全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

フェルナンド・ロメロ(DeNA)の球速や球種の特徴と過去成績について調査

 







この記事を書いている人 - WRITER -

メジャーリーガーのフェルナンド・ロメロ投手について取り上げます。

 

本日12月19日に速報として出ましたが、横浜DeNAベイスターズが新外国人選手としてフェルナンド・ロメロ選手との契約が間近だということが明らかになりました。

 

 

即戦力となる投手をようやく補強ですね。

DeNAの新外国人といえば育成契約したシャッケルフォード選手だけでしたからね。

関連記事:ケビン・シャッケルフォードの球速や球種・過去成績についてご紹介

 

 

契約年数
年俸
背番号

 

 

そこでここでは一足先にロメロ選手のちょっとしたプロフィール・過去成績・球速や球種、コントロールの特徴についてご紹介していきます。

 

 

\プロ野球観るならDAZN!/

月額1750円で野球を含む130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

初回登録で1ヶ月無料トライアルもあ流のでお試しにはもってこいです!

 

 

>DAZN公式サイトはこちら!

 

 

 

※DAZNの詳しい登録方法や解約方法についてはこちらをご参照ください。

 

 

スポンサーリンク

フェルナンド・ロメロのちょっとしたプロフィール

 

出身地 ドミニカ共和国
生年月日 1994年12月24日(25歳)
身長 / 体重 183cm / 97kg
ポジション 投手
投球打席 右投げ右打ち
経歴 ツインズ→DeNA

 

2011年にミネソタ・ツインズと契約してプロ入りしています。

そこからしばらくマイナーでプレーし、2018年5月2日に初めてメジャーの試合に登板しました。

メジャー初登板は先発で5.2回を投げて被安打4、四死球3、奪三振5、無失点で勝ち投手となっています。

 

この年はメジャーで11試合に登板(全て先発)し、3勝をマークしています。

 

翌年の19年には15試合に登板(全て中継ぎ)しました。

今シーズンはメジャーでの登板はありませんでした。

 

ロメロの過去成績について

 

2020年メジャー成績

登板なし

 

メジャー通算成績(2018年〜19年)

試合 イニング 奪三振 四死球 防御率
26 3 4 69.2 63 38 5.17

※26試合中11試合で先発

 

マイナー通算成績(2012年〜14年・16年〜19年)

試合 イニング 奪三振 四死球 防御率
120 30 26 451.2 426 183 3.19

※120試合中68試合で先発

 

AAA通算成績(2018年〜19年)

試合 イニング 奪三振 四死球 防御率
51 7 10 148.1 132 71 3.88

※51試合中14試合で先発

 

スポンサーリンク

フェルナンド・ロメロの球速や球種・コントロールの特徴について

 

ここからはロメロ選手の球速や球種・コントロールの特徴についてご紹介していきます。

 

 

球速

 

ストレートの最速は98.8マイル(159km/hです。

これは2019年にメジャーリーグにて記録したものです。

 

ちなみに先発として登板していた18年時のストレートの平均球速は95.8マイル(154.1km/h)ということで

先発でも常時150kmを超えるストレートを投げることができます。

 

被打率はあまり良くない

 

被打率についてですが、先発していた18年時はまあまあの成績だったんですが、

中継ぎに回った19年には.400以上とかなり打ち込まれてしまいました。

 

年代 被打率 奪三振数
2018年 .250(60打数15安打) 13
2019年 .417(12打数5安打) 0
通算 .278(72打数20安打) 13

 

中継ぎだった19年にはストレートで一つも三振を奪えなかったのは少し気になりますね。

そもそも使用率が高くなかったという事もあったのですが、、、それにしても一つも三振が取れずに.400以上打たれてしまったのには何か原因があったのでしょうか。

 

球種

 

変化球の持ち玉はスライダー・チェンジアップ・ツーシームです。

 

 

1番の武器はおそらくスライダーだと思われます。

このボールは変化球の中では一番被打率が低く、三振も多く奪えていました。

メジャーで通算63個の奪三振の内、37個がこのスライダーで奪っています。

 

ツーシームに関してもメジャーでは数多く投げてきたのですが、このボールは被打率がかなり高くなっており、メジャー通算で.323という数字でした。

しかしこのツーシームで99.1マイル(159.4km/h)を記録しており、ストレートよりも速いスピードを計測した事もあります。

 

160km近いツーシームという事で、メジャーではあまり通用していませんが、

日本の右バッターは苦労するかもしれませんね。

 

コントロール

 

  • メジャー通算では 69.2回を投げて与えた四球が30個(四球率=3.88
  • マイナー通算では451.2回を投げて与えた四球が153個(四球率=3.48
  • AAA通算では148.1回を投げて与えた四球が 61個(四球率=3.70

 

という事で数字だけで判断すると、コントロールはあまり良くないと言えるでしょう。

 

速球派の投手なのでコントロールのバラつきは多少目を瞑らないといけないでしょうね。

 

 

プロ野球みるなら”DAZN”がオススメ!

月額1750円で野球を含む130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

初回登録で1ヶ月無料トライアルもあります。

 

もちろん無料トライアル期間中に解約もできるので、安心です。

 

 

DAZN公式サイトはこちら!

 

 

 

※DAZNの詳しい登録方法や解約方法についてはこちらをご参照ください。

 

 

スポンサーリンク

「フェルナンド・ロメロ(DeNA)の球速や球種の特徴と過去成績について調査」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「フェルナンド・ロメロ(DeNA)の球速や球種の特徴と過去成績について調査」について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

まとめ

 

  • 右投げの剛腕投手。
  • ストレートの最速は159km/hで、平均球速は154.1km/h。(メジャー先発時)
  • 変化球の持ち玉はスライダー・チェンジアップ・ツーシーム。
  • 1番の武器はスライダーで、一番被打率が低い。
  • コントロールはあまり良くない。
  • 多少のコントロールミスには目を瞑らないといけない。

 

という事でした。

 

2021年新外国人選手情報!

 

関連記事:ドリュー・ルチンスキーの球速や球種・成績について!阪神入りの可能性は?

関連記事:ダン・ストレイリーの球速や球種・過去成績について調査!阪神入りの可能性は?

 

阪神

関連記事:チェンウェイン(阪神)の2021年の年俸はいくら?球速や球種の特徴についても!

関連記事:ラウル・アルカンタラの球速や球種・成績について!阪神入りの可能性はある?

関連記事:メル・ロハスの打撃や守備の特徴や過去成績について!来季オリックス入りは確実?

 

中日

関連記事:ランディ・ロサリオ(中日)の球速や球種の特徴と過去成績についてご紹介

関連記事:マイク・ガーバー(中日)の打撃や守備の特徴と過去成績について調査

 

横浜DeNA

関連記事:ケビン・シャッケルフォードの球速や球種・過去成績についてご紹介

 

広島

関連記事:ドビーダス・ネヴァラウスカスの球速や球種の特徴は?どこの球団が獲得する?

関連記事:ケビン・クロンの阪神入団は本当なの?オリックスという声も!

関連記事:カイル・バード(広島)の球速や球種・過去成績についてご紹介!

 

東京ヤクルト

関連記事:ホセ・オスーナの打撃や守備の特徴について!過去成績もご紹介

関連記事:サイ・スニードの球速や球種・過去成績について!ヤクルト入りの可能性は?

関連記事:ドミンゴ・サンタナの打撃や守備の特徴は?過去成績についても調査!

 

楽天

関連記事:ブランドン・ディクソン(楽天)の打撃や守備の特徴は?過去成績もご紹介

関連記事:アダム・コンリーの球速や球種の特徴について!過去成績もご紹介

 

日本ハム

関連記事:ロニー・ロドリゲス(日ハム)の打撃や守備の特徴は?過去成績もご紹介!

関連記事:ロビー・アーリン(日ハム)の球速や球種の特徴や過去成績についてご紹介!

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ryo's room , 2020 All Rights Reserved.