 食品会社S&Fの勢いが下降気味で困った!
  • 里中「あの人が来てくれたらいいのになぁ〜」浅野「え?」
  • 春子「後悔させませんよ?時給分はしっかり働きます。」→春子再降臨!
  • 東海林「戻ってきたのかー!」春子「・・・・。」
  • ある日、ものすっごい大事な商談に春子が通訳を任されるが、その時、
  • 小夏「大変です!監禁事件発生です!」S&Fの人事部が監禁されている。
  • 春子「・・・よし!(何かを決断)」→トンデモ出来事に発展。

 

 

下手くそな紹介ですみません。

分かりにくければ下記の具体的なあらすじをご覧ください。

 

かつての勢いを失った食品商社S&Fで、営業企画課の課長になった里中賢介(小泉孝太郎)は呟く。「今、彼女が来てくれたら…」当時を知る浅野務(勝地涼)が聞く。

 

「まさかあの人呼ぶんですか」。
「私を雇って後悔はさせません。三ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます」
こうして、伝説のスーパーハケン大前春子(篠原涼子)は戻ってきた。

 

「とっくりが舞い戻ったって本当か!」 旭川支社 支社長補佐の東海林武(大泉洋)は春子との再会に感激するが、完全に無視されるのだった。
そんな中、停泊するクルーザー上での社運をかけた商談で、通訳を任される春子。しかし商談は決裂寸前。すると里中の携帯が鳴る。新人ハケンの小夏(山本舞香)からだった。

 

「助けてください。人事部の人達に監禁されて・・・」
ハケンの亜紀(吉谷彩子)が社員からセクハラされているのを、小夏が匿名で告発したら、
軟禁されてしまったらしい。クルーザー上の春子と里中、保養所に監禁された小夏達、研修中の東海林。実は、この後春子の決断で彼らの身にトンデモない出来事が同時に起ころうとしていた・・・。

 

出典:公式サイト

 

スポンサーリンク

「ハケンの品格」第1話の口コミ・ネタバレについて

 

ここではツイッターなどでの口コミやネタバレについてご紹介していきます。

※ネタバレ注意です。

 

女性
女性

前作とほとんどキャストが変わらないのは嬉しいですが、多分前作を超えることはできないんじゃないかと思います。物語でよい味を出していた一ツ木さんが出張でいないというのが残念でした。最終回あたりに出てくるのかもしれませんが、ピリピリしたムードを放っている春子の一方でいつも困った顔で派遣社員のサポートをしてくれる一ツ木さんの存在は大きかったと思います。

女性
女性

東海林がいつの間にかバツイチになっていたことに驚きましたが、バツイチということは今度こそ春子とくっつくことも可能なのではないかと思ってしまいました。里中の方が良い家庭を持っているお父さんになっていそうなのにいまだ独身なのが意外でした。彼も春子のことが好きだったのでなかなか他の女性とは付き合えなかったのかもしれないと思いました。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回はドラマ「ハケンの品格」第1話の感想や口コミ・ネタバレについてご紹介しました。

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2020 All Rights Reserved.