全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

あなたには渡さないのナレーションが古臭くて逆に面白いと話題に!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

先日、土曜ドラマの「あなたには渡さない」といドラマが始まりましたよね。

 

 

その中で時折出てくる男性のナレーションが面白いとツイッターなどでちょっとした話題になっています。

 

 

ちなみに「あなたには渡さない」がどのようなドラマなのかについては別記事でまとめていますので、よろしければそちらもご覧ください!

関連記事:あなたには渡さない(ドラマ)のあらすじやキャスト・原作をご紹介!

 

 

ここではそのナレーションの発言内容とツイッターの反応について調べましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

第一話で流れたナレーションが面白いと話題に!

 

今回のドラマ、思わぬところで視聴者さんを笑わせてくれたようです。
男性の方がナレーションを担当されていたんですが、その内容と喋り方が昭和くさくて笑えるんです。

確かに筆者も確認しましたが妙な違和感が合ってちょっと面白かったです。

 

 

第1話でナレーションがあったのは2箇所です。

 

一つ目はドラマ開始20分後くらい、多衣が通子に離婚届を渡して帰るシーンです。
その時のナレーション内容が

 

 

「これが、この二人の女の壮絶な闘いの幕開けであった。」

 

 

うーんこれは確かに古臭い!w
たった一言だけなんですが妙に古臭いんですよw

 

 

そして二つ目が番組終盤の場面、
通子が多衣に婚姻届を買ってもらう場面です。

その時の内容が、

 

 

「二人の女と二人の男、絡み合う愛と憎しみと欲望のその先にある壮絶な運命を今はまだ誰も知る由もなかった。」

 

 

です。

 

うん、やっぱり古臭いわw

 

90年代の昼ドラを見ているみたいでちょっと笑ってしまいますよw
「どこに力入れとんねんw」感がどうしても拭えないんですよね個人的にw

 

 

これを男性ナレーションの方が真面目に、力強く話してくれているんですが、
視聴者側からするとちょっと面白おかしく喋っているように聞こえるんですよねw

 

 

ちなみにもしドラマを見逃した方がいらっしゃいましたら、
民法公式ポータルサイトの”TVer”で確認して見てください!
第一話が無料で視聴できます。
※11月17日(土) 22:00で配信終了しますのでご注意を!

関連サイト:TVer あなたには渡さない

 

ちょっと広告動画が多いですが、完全無料で視聴できますからそこは我慢ですね。

ちなみにナレーション一つ目は14:52あたりからです。
ナレーション二つ目は39:43あたりからですので!

 

 

スポンサーリンク

ツイッターで話題に!

 

ツイッターで「あなたには渡さない」と検索して見てください。
次のキーワードに「ナレーション」が出てくると思います。

 

 

第一話が放送されてからちょっと盛り上がってるみたいですよw

 

 

こんな感じで単純に笑ってしまったという意見が多くありました。

 

それまでのドラマの内容がかなりドロドロしている中でこんな感じのナレーションが入るので、絶妙にマッチしないんですよねw

 

 

でもそこにちょっとしたギャップが生まれたので面白かったんですけどねw

 

 

そして恐らくこれから第2話、第3話と続いていく中でちょくちょくナレーションが入ると思います。

 

その時はまたこちらに内容を追記していこうと思いますw

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「あなたには渡さない」のナレーションについて取り上げました。

 

 

ドラマの内容は本当にドロドロしていてキッツイなーと思うとこもあるんですが、
ナレーションで中和してくれましたw

ツイッターの中にはナレーションが面白くて第二話もまた見たいという意見もありました。

 

 

それだけ私たちにちょっとした衝撃を与えてくれたナレーションでした。

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です