全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

ブランドン・ディクソン(楽天)の打撃や守備の特徴は?過去成績もご紹介

 







この記事を書いている人 - WRITER -

東北楽天ゴールデンイーグルス所属のブランドン・ディクソン選手について取り上げます。

 

本日11月10日の朝に速報として出ましたが、楽天が新外国人選手としてディクソン選手を獲得した事が判明しました。

 

 

名前がオリックスの守護神のディクソン選手と全く同じなので混乱しそうですね笑

それにしても楽天は野手の外国人補強という事で、ブラッシュ選手の穴埋めが出来るかどうか注目ですね。

 

 

そこでここではディクソン選手のプロフィール、打撃や守備の特徴や過去成績についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ブランドン・ディクソンのちょっとしたプロフィール

 

出身地 アメリカ合衆国
生年月日 1992年1月29日(28歳)
身長 / 体重 188cm / 97kg
ポジション 一塁・二塁・三塁・外野
投球打席 右投げ右打ち
経歴 ドジャース→レッズ→タイガース→楽天

 

2013年6月のアマチュアドラフト3位指名を受けて、ロサンゼルス・ドジャースに入団しています。

 

そこからしばらくマイナーリーグでプレーし、2018年5月22日にメジャー初昇格を果たし、同日に代打としてメジャーデビューを果たしています。

 

2019年にはキャリアハイとなる112試合に出場して15本塁打をマークしています。

 

ディクソンの成績について

 

2020年メジャー成績

試合 打数 安打 本塁打 打点 四死球 打率
5 13 1 0 2 1 .143

 

メジャー通算成績

試合 打数 安打 本塁打 打点 四死球 打率
196 522 119 20 64 32 .228

 

マイナー通算成績(2013年〜2019年)

試合 打数 安打 本塁打 打点 四死球 打率
584 2198 570 68 286 149 .259

 

スポンサーリンク

ブランドン・ディクソンの打撃や守備の特徴について

 

ここからはディクソン選手の打撃や守備の特徴についてご紹介していきます。

 

 

打撃

 

まずパワーに関しては十分なものを持っています。

さらに打球方向が引っ張りからセンター方向への打球が多く、広角に長打が打てるのが特徴です。

 

また、インコースのボールも上手くさばけているのも特徴ですね。

 

 

課題点は「選球眼」「三振率」ですね。

 

ボールを見るという力があまり高くないことと、三振率がかなり高いという課題点があります。

ディクソン選手がメジャーで最も試合に出た19年時のBB/Kは0.15でした。

殆ど四球が取れず三振が多いと言う事ですね。

 

 

さらに三振率も19年は32.4%を記録してしまっています。

これは今年パ・リーグで最も三振率が高かった西武のスパンジェンバーグ選手並の数字となっています。

 

かなり三振が多いんですよね。

マイナーでもこの数字は高く、通算で27%の三振率を記録しています。

 

守備

 

19年にはメジャーでファースト61試合、レフト26試合、ライト7試合、サード6試合、セカンド3試合、センター1試合と色々なポジションを守っています。

 

それでも主に守っていたのはファーストと言う事で、楽天でもファーストを守る事になるかと思います。

 

でも外野もレフトくらいなら守れると思いますので、外野起用の可能性もあるでしょう。

色々なポジションをそつなくこなせる器用さがあると言えます。

 

走塁

 

マイナー通算で82盗塁をマークしており、足の速さは結構ありそうです。

盗塁死も毎年結構記録している所も見ると、盗塁に対する意識もなかなかたかそうな気がしますね。

 

年代 盗塁 盗塁死 盗塁企画数
2014年 8 7 15
2015年 10 0 10
2016年 16 6 22
2017年 15 5 20
2018年 18 8 26
2019年 9 3 12

 

ちなみに19年にはメジャーでも5個の盗塁を決めています。

 

\プロ野球・メジャー観るならDAZN!/

月額1750円で野球を含む130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

初回登録で1ヶ月無料トライアルもあります。

 

もちろん無料トライアル期間中に解約もできるので、安心です。

 

 

DAZN公式サイトはこちら!

 

 

 

※DAZNの詳しい登録方法や解約方法についてはこちらをご参照ください。

 

 

スポンサーリンク

「ブランドン・ディクソン(楽天)の打撃や守備の特徴は?過去成績もご紹介」まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「ブランドン・ディクソン(楽天)の打撃や守備の特徴は?過去成績もご紹介」について取り上げました。

 

まとめますと・・・

 

まとめ

  • 19年にメジャーで15本塁打を放った28歳の野手。
  • 広角に長打を打つことができる。
  • インコースのボールを捌くのがうまい。
  • 選球眼と三振率が悪い。
  • 守備は主にファーストを守るが、その他内野や外野もそつなくこなす器用さがある。

 

ということでした。

 

関連記事紹介

 

関連記事:ドリュー・ルチンスキーの球速や球種・成績について!阪神入りの可能性は?

関連記事:ダン・ストレイリーの球速や球種・過去成績について調査!阪神入りの可能性は?

関連記事:ラウル・アルカンタラの球速や球種・成績について!阪神入りの可能性はある?

 

広島

関連記事:ドビーダス・ネヴァラウスカスの球速や球種の特徴は?どこの球団が獲得する?

関連記事:ケビン・クロンの阪神入団は本当なの?オリックスという声も!




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© りょうさんの部屋 , 2020 All Rights Reserved.