全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

ディートリック・エンスの球速や球種の特徴は?過去成績も気になる!

2021/12/03
 







この記事を書いている人 - WRITER -

2022年度プロ野球の新外国人選手情報です。

 

西武ライオンズが2022年新外国人選手として、ディートリック・エンス投手を獲得したというニュースが出ました。

 

 

契約年数 1年契約
年俸 1億円
背番号 「75」

 

西武は積極的に外国人選手獲得に動いていますね。

これで、ブライアン・オグレイディ選手に次ぐ二人目の外国人選手補強情報です。

関連記事:ブライアン・オグレイディの打撃や守備の特徴は?過去成績も気になる!

 

 

そこでここでは、ディートリック・エンス選手とはどういった特徴のある選手なのか、球速や球種・コントロールなどの特徴について、後半では過去成績についてご紹介していきます。

 

 

\プロ野球観るならDAZN!/

 

月額1750円で野球を含む130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

初回登録で1ヶ月無料トライアルもあるので、お試しにはもってこいです!

 

 

>DAZN公式サイトはこちら!

 

 

 

※DAZNの詳しい登録方法や解約方法についてはこちらをご参照ください。

 

スポンサーリンク

 

ディートリック・エンスの球速や球種・コントロールなどの特徴について

 

 

メジャーでは2017年と2021年の2年間で11試合に出場経験があります。

 

球速

 

メジャーでのストレートの最速は97.9マイル(157.5km/h)です。

これは2021年メジャーでの試合で計測したものです。

またこの年のストレートの平均球速は94.6マイル(152.2km/h)となっています。

 

左投げで常時150kmを超えるストレートを投げることができます。

 

ストレートの被打率について

 

メジャーでのストレートの被打率は下記の通りです。

 

年代 被打率
2017年 . 333(12打数4安打)
2021年 .227(44打数10安打)
合計 .250(56打数14安打)

 

あくまでもメジャーでの成績なので、実績が少ない分どこまで信用して良い数字か分かりませんが、今シーズンのストレートはそこまで打ち込まれていません。

左投げで常時150km超えで、マックス157kmの出るストレートですから、流石のメジャーでも手こずるということになりますね`‐ω‐´)

 

 

またこのストレートで三振も多く奪えており、2021年は25個の三振を奪いましたが、その内16個がストレートで奪っています。

三振を奪えるという特徴があるのがエンス選手のストレートの特徴と言えるでしょう。

 

球種

 

変化球の持ち球は、スライダー・カーブ・チェンジアップです。

それぞれのメジャーでの通算の被打率は下記の通りです。

 

  • スライダー・・・.214(42打数9安打)
  • カーブ・・・1.000(1打数1安打)
  • チェンジアップ・・・.000(3打数0安打)

 

ご覧の通り、メジャーの試合ではスライダー以外は殆ど投げていません。

カウント球としても使っていないので変化球は殆どスライダーしか投げないということが分かります。

 

まあこれはあくまでもメジャーではこうだったという話ですので、マイナーでは他のカーブやチェンジも数多く投げていたかもしれません。

メジャーでは11試合のうち10試合で中継ぎでの起用だったので、短いイニングを全力で抑えるために敢えてストレートとスライダーだけで勝負したのかもしれませんしね。

 

コントロール

 

  • 2021年メジャー・・・22.1回を投げて四球が6個(四球率=2.42
  • 2021年マイナー・・・では71.2回を投げて四球が18個(四球率=2.26
  • メジャー通算・・・26.1回を投げて四球が7個(四球率=2.39
  • マイナー通算・・・739回を投げて四球が267個(四球率=3.25
  • マイナーAAA通算・・・393回を投げて四球が144個(四球率=3.30

 

という事でコントロールは数字上、かなり良さそうです。

投球動画もいくつか見たのですが、ストライクを取るのに苦戦している感じは全くありませんでした。

四球で自滅するタイプでは全くなさそうです。

 

スポンサーリンク

ディートリック・エンスの評価について

 

かなり優秀な選手じゃないのかなと思います。

ストレートは速くて三振を多く奪えるので変化球も活きてきやすいでしょう。

先発でも中継ぎでもどちらでも対応出来そうですし、先発であればカーブなどの緩急も使って幅を広げることも出来そうです。

 

このタイプは仮に日本に来たとしても、好成績を残したらすぐにメジャー復帰になる可能性が高いように思えますが、それでもこんな優秀な選手が日本に来て貢献してくれるだけでもありがたいですよねヽ(`・ω・´)ノ

 

今年最下位に沈んだ西武ですが、とても良い戦力補強となったと個人的には思いますね。

 

スポンサーリンク

ディートリック・エンスのちょっとしたプロフィール

出身地 アメリカ合衆国
生年月日  1991年5月16日(30歳)
身長 / 体重 185cm / 95kg
ポジション 投手
投球打席 左投げ左打ち
経歴 ツインズ→レイズ→西武

 

2012年のドラフトで19位指名を受けてニューヨーク・ヤンキースと契約してプロ入りしています。

その後しばらくはマイナーでプレーし、2017年8月にツインズにてメジャー初昇格を果たします。

2021年にはメジャーで9試合に登板しています。

 

ディートリック・エンスの通算成績について

 

・2021年メジャー成績

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
9 2 0 22.1 25 6 2.82
K/9 BB/9 WHIP        
10.07 2.88 1.03        

 

・2021年マイナー成績

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
19 8 2 71.2 90 19 2.64
K/9 BB/9 WHIP
11.37 2.27 0.89

 

・メジャー通算成績

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
11 2 0 26.1 27 7 3.42
K/9 BB/9 WHIP        
9.31 2.41 1.18        

 

・マイナー通算成績

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
185 55 40 739 707 285 3.33
K/9 BB/9 WHIP
8.61 3.25 1.24

 

・AAA通算成績

試合 イニング 奪三振 与四死球 防御率
85 32 24 393 336 154 4.26
K/9 BB/9 WHIP
7.69 3.29 1.36

 

AAAでの通算成績が芳しくないのは、2019年に137回を投げて105自責点で防御率6.70というシーズンがあったりなどして悪くなっていますが、それ以外は優秀な成績を残しています。

特に今年のマイナーの成績は本当に素晴らしいですね!

高い奪三振率とWHIP0点台と文句のつけようがない成績です。

 

日本に来てくれたら過度な期待を寄せてしまいたくなるような成績ですヽ(`・ω・´)ノ

 

\プロ野球観るならDAZN!/

 

月額1750円で野球を含む130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

初回登録で1ヶ月無料トライアルもあるのでお試しにはもってこいです!

 

 

>DAZN公式サイトはこちら!

 

 

 

※DAZNの詳しい登録方法や解約方法についてはこちらをご参照ください。

 

スポンサーリンク

「ディートリック・エンスの球速や球種の特徴は?過去成績も気になる!」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「ディートリック・エンスの球速や球種の特徴は?過去成績も気になる!」について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

まとめ

  • 西武ライオンズが2022年新外国人選手として、ディートリック・エンス選手を獲得した。
  • アメリカ出身で左投げ左打ち。
  • 1年契約で、年俸は1億円。背番号は「75」。
  • ストレートの最速は157.5km/hで三振を多く奪える。
  • 変化球の持ち玉は「スライダー・カーブ・チェンジアップ」
  • メジャーではストレートとスライダーだけで勝負していたが、マイナーで先発時にはカーブも交えて緩急をつけている。
  • コントロールはかなり良い。

 

という事でした。

 

2022年度プロ野球新外国人選手の関連記事紹介

 

あなたの好きな球団をクリックしてください!

オリックス / ロッテ / 楽天 / ソフトバンク / 日本ハム / 西武

 

ヤクルト / 阪神 / 巨人 / 広島 / 中日 / 横浜DeNA

 

・オリックス

関連記事:ジェイコブ・ワゲスパックの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

関連記事:ブレイビック・バレラの打撃や守備・過去成績はこちら!

 

・ロッテ

まだ無いです。

 

・楽天

関連記事:クリス・ギッテンズの打撃や守備・過去成績はこちら!

関連記事:ホセ・マルモレホスの打撃や守備・過去成績はこちら!

 

・ソフトバンク

関連記事:フレディ・ガルビスの打撃や守備・過去成績はこちら!

 

・日本ハム

関連記事:レナート・ヌニェスの打撃や守備・過去成績はこちら!

関連記事:コディ・ポンセの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

 

・西武

関連記事:ブライアン・オグレイディの打撃や守備・過去成績はこちら!

関連記事:ディートリック・エンスの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

 

・ヤクルト

まだ無いです。

 

・阪神

関連記事:アーロン・ウィルカーソンの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

関連記事:カイル・ケラーの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

 

・巨人

まだ無いです。

 

・広島

関連記事:ニック・ターリーの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

関連記事:ドリュー・アンダーソンの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

関連記事:ライアン・マクブルームの打撃や守備・過去成績はこちら!

 

・中日

関連記事:ソクラテス・ブリトーの打撃や守備・過去成績はこちら!

 

・横浜DeNA

関連記事:ブルックス・クリスキーの球速や球種・コントロール・過去成績はこちら!

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 1st room , 2021 All Rights Reserved.