全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

アルシデス・エスコバー(ヤクルト)の打撃や守備・メジャー成績を調査

2019/11/09
 
アルシデス・エスコバー ヤクルト 打撃 守備 特徴 メジャー成績







この記事を書いている人 - WRITER -

東京ヤクルトスワローズが2020年度の新外国人選手として、アルシデス・エスコバー選手を獲得調査している事が明らかになりました。

 

・追記

10月30日にヤクルトがエスコバー選手と契約しました!

 

 

背番号 「2」
契約年数 単年
年俸 8700万円

 

 

バッリバリのメジャーリーガーですね!

ヤクルトはバレンティン選手の浮いたお金を豪勢に使うつもりですよねこれはヽ(`・ω・´)ノ

 

 

10月30日に正式に契約が決まったということなので、ここではエスコバー選手の

 

 

  • プロフィール
  • 打撃や守備の特徴
  • メジャーやマイナーでの過去成績について

 

 

こちらについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

アルシデス・エスコバーのちょっとしたプロフィール

出身地 ベネズエラ
生年月日 1986年12月16日(32歳)
身長 / 体重 185cm / 83kg
ポジション 遊撃手・(二塁手・三塁手・外野手)
右投げ右打ち 右投げ右打ち
経歴 ブルワーズ→ロイヤルズ→ホワイトソックス

 

2003年7月9日、ドラフト外(アマチュア・フリーエージェント)でミルウォーキー・ブルワーズと契約しました。

 

 

その後、2010年シーズンまでマイナーリーグでプレーし、2010年オフにトレードでロイヤルズに移籍。

 

 

翌年の2011年からロイヤルズのショートのレギュラーを掴み、158試合に出場。

以後2018年までずっとレギュラー選手として試合出場を続けていました。

 

 

そして2019年はメジャーでの試合出場は無く、マイナーで試合に出続けていました。

 

 

今年メジャーでの試合出場がなかったのですが、その理由に関しては分かりませんでした。

しかしマイナーで試合出場していましたので怪我ではないと推測されますが・・・。

 

 

2019年マイナー成績

 

試合 打数 安打 本塁打 打点 四球 打率
96 367 105 10 70 32 .286

 

 

メジャー通算成績(2008年〜)

 

試合 打数 安打 本塁打 打点 四球 打率
1437 5307 1367 41 442 231 .258

 

マイナー通算成績(2006年〜)

 

試合 打数 安打 本塁打 打点 四球 打率
548 2187 653 25 266 132 .299

 

 

スポンサーリンク

アルシデス・エスコバーの打撃や守備の特徴について

 

エスコバー選手の打撃や守備の特徴についてご紹介します。

 

 

打撃

 

エスコバー選手はパワーヒッターではありません。

成績を見ても分かる通り「ヒット量産型」タイプですね。

 

 

バッティングは非常に積極的で四球を選べないタイプの選手です。

2016年にはメジャーで全試合出場しましたが、
四球が27個で出塁率が.292(打率が.261)でメジャーワースト2位の出塁率でした。

 

 

ややプルヒッター気味で、レフトからセンター方向への打球が70%近くを占めています。(レフト方向に30〜40%)

 

守備

 

2015年にショートで「ゴールドグラブ賞」を受賞しており、相当な守備力を持っているのかと思いきや、

守備力を測る為の指標の一つである”DRS=守備防御点”が年々マイナス数値を示しています。

 

年代 DRS
2011年 10
2012年 -2
2013年 4
2014年 -4
2015年 -1
2016年 -6
2017年 -4
2018年 -12
2019年(マイナー)

 

2019年度は情報が見つかりませんでした(´-ω-`)

 

 

ちなみにDRSがマイナスだとその数字分、守備で相手チームに点を与えてしまったという事になります。

 

 

2018年は-12ですので、守備で12点余計に与えてしまったという事です。

しかもゴールドグラブ賞を受賞した2015年も実はDRSはマイナスだったんですね。

 

 

これからもわかります通り、昔は守備が上手かったが現在はあまり良くはなさそうですね(´-ω-`)

 

確かに動画など見ていると素晴らしいプレーもたくさんあるのですが、失策数も結構多く2010年から8年連続で二桁失策を記録しています。

 

 

ちなみに上の表の数字は全てショートでのDRSの数字です。

プロフィール欄で「二塁・三塁・外野」と記載していますが、いずれも守った事があるレベルで経験値がほとんどありません。

 

スポンサーリンク

まとめ&その他にも・・・

 

いかがだったでしょうか。

今回はヤクルトスワローズが獲得調査しているアルシデス・エスコバー選手について取り上げました。

 

 

まとめますと・・・

 

まとめ
  • バリバリのメジャーリーガー。

 

  • アベレージヒッターでメジャー通算1300本以上のヒットを打っている。

 

  • 守備は昔は良かったが現在はあまり良くない模様。

 

と言うことでした。

 

 

おそらくショートとして起用していくのだとは思いますので、
廣岡選手にとってはかなりレベルの高い選手がライバルとなってしまいましたね`‐ω‐´)

 

 

そういやロイヤルズ時代に同じチームだった青木宣親選手もいますのでエスコバー選手にとっては心強いと思いますね。

 

 

メジャーリーガーの実力を見せつけて欲しい所ですねヽ(`・ω・´)ノ

 

 

2020年度プロ野球新外国人選手(別選手Ver.)

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りょうさんの部屋 , 2019 All Rights Reserved.