全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

アリバイ崩し承りますのロケ地はどこ?主題歌やあらすじなども調査!

 
アリバイ崩し承ります ドラマ 2020年1月期ドラマ あらすじ キャスト 主題歌 ロケ地







この記事を書いている人 - WRITER -

2020年1月より放送がスタートする新ドラマ「アリバイ崩し承ります」について取り上げます。

 

 

 

ここではドラマ「アリバイ崩し承ります」

 

  • あらすじ
  • キャスト
  • 主題歌
  • ロケ地について

 

こちらについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

「アリバイ崩し承ります」のあらすじについて

 

「アリバイ崩し承ります」のあらすじは下記のようになっています。

 

町の時計屋「美谷時計店」には奇妙な貼り紙がある。時計修理の貼り紙の隣にある「アリバイ崩し承ります」との文字が書かれた貼り紙だ。

 

噂によれば時計に纏わる依頼は何でも承諾するという話。そこで難事件に頭を悩ませる捜査一課の刑事が縋る思いで時計店を訪れて、店主である美谷時乃に事件のアリバイを崩してくれるように依頼する。

 

殺人を告白して亡くなった推理作家のアリバイや郵便ポストに投げ込まれた拳銃のアリバイなど様々な事件のアリバイを時乃は果たして崩すことができるのか。

 

出典:wiki

 

『2019本格ミステリ・ベスト10』で1位に輝いた大山誠一郎さんという方の作品が原作となっています。

 

時間にまつわるアリバイ崩しに適任”という信念で、時計修理と平行して事件の真相を解明する本格謎解きミステリードラマとなっています。

 

スポンサーリンク

「アリバイ崩し承ります」のキャストについて

 

そんな「アリバイ崩し承ります」のキャストは下記の様になっています。

 

美谷時乃(みたに・ときの)役 → 浜辺美波
時計店の若き店主。 都心から遠く離れた街で祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする好奇心旺盛な時乃は、時計修理の傍ら、一回5000円で、時計や時間に関わる“アリバイ崩しを承る”隠れた名探偵! 「時計修理承ります」という貼り紙と「アリバイ崩し承ります」という貼り紙が並んだちょっと不思議な時計店を拠点に、刑事たちが知恵を絞り、靴を減らして捜査しても解決の糸口すら見つからないアリバイを、鮮やか過ぎるほどあっさり崩してしまう…。 「時を戻すことができました。アリバイは、崩れました」を決めゼリフに、鉄壁のアリバイを瞬時に崩す名探偵・時乃に浜辺が息を吹き込みます。
時美幸(さじ・よしゆき)役 → 安田顕
ひょんなことから時乃の営む時計店の裏にある母屋に下宿することになる、左遷されてきた警察キャリア。

 

最近大活躍の浜辺さんはテレビ朝日の連続ドラマに出演するのは初めてという事だそうで!

しかもいきなり主人公役を演じるという事なので注目して行きたいですねヽ(`・ω・´)ノ

 

 

その他キャストについてはまだ情報公開されていませんでしたので、後日追記して行きます。

 

スポンサーリンク

「アリバイ崩し承ります」の主題歌について

 

「アリバイ崩し承ります」の主題歌についてはまだ情報は出ていませんでした。

 

 

こちらに関しては情報が公式に発表され次第追記しようと思います。

 

スポンサーリンク

「アリバイ崩し承ります」のロケ地について

 

「アリバイ崩し承ります」のロケ地についてですが、今の所はまだ情報がありませんでした。

 

 

11月末からクランクインとの事ですので、情報を入手次第、随時追記しようと思いますので暫くお待ちくださいませ!

 

スポンサーリンク

まとめ&その他にも・・・

 

いかがだったでしょうか。

今回は2010年1月放送の新ドラマ「アリバイ崩し承ります」について取り上げました。

 

 

まとめますと・・・

 

 

まとめ
  • 2020年1月期のテレビ朝日23時ドラマは「アリバイ崩し承ります」に決定。(前作は「おっさんずラブ-in the sky-」)

 

  • 主人公役にはテレビ朝日連続ドラマ初出演の浜辺美波さんが起用される。

 

  • その他キャスト・主題歌・ロケ地については後日追記予定。

 

 

という事でした。

 

 

2020年1月期ドラマの他記事もどうぞ!

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.